AI予想を無料で配信中!友だち追加

有馬記念の枠順の抽選があり、騎手も調教師の方も、全員、内枠希望というのが透けて見えたのですが、最後、ブレークアップが大外枠だった時に、とても微妙な空気が流れていて、細江さんの空気の読まなさが面白く、彼女は、エフフォーリアを牛チックと表現していて、デブフォーリアとか、そういう情報が出回っているのですが、調教後の馬体重は533kgであり、前走が520kgなので、今回、輸送がない事を考慮すると、+10kgかな?と予想しているのですが、多分、フォトパドックを見た方だと、+20~30kgを予想していた訳であり、宝塚記念の馬体診断はSとかであり、全然、走らなかった訳で、馬体はピカピカで内臓の調子は良く、人間でも内臓の調子が良いと、お肌が綺麗になる訳ですが、この辺りは同じなのかなと。

何を言いたいのか、もう、お分かりだと思いますが、私は少数派の意見が大好きなので、仮に、F4が好走すれば、牛に負ける競走馬って、エセブレットか何かなんですかね?という感じであり、今回、エフフォーリアは、調教は悪くなかったと思いますし、元々、パワー型の馬なので、昨年はキレッキレの馬体だった反面、太い方が走る可能性もあり、お父さんになりたがっている…というコメントが秀逸だったのですが、こういう情報が、馬券の役に立つのか?と言われると、さぁ?としか返事ができない反面、馬券は、別のレースでも当てられますし、色々な方の意見を参考にして、楽しむのが良いと思っています。

一応、調教後の馬体重を貼っておきます。

補足すると、タイトルホルダーは、宝塚記念の時は、476kgだったので、今回は、増減はあまりなく、ディープボンドは502kgであり、+10kg位、増えているので、共に減ってないので、馬体重的には、凱旋門賞の影響は見えないのかなと。

菊花賞組も、レコードタイムの反動が懸念されている反面、馬体重は、増えていて、私は、枠順が出た瞬間、ボルドグフーシュと心中しようと決めたので、馬券は、3の単複と、馬連、ワイドの3-13、10-13の2点で、例年、3歳馬を軽視して、痛い目を見ているのですが、今年は、イクイノックスを軽視しても、他の2頭は、菊花賞の厳しい流れで好走しているので、有馬記念の3歳馬というのは、ある意味、4歳馬に近い3歳馬であり、年が明けると斤量の恩恵はなくなる訳で、2kgの斤量差は、実に、エゲツないとか、昨年の私に言い聞かせたいのですが、手の平を返すと、さらに裏を突かれるので、逆神の神様との相性は抜群ですが、メンバー的に、昨年の方が強かった気がするので、密かに、ディープボンドを狙っていたのですが、大外枠でお亡くなりになられたので、この馬の脚質だと、この枠は絶望的であり、最初からかなり、脚を使われそうなので、外枠に先行馬が集中していますし、厳しいと思います。

一方で、内枠は差馬が集まっているので、外から先行馬がなだれ込んで来て、その状況の中、内枠の馬はポジションを確保する必要があり、1枠の2頭は、共に後方一気の馬で、内枠で死んだフリをして、直線勝負という感じですが、その他の馬も、スタート直後が遅い馬が揃っていて、この枠の並びであれば、ボルドグフーシュは、ある程度、先行できる可能性が出て来たので、理想は、7番手位ですが、福永騎手も、当然、スタートが遅い馬と認識しているコメントを出していますし、ある程度、押すのかな?と思っていて、イクイノックスと同じ位置からだと、勝負にならないので、この辺りの駆け引きも面白そうですね。

枠連の軸として、面白そうなのが、3枠であり、今回、予想をしている時に、ジェラルディーナとヴェラアズールが似すぎて、どちらがどちらなのか、分からなくなる事があり、片方を買うのであれば、もう片方も…という感じなので、同枠に入ったのであれば、その悩みが解消される訳で、枠連の軸は3にすると、面白いのかなと。

今回、人気上位の馬で決まると思っていて、穴馬は、ジャスティンパレスであり、調教後の馬体重を見た時に、ダメージは少ないかも?と判断していて、昨年の有馬記念のタイトルホルダーも、馬体重は増えていたのですが、負けている反面、大外枠から、アレだけの競馬をできたのであれば、ダメージよりも、力負けだと思いますし、クロノジェネシスは、かなり強い馬であり、パンサラッサのペースも厳しく、そういう意味では、昨年よりもメンバーが弱体化して、しかも今年、本格化している訳であり、大外は回避できたので、軸はタイトルホルダーでいいと思います。

リアルの生活では、予想家という認識が浸透して来た(初対面だと、大体、馬鹿にされるけど。)ので、色々な方から、予想を教えて欲しい!とお願いされるのですが、永遠と、上記のような話を繰り返すので、途中でゲンナリされる事も多く、結局、何を買えばいいですか?と言われる訳で、その言葉に、私の方がゲンナリするのですが、お金が欲しいのであれば、競馬とか、絶対にオススメできないので、海外の株などに投資すればいいと思うのですが、幸い、私のブログを読んで頂ける方は、変人度が高く、読書家の方も多いので、メールなどをすると、話に深みがあるので、私も楽しくなるのですが、来年は、ブログを介して、面白い方とのご縁を頂ければ、多少は、私の頭が役に立ちますし、競馬以外の話の材料も、無限にあるので、何処かの時点で、お友達を、募集させて頂きます。

あと、前回の記事で、エフフォーリアは、晩成の可能性もある!とか、適当に書いたのですが、血統派の友人から、指摘が入り、エピファネイア産駒の早枯れを知らないのは、条例を知らないのと同じ!とか、怒られたというよりも、お前が晩成と書くと、そう思ってしまうので、訂正するように…という話だったのですが、2015年以降のエピファネイア産駒の年齢別の成績を調べた結果、とても綺麗なデータであり、本当に早枯れなんだなと…。

通常であれば、4、5歳の成績が、最も良くなるので、種牡馬の歴史が浅いので、6歳馬以降は存在しないのですが、この傾向だと、6歳以降は壊滅的だと思いますし、4歳の有馬記念とか、5歳と同じじゃないか!と、牛フォーリアをディスり始めているのですが、私は、馬券は買わない予定なので、対岸の火事というか喧嘩を、眺めたいと思っています。

因みに、母系は晩成型らしく、私は、半弟とか、そういう表現を見ると、人面魚を思い出してしまうので、あと、ケンタウロスとか、競馬脳に切り替わらず、血統は捨てていますが、特に、回収率には影響していないですし、数値化しやすいデータなので、血統好きな方から、データを買うのが、早い気はします。

私が血統が嫌いなのが、一度、馬好きが集う居酒屋で、かなり馬鹿にされた思い出があり、当時から、データ派だったので、穴馬ばかり狙っていたのですが、酔いが回ったのか、人格まで否定されて、スゲー、嫌な奴でしたが、それだけ自信があるのであれば、100円とかの豆券ではなく、1点、1万でも買えよ…という感じで、当時はまだ、私も若かったので、パリィ(受け流し。)のスキルが伴っていなかった反面、今だと、生暖かい目で見られるのですが、血統派の傾向として、初心者をニワカ扱いして、マウントを取ろうとする方が多く、亀〇さんのイメージですが、私は、どちらかと言うと、初心者側の人間であり、アナログ予想とか、とても下手ですが、競馬に詳しいかどうかは、回収率に影響がなく、それよりも、能力などを数値化して、オッズと比較する事で、その馬がおいしいのか?おいしくないのか?を判断する方が重要であり、スーパーの野菜で例えた場合、永遠に、産地とか、野菜の効能を語っているようなモノなので、相場に対して、高いんですか?安いんですか?を知りたいのですが、血統派が嫌いなのではなく、血統派の方の人間性が嫌いなので、勿論、その中でも、良い方というのは、星の数ほどいると思うのですが、遭遇する人がアレなので、血統との縁はないと思っています。

エピファネイア産駒に関しては、ダートの成績が悪いので、新馬の芝を買い続ければ、ある程度、勝てそうな気もするのですが、それに調教とか馬体重、枠のデータなどを被せると、さらに精度が上がるので、新馬戦で、血統だけで馬券を買った場合、同じように考える方が多く、オッズに隙が生まれないので、血統は良くても、調教は微妙とか、その辺りを工夫する必要があるのですが、日々、他人を出し抜くために、頭を使っていて、最近は、もう出し抜かなくても生きられるポジションを獲得して、人と同じ道を歩まなくて良かったと思っているのですが、来年は、変人さんいらっしゃい、で、何か、一緒に仕事をするのもいいですし、遊び相手を探そうかなと。

老後の楽しみとして、気の合う友人というのは、絶対に必要だと思いますし、話相手というのは、お金よりも貴重であり、独身男性の平均寿命が、68歳というのは、仕事を退職して、生きる目的を失い、話し相手が居らず、料理も適当になるので、その分、寿命を縮めている気がするので、この状況を打開するには、軽作業でもいいので、仕事を探して、共通の趣味の友達を作り、自炊をすれば、金銭面も、精神面も、クリアできる気がするので、40代だと、仮に孤独でも、寂しさに耐えられるというか、私は、幅広い年代の方と話す機会に恵まれているので、高齢者の最大の問題は、孤独だと思っているのですが、お酒でごまかすのも、限界があるので、早い内に、老後の人間関係を育てて、学生時代位の、適当な会話ができる人間を確保するというのは、とても重要な事だと思いますし、競馬というのは、何歳でも楽しめると思うので、お金を賭けずに、競馬を楽しむ!とか、最初は無理でも、徐々に、予想の方が楽しくなる可能性もあり、雑記などで、毎回、お金の掛からない遊びを紹介していますが、ケチとか貧乏というよりも、持続可能な趣味が好きなので、SDGsみたいに言うなという話ですが、それを推奨すると、私の予想が売れなくなるので、年金が入った月だけでいいので、予想を買って頂ければ、私も持続可能になりますし、結局、赤津の利益ですか…という話ですが、共存共栄で、がんばりましょう。

もう、有馬記念の予想は、お腹いっぱいなので、あとは、色々なAI様が、どういう風に予想をするのか楽しみですが、多分、イクイノックスが、数値的に抜けそうであり、最後の最後は、AIに逆らうぜ!の精神なので、仮に、有馬記念で負けても、気づくと金杯ですし、正月に太目残りになって、罪悪感と共に、来年もがんばろう!という気になるので、お互い、人生を楽しみましょう。

まだ、今年のご挨拶には早いので、29日か30日位に、今年を振り返って、来年を、どういう年にしたいのか、色々と考えたいと思っています。

今週末も引き続き、よろしくお願いします。

AI予想を販売中!