AI予想を無料で配信中!友だち追加

昨日は、かなり雨が降っていたので、嫁とバスで小倉に行って、ユニクロや無印、ロフト、本屋を徘徊して、その後、串カツを食べて帰った(おいしかったけど、少し飽きて来た。)のですが、ユニクロのダウンジャケットの価格が、高いモノだと1万3千円位であり、さすがに、高いなーという印象で、ユニクロに1万、使うのであれば、5万でパタゴニアを買おうかな?、という感じですが、パタゴニアは、とても暖かく、九州の寒さであれば、この1枚で防げるので、重宝しています。

モンクレールは、かっこいいとは思うのですが、防寒性が微妙であり、ラグジュアリー路線の服というのは、「お金を持ってます!」と演出するのは良い反面、そういうのに全く興味がなく、昔のモンクレールは、カナダグースのような感じで、とても暖かく、価格も安かったので、冬山の現地調査の時に、着てもいいかなーという感じですが、今のような価格だと、街中しか着られない訳で、軽くて寒いので、それだったら、ユニクロでいいという感じですね。

防寒性だけを考えた場合、ノースフェイスのコスパが良いと思っているのですが、今は、防寒服は足りているので、次に購入する時は、検討しようと思っています。(デザインはダサいけど。)

財布と名刺入れも、GANZOというメーカーのモノを、20年位、使っていて、百貨店で購入する際に、デザインとか、どうでもいいので、耐久性に特化した財布が欲しい!、と相談した結果、今の財布に出会ったので、未だに縫製が崩れないので、一生、使えるのかな?と思っているのですが、コードバンで、馬のお尻の革ですが、光沢が素敵であり、使い込むと味も出るので、しかも頑丈な訳ですが、こういう商品は好きですね。

定期的に、高級車が嫌い!と書いていますが、必要性を全く感じないので、昨日、帰りのタクシーは、個人タクシーのクラウンのアスリートで、乗り心地が良かった反面、お金を支払えば、時々、乗られるので、フェラーリも10万位でレンタルできますし、SNSで成功者を演じるには、必須のアイテムだと思いますが、画像を加工した方が早いので、10万のお金を使う位であれば、フォトショップかイラストレーターを購入するか、クラウドのサービスを使い、画像の作成スキルを伸ばした方が、馬券の偽造もできるので、稼げる可能性が高くなる気はします。

最近、円安の影響で、色々なモノが値上がりしているので、一方で、賃金は上がらない状態であり、コンビニすら、高くて買えない状況になって来ているので、今後、どうなるのか、全く予想が付かないのですが、競馬の予想も下手なのに、未来予想図とか、全く分からないので、こういう時は、頭の良い方の意見を聞くのが良いと思うのですが、未来予想図系の本は多く、そういうのを読み漁って、自分なりの結論を見つけると面白いのかな?という感じで、競馬の予想にAIを使うよりも、こういう事にAIを活用すべきであり、未来が分かれば、今、何をすればいいのか?を導き出せるので、未来学という学問もある訳で、面白い分野だと思っています。

他には、三体という本を購入したので、何年か前に読んだ本ですが、ⅡとⅢは、読んだ記憶がある反面、Ⅰの冒頭部分を思い出せず、立ち読みして、やっぱり面白く、文庫本も探したのですが、ハードカバーしかなく、重くて高いなーと思った反面、中古でもかなり高く売れる本なので、メルカリに出品するのが面倒というか、既に、帯を捨てたので、価値が半減というか激減しているのですが、最後は友人に寄贈するので、こういう事を日常的に考えていると、時々、脳がフリーズするので、瞑想とかアルコールで、思考停止にして、脳を回復させるのが、良い気がします。

⇒三体

この本の登場人物が中国名?なので、私は、日本名に置き換えて、読んでいるのですが、有名な科学者とか、ノーベル賞の受賞者の名前を使うと、読みやすくなるので、中国名だと、時々、誰が誰なのか分からなくなるのですが、IPS細胞の山中先生とかだと、山中という名前は、誰でも覚えていると思いますし、何となく、作品に合うので、妄想力が半端ない作品ですし、読者も妄想力を発揮して、読み進めれば良いと思っています。

わくわく感というのは、何かを手に入れた瞬間ではなく、何かが手に入るかも!?と期待している時が、マックスになる訳で、お金の話をして楽しいのは、妄想上のお金を得られるかもしれない!という期待がある訳で、馬券も、お金を得た後に、何かを買おう!と期待している方って、少数派だと思っていて、100万が欲しいのではなく、100万を手に入れる過程が欲しい訳ですが、競馬で勝った時に、何かを買おう!と思う商品って、真の意味では欲しくない訳で、あぶく銭だったら買うけど、貯金してまで欲しくないモノですね。

競馬で勝った時に、焼肉+風俗とか、典型的だと思っていて、そんなに好きであれば、馬券のお金を、焼肉+風俗に全フリすれば言い訳ですが、競馬という過程を経ないと、焼肉+風俗の魅力が薄まる訳で、結局、あぶく銭という、他人様のお金で豪遊したいのかな?と思っています。

人のお金で食べるご飯はおいしいのか?という質問とか愚問に対して、人のお金というスパイスが加えられているので、私は、おいしいと思うのですが、ただ、タダ飯というのは、1回だけであれば良いと思っていて、乞食行為に近いと思いますし、相手との関係で、自分が下になりやすく、そういうのを考えるのが面倒なので、割り勘でいいのかなと。

私の場合、競馬の利益で人におごるのが好きなので、競馬の民に感謝して、食事を楽しみましょう…と、性格はクッソ、悪いのですが、これが、嫁の労働対価だと、さすがに、おごる気は失せるので、結局、あぶく銭を、自分のために使うのか、人のために使うかの話であり、同じお金でも、稼いだ過程で、使い方は異なる訳で、この辺りを意識すると、貯金がしやすいお金とか、浪費で消えやすいお金が分かるので、労働の対価は貯金に向いていますし、アブクゼニーは、散財に向いているので、散財ではなく投資を意識すると、人にお金を使うことで、それが巡って来るので、この辺りを理解できるようになると、お金には困らなくなる感じですね。

お金に関する本を読んでいると、お金は血液であり、停滞すると腐る的な記述がありますが、具体的に、どういう風にお金を循環させるのかという記述が乏しく、人によって、その循環経路が異なるので、何をどうすればいいのか?は、その人に応じて考える必要があるのですが、私は、それを考えるのが得意であり、自分の利益のために、過去の知識とか知恵を使っているので、その結果、お金には困らなくなったので、目先のお金に弱く、マルチとかで洗脳されている方とか、傍から見ているととても楽しいですし、彼らが住んでいる住所って、地獄の1丁目なのかな?とか、馬鹿にしまくっていますが、私との接点とか、どう考えてもないですし、自由になりましょう!とか言われても、経済的にも精神的にも自由なので、布教活動は、別の誰かにお願いしますと思っています。

今の時代、自由を買うためには、大きなお金よりも、真の意味で良い物を、目利きできるスキルだと思うのですが、最終的に、人の目利きができるようになると、人生のリスクを排除しながら、リターンも肥大化できるので、結婚とかも、目利きに失敗すると、ヤバい状況に追い込まれるのですが、友人が3回位、結婚していて、次第に、良い方に巡り合っているので、回数を重ねるのも、良い気がします。

今日も一日、楽しみましょう。

AI予想を販売中!