有料会員 申込みボタン赤津葉月です。

DarkHouseは有料会員の限定サイトで、パスワードを掛けています。有料会員になることで、全ての記事を閲覧できるのですが、コンテンツの内容を以下のとおり紹介していますので、ご一読のほど、よろしくお願いします。

1.激走穴馬

まず、DarkHorseのメインコンテンツが、激走穴馬です。毎週、黒の馬券師のブログでは、週初めに重賞の穴馬を紹介しているのですが、当然、重賞だけではなく平場でも穴馬を探しています。

穴馬というのは能力や実力がある反面、オッズ的に評価されていない馬で、穴馬の反対が過剰人気馬とか危険な人気馬です。人気になりやすい騎手の馬の場合、馬の能力が低くても過大評価されることが多いので、こういう馬を買った場合、馬券の難易度の割に平均配当が低くなるので、割高となります。

その反面、実は好走する可能性が高い割に、配当が高いという馬も多いので、激走穴馬では期待値の高い馬をリストアップして、毎週、10~20頭程度を推奨します。

2.激走指数

激走穴馬は1レースに1頭だけを推奨していますが、時々、紐の馬も教えて欲しいというご要望を頂いています。激走指数は血統や走破タイム、騎手や枠の不利など、レース結果に影響を与える項目を数値化していて、さらに調教というファクターを加味して指数化しています。

紐で悩んだ時は激走指数の上位馬を選んで頂くと、予期しない高配当の馬券を当てることができると思います。

また、有料会員サイト内で、激走指数の活用法もご紹介しています。

3.大口投票

次に、レース当日の5~10時の間に大口投票を探しています。30万以上の投票を大口投票と定義していて、大口投票があった場合、その馬から馬券を買うべきか逆らうべきかを手持ちのデータで判断しています。

仮に逆らうべき馬だった場合は、その根拠と逆転可能な馬を推奨します。大口投票は、特に未勝利戦で多く発生するので、前走までの着順で2,3着を繰り返している馬が狙われている気がするのですが、着順は2,3着でも持ちタイム的に怪しい馬も多いので、1頭1頭、判定します。

他には、どう考えても大口投票はおかしいというケースもあるので、インサイダー投票なのかどうかは、正直、分からないのですが、大口投票の事実だけは私の方で確認できるので、そういった生の情報をお伝えします。

4.予想の配信時間

大口投票以外の記事は、原則レースの前日に更新します。

最悪でも当日の10時までには更新しますので、よろしくお願いします。

5.会員料金

競馬開催日1日に対して540円です。

月末までの競馬開催日数分のお支払いをお願いします。

例:2019年2月1日(金)にお申し込みの場合、2月末までの競馬開催日が8日間なので、540円×8日で4,320円。

例2:2019年2月8日(金)にお申し込みの場合、2月末の競馬開催日が6日間なので、540円×6日で3,240円。

※会員期間中に退会される場合は、原則、返金には応じません。

※消費税の変更に伴い1日分の料金は変動します。

6.支払方法

支払方法はクレジットカードと携帯キャリア決済(docomo,au,SoftBank)に対応しています。

7.ログインパスワードの発行

お支払の確認後、ログイン用のパスワードをご案内します。

8.最後に…

DarkHorseのコンテンツは平場の穴馬で回収率を高めながら、少しでも競馬資金が手元に残るように設計しています。勿論、想定どおりに物事は進まないとは思いますが、機械的に馬券を買い続けて利益を出しても、面白くなければ意味がないのかなと。

正直、自分自身が勝てない年もあるので、有料予想というのはおこがましい気もするのですが、それでも、週末の楽しさだけはご提供できる自信を持っています。

最後になりましたが、全ての方を勝たせるのは無理でも、自分に関係している方だけ勝たせるのは可能なのかなと。失敗する年もあるとは思いますが、一応、競馬の成績は過去10年でプラス収支なので、少しでもお役に立てれば良いと思っています。

多数のお申込みをお待ちしています。

有料会員 申込みボタン