☆重賞予想と穴馬予想を500円で販売中!

赤津です。

12月から、激走穴馬を少し的中率寄りにして、勝負馬も新設したのですが、かなり好調で、特に勝負馬に関しては、単勝の的中率が50%もあり、完全に上振れだと思いますが、当たるに越した事はないので、お役に立てたのかなと。

毎月、結果報告をするかどうかは、気分というか成績によるので、回収率が悪化した時は音信不通になりますが、都合の悪い事は書かなければ良いと思っています。

さて、早速ですが、1月の有料予想の結果です。

※画像がボヤけていて、申し訳ありません。

激走穴馬

芝の成績は悪かったのですが、ダートは無双状態で、オッズの低い馬も多かったのですが、とりあえず、プラスになって良かったと思います。

鉄板軸馬

A+は、想定よりもかなり悪い数字で、着外も多かったのですが、Sランク以上は安定感、抜群で、1頭だけ、4着だったのですが、それ以外は良かったのかなと。

SSだと90%以上、Sだと80%以上で馬券に絡むので、紐を厳選しないと利益は出せないのですが、本命党の方には好評なので、今後も安定感、抜群の馬をご紹介したいと思います。

勝負馬

勝負馬は、ダート戦の内、相手関係を考えた上で、鉄板軸馬よりもガチガチではなく、オッズが少しだけ良い馬を抽出しているのですが、昨年の11月の公開以来、3か月連続で回収率が100%を超えていて、会員様の中には、1点、100万とか賭けられている方も居られるのですが、オッズが低い分、大口投票をしてもあまり影響がないので、連敗した場合、とても恐ろしいのですが、行ける所まで、行って欲しいと思っています。

メインレース

メインレースに関しては、◎⇒他の印の3連複で集計しているのですが、馬連や3連単の場合、回収率が20%台しかないので、券種の選択によって、回収率が大きく変わったのですが、私は馬連をメインで買っていて、完全に失敗しています。

万馬券は、愛知杯とシンザン記念の2回で、運が良かった気もしますが、愛知杯のウラヌスチャームは、週初めの予想でも推していたので、稀に、アナログで推奨する馬とデータの推奨馬が一致するのですが、純粋に、良かったなと思っています。

さすがに、1月に関しては、余程、変な買い方をしない限り、負けなかった月で、例年、1,2月は負ける事が多いので、昨年は夏競馬までは調子が良く、夏競馬で前半の貯金を使い切ってしまったのですが、今年は、上手くデータがハマっているのか、資金は維持できているので、良かったと思っています。

毎月、常勝できれば、複利の力で資金を爆発的に増やせそうですが、スランプの時は、3か月位、何をやってもダメになるので、薄く広く、機械的に馬券を買うのが肝な反面、最近は、調子に乗って暴走する事も多く、先週も、ノルカソルカの単勝に3万、複勝に7万賭けて、一応、当たったのですが、約3万しか勝てず、リスクが特大だったので、反省を超えて猛省しています。

一緒に調子に乗って頂ける、お友達ができたのが、暴走の原因だと思いますが、とても楽しいので、負けても納得感があれば、多少、資金が減っても、良い気はします。

最後になりましたが、今週末も、メルマガとツイッターは、無料でがんばりますので、投げ銭的に、noteを購入して頂けると、素直に嬉しいので、よろしくお願いします。

なお、先週の100円予想はボロボロで、大変、ご迷惑をお掛けしたのですが、今週末の東京新聞杯2021の予想は、noteで無料で公開していますので、週末までの暇潰しにお使い下さい。

⇒東京新聞杯2021|予想オッズと激走穴馬!

今週末も引き続き、よろしくお願いします。

☆大口投票を無料で配信中!