赤津葉月です。

 

安田記念2018の枠順が発表されて、キャンベルジュニアを狙っていたのですが、まさかの4枠で、萎えています。東京の芝1600mの4枠が悪いのではなく、安田記念に限り成績が悪いので、枠を無視するという考えもあるのかなと(ぉ

 

安田記念 過去10年 枠別成績表

安田記念 過去10年 データ 傾向 枠別成績表

 

過去、4枠の人気馬で4着以下に沈んだのは、サダムパテックアパパネミッキーアイルエアスピネルと、マイル巧者の馬が負けているので、枠の不利は大きいのかなと思います。

 

なぜ、4枠が悪いのかというのは、分からないのですが。ただ、レース映像を見る限り、毎年、4角の入り口で、内枠と外枠の差し馬が位置の取り合いを繰り広げるので、それに巻き込まれている馬が多いという印象なのかなと。

 

ミッキーアイルは逃げ馬で、展開の影響を受けていない訳ですが、単に東京のマイルが合わなかっただけなのかなと思っています。枠、関係ないじゃないかって話ですが。

 

色々と考えたのですが、今回は、枠は軽視して、週初めの予想を優先することにしました。印は、以下のとおりです。

安田記念2018 最終予想

安田記念2018 最終予想

 

本命は、キャンベルジュニアですね。

 

東京巧者であり好調の石橋騎手で、中枠での成績も良く、安田記念と相性の良い京王杯とダービー卿チャレンジCで好走しているので、結構、好みの穴馬です。

 

枠順が決まる前に、4枠以外だったら絶対に本命と決めていたのですが、まさか、そこに入るとは…。ただ、枠で人気が落ちる可能性もありますし、内枠よりも中枠から外枠の成績が良い馬なので、ここは初志貫徹で臨みます。

 

あとは、スワーヴリチャードリスグラシューは、紐から消しました。少し意外だったのが、想像よりもリスグラシューが売れていないので、レース直前にはもう少し、売れるのかなと。

 

土曜日の朝の時点で、単勝の売上が600万程度ですが、10倍以上もあるので、牝馬が好走しないレースですが、外枠の時のリスグラシューの成績は良いので、10倍以上であれば、紐に加える予定です。

 

リスグラシューの調教は、前走よりもタイムが遅いので、前回がメイチの仕上げみたいですね。調教は全く分からないので、他の方のブログなどで情報を取っています。

 

スワーヴリチャードに関しては、この条件で勝てるのであれば、モーリスみたいになるだろうなと。ドスローであれば出番はあると思いますが、1000mが57~59秒とかのハイペースだと、あの脚質だと追走が厳しいのかなと考えています。

 

ウインガニオンがぶっとばして逃げれば、結構、面白い展開になりそうですし、最近、30度を超える時もあるので、先週に続いて前残りの馬場であれば、ウインガニオンの前残りも十分にあると思っています。

 

展開に関しては、たらればの連続ですが、例年、安田記念はペースが速いので、今年も似たような感じになるのかなと。土曜日の馬場傾向で、ある程度、前が強いか後ろが強いか分かるので、注意しておきたいと思います。

 

ショウワモダン以来、安田記念はかすった試しもないので、どこかで当てたいですね。1番人気の馬が不振なレースなので、穴党が有利だと思う反面、よく分からない馬が好走するので、本当に難しいレースだと思います。

 

本日も一日、よろしくお願いします^^