Win5共同購入の結果報告|88万円が…

赤津葉月です。

 

今回、約6億のキャリーオーバーが発生したので、急遽、Win5の共同購入を募ったのですが、約80名の参加者が居られて、お申込みベースだと100名を超えました。

 

全員の方に返信を行ったのですが、メールアドレスを見る限りソフトバンクの方からの返信の割合が少なかったので、携帯のキャリアメールのブロック率が高かったのかなと思っています。

 

結果的に参加しなかった方が良かった気はするのですが、1,2レース目は無事に的中して3レース目位からよく分からないドキドキ感が生じて、当たって欲しいけど分配が大変だなとか、当たって欲しいけど穴馬も絡まないと配当が安くなるなとか、当たらなかったら88万が溶けるのかなとか。

 

1人で馬券を買っている時のドキドキ感とは全く異なる感情で、個人的には面白かったのですが、結局、29,330円の低配当で壮大なトリガミで2018年最後のWin5は幕を閉じました。

Win5 結果

 

win5 結果

 

Win5 的中画像

 

win5 的中画像

 

結果は残念だったのですが色々な問題点も見えたので、次に共同購入をする時は単発ではなく、1年間とか長期的に共同購入を買い続ける仕組みを作ろうかなと考えています。

 

今回、一気にお金を集めたので金融機関の方から特殊詐欺の疑いを持たれて、色々と今回の目的を確認されたのですが、提出書類などもあってこの点に関しては懲りています。

 

正直、不特定多数の方からの振り込みが連続で行われる訳で、この点は甘かったなと。

 

もう少し募集の期間が長ければ振込も落ち着いていたと思うのですが、金曜日の開催で時間がなかったというのも、タイミング的には悪かったなと思います。

 

あとは匿名での参加も認めていたので、匿名で参加を表明された後に実名で振り込まれる方も多く、紐付するのがかなり難航しました。

 

最終的に全員の方に入金確認の連絡は行えたのですが、入金後に何の連絡もないというのが最も不安感を煽るので、この点に関してはかなり神経質に対応させて頂いています。

 

さて、主催者側の話は良いとして、一応、Win5の戦術も持っていて、例えば1R目というのは1~5番人気の馬の占有率が高くなっていて、4Rと5Rが鬼門となります。

 

多分、Win5を研究されている方であれば、常識的なデータだとは思いますが、毎回、個別に予想をするよりも、先に賭け方を決めた上で機械的に賭け続ける方が、余計な感情が混ざらない分、成績は安定すると思っています。

 

今回、88万を賭ける寸前まで特に何の感情も湧かなかったのですが、いざ賭ける段階になると、1レース目に終わってしまうと残念を超えて無念だなとか、人気馬ばかりの決着も面白くないなとか単勝万馬券の馬が来たらどうしようとか、色々と考えて、結構、疲弊したのですが、これだと当たるものも当たらないだろうなと。

 

一応、過去に何度もWin5は当てているのですが、大体、5~10万程度でも当たる時は当たるので、さすがに88万はやりすぎたなと反省しています。

 

確かに的中率は上がるのですが、トリガミのことは募集の段階で想定していなかったので、次回以降、この反省を活かしたいなと思っています。

 

全然、懲りてないだろうって話ですが…。

 

また、残念な結果であったにも関わらず、温かいメールやコメントを頂いただき、ありがとうございました。

 

次回も参加したいという方も多く居られましたので、今後はブログではなくDarkHorseの企画として参加者を募集したいと思います。

 

最後は宣伝になりましたが、来年も黒の馬券師とDarkHorseをよろしくお願いします。

 

良いお年をお迎えください。

 

では^^