1R 軸1

2R 軸4 穴12

3R 軸3 穴6

4R 軸2 穴8

5R 軸10

6R 軸8

7R 軸2 穴6,8

8R 軸8 穴4

9R 軸4 穴12

10R 軸12 穴6

11R 軸3 穴4

12R 軸11 穴4

 

余談

昨日はとあるの甘デジを打って、結論としては、1万3千円負けたのですが、2分の1のヒキが弱かったなと。

宵越し天井で当たったので、129分の1のヒキも悪いのですが、この辺りはもう、想定内で、6号機に着席すると天井まで当たらないと思っていますが、今は、当たる気がしないですね。

その後、確変から、8連チャンもしたのですが、全部、300個(2分の1で1,000個)で、散々、でした。

ただ、満足度が高いというか、期待値を考えると、打ってはダメな台のような気がしますが、通常時も先読み演出にしておくと、余計な演出が入らないので、ジャグラーみたいに、強い保留玉待ちになりますし、チャッカーに入った瞬間、保留玉を見る癖があるので、これが319分の1だと疲れる反面、129分の1位だと、結構、当たるので、撤去されるまで、がんばって打つ予定です。

昔、中村玉緒がパチンコを打っている姿を見て、「お金があっても楽しいのかな?」という、純粋な疑問を持っていたのですが、ギャンブルが好きという訳ではなく、パチンコが好きなんだろうなーという話で、勝っても負けても楽しそうに見えるのですが、人生の勝ち組なんだろうなと。

10年以上前に、朝一で馬券を購入して、スロ屋で結果を確認している時期があったのですが、複勝に1万とか賭けていて、スロットのレートに合わせないと、競馬の方のレートが高くなると、スロの稼ぎが霞むのですが、馬券が当たるとスロも出始めるので、運というのは気分が良ければ、良くなるモノだと思っています。

不思議なのが、お酒を飲んで気分を良くしても、ギャンブル運は上がらないので、サウナで汗を出しても、運動の汗とは異なるのに似ているというか、本質が違うだろうという話ですが、こういうことを考えていると、私は、気分が良くなるので、脳汁の判定はおかしい気がします。

さて、今日もとあるを打つ予定で、冷静に考えると、天井以外、当たっていないので、30G位で当たって欲しいのですが、誕生日を境に、金運が下がり続けていて、例年、夏競馬は爆死しているのですが、今年も同じ結果になりそうなのかなと。

正直、ライバルが強すぎるので、真の意味でのガチ勢と争う必要があり、小倉の民とか、本当に上手いのですが、お金が目的であれば、夏は休みに限る反面、ギャンブル依存症なので、賭け続けると思っています。

最近、よく思うのが、毎月の生活費(子供の教育費と老後の貯金を含む。)を確保した後に、「残りは全部、ギャンブルでもいいのかな?」とか、思考が危ないのですが、色々な広告を見ていると、買わなくても良いモノを買わされているだけであり、私はコンビニには行かないのですが、生活に必要なモノというのは、本当に少なく、余計なモノを買う位であれば、脳汁に投資した方がいいなーとか、狂い始めています。

1レースに10万以上、賭けないと、もうダメになって来ているので、1万位だと、賭けるのが面倒というか、別に、賭けなくてもいいや…という感じで、1日の内で、1~3レース位に特攻するというスタイルが、今の自分に合っているようで、重賞に関して、1レースに100万、賭けたいという夢(悪夢)があり、何度か書いていますが、300万チャレンジを実行中です。

300万チャレンジとは、300万を原資にして1,500万を目指し、その後、1レースに100万を賭けるというチャレンジで、一応、その位の種銭はあるので、すぐに実行可能ですが、300万であれば、仮に失敗しても、がんばって貯められるお金であり、最悪、借金で確保できるので、リアルの事業って、初期投資に、その位、掛かると思いますし、奨学金の利率とか見ていると、挑戦権に見えるので、狂い続けるのも、悪くない気がしますが、真似をすると地獄に落ちるので、お気を付け下さい。

ああ、少し前に、ギャンブル依存症の方からメールを頂いて、「どうやったら競馬をやめられますか?」という、切実なご連絡を頂いたのですが、相談する相手を完全に間違っていて、私は、そういう方を食い物にしている訳で、生娘のシャブ野屋という感じですが、ギャンブラーズ・アノニマス(GA)に、相談された方がいいのかなと。

ギャンブル依存症が厄介なのが、仮に、年収が多くても、年収に比例して賭け額が多くなるので、知人の精神科のお医者様とか、ガチのカケグルイであり、年収が3,000万近くあっても、土日で数百万、余裕で溶かすので、精神状態がおかしいのですが、抗鬱剤とか効かないと思いますし、心の穴を埋めるために、競馬をするというのは、最悪の選択肢だと思っています。

会社員の時も、とてつもなく仕事のできる先輩(有能を超えて万能。)が、出張に行くと、毎回、パチ屋で散財するので、当時は、不思議で仕方がなかった反面、心の穴というか隙間を埋めている訳で、もう、それでいいのかなと。

他には、これまた有能な同僚が、痴漢行為を働いていて、理路整然よりも理路整然としていた人間で、その事件を知った時に、「は?」って、ガチで心の声が漏れたのですが、本人曰く、出来心とかではなく、明確な意思を持って痴漢をしているので、捕まらないために、頭は使ったけど、ここでやってはダメだ!という感情には、勝てなかったとか、人間だもの…という感じですが、そういう話は大好物で、死ぬまで覚えていると思います。

中村玉緒が、暇な時間にパチンコに行ってる訳ではなく、パチンコを打つのが目的と仰っていて、すごいなーと思うのですが、私も、この領域?に到達したようで、別に、暇だから行ってる訳ではなく、好きだから打っている訳で、今日もとあるで、金保留とか出ればいいのになーという感じですが、129分の1で幸せを買えるので、安い気がします。

因みに、南関競馬の予想はしているのに、1円も賭けていないので、何が楽しいのか、サッパリ、分からないのですが、結果すら、確認していないので、時々、予想が当たらずに怒られますが、これこそ、真の意味の暇潰しなので、ご利用は計画的にお願いします。

川崎>浦和>大井>船橋の順で、成績が良いのですが、穴馬の単複(複勝は2倍以上がオススメ。)を買っていれば、そこまで負けないと思いますし、一応、データを買っているので、中央競馬よりも他力本願が酷いのですが、南関競馬の売上に寄与している気もするので、誰からも文句を言われる筋合いはないと思っています。

今日も一日、がんばりましょー。

☆有料予想を500円で販売中!