1R 1-5 2強

2R 軸7

3R 軸3 穴4

4R 軸3 穴9

5R 軸11 穴3,7

6R 軸6

7R 軸3 穴4

8R 軸2

9R S 軸8 穴4

10R 軸4 穴3

11R S 軸7 穴2,9

12R A 軸4

トリプル馬単は、キャリーオーバーが発生中で、10Rは大混戦で難しいと思う反面、11,12Rは軸が明確なので、狙っても損はない日だと思っています。

 

余談

娘の教育論を、もっと書いて欲しいとお願いされて、競馬の予想の場合、時間を掛けて予想をしても結果が出ない時は全く出ないので、モチベーションを維持するのが難しく、適当に予想した方が当たることも多いのですが、勉強に関しては、やればやるほど、点数は良くなり、勿論、頭打ちというか、伸び悩む時もある反面、ある程度、詰め込めば何とかなるので、あとは、効率的に詰め込むかどうかの話であり、習慣化と回転率だと思っています。

数学に関しては、学校で習う前に、一旦、問題を解かせて、最初の内は、習ってないのに解ける訳がない!と怒っていたのですが、社会人になると、分からない問題を解く場面が多い訳で、正解を探すよりも、正解を作ることが多くなるのですが、自分の頭で考えよう!がテーマなので、とりあえず、難しい問題でも、考えさせています。

その後、解法を教えて、基礎問題を反復させて、応用問題に関しては、どうしても解けないのであれば、捨てても良いと教えていて、そこが解けるかどうかで、差が付くのは確かですが、それよりも、分かる問題だけは落とさないという感じで、余力があれば難しい問題で良いと思っています。

よく使う公式に関しては、私の方で整理しているので、丸暗記させて、時々、その公式を使って問題を解かせて、これも習ってない問題ですが、公式を知っていれば、解ける訳で、特に授業を受けなくても、子供の頭は柔らかく、解き方を教えて反復させれば、問題を見た瞬間に、楽勝♪となるので、スーパーマリオなのかなと。

あと、減点法はNGで、間違えた問題に対して、嫌な上司みたいに、ネチネチ、言っていると、勉強自体が楽しくなくなり、勉強をしろ!とも、言わないので、歯磨きとか、誰に言われなくても、勝手に磨くと思うのですが、「最初は瞬間、のち習慣。」という、会社員時代の標語があって、それをしないと気持ちが悪い状態まで、瞬間を経験させれば、本当に勝手に勉強をするので、平日に1時間、休日に2~3時間位、自動的に勉強をしているのですが、ドリルが欲しいと言って来るので、時々、大きな書店に行って、分かりやすそうな問題集を探しています。

オススメの参考書は?とか、問題集は?というのは、自分の目で確かめた方が良いと思いますし、公務員試験の場合だと、畑中淳子先生の本で学んでいれば、専門学校に行かなくても、独学で合格できる気がするのですが、過去、公務員試験を教えていて、無事に合格させることができたので、あまりにお馬鹿な子は無理ですが、偏差値が50もあれば、合格させられる気はします。

私の場合、お節介の度が過ぎているので、相手を潰しかねないのですが、子供の教育を通じて、やり過ぎのラインを見極められるようになっていて、とにかく、がんばれ!がんばれ!というのは、親として、相当、無責任だと思いますし、点数が悪かった時だけ怒るとか、かわいそうで仕方がないので、親が馬鹿だと子供も馬鹿になりやすく、受験に関する情報収集とかは、親のテリトリーだと思っているので、サポートの姿勢が重要ですが、余計なことを考えずに、勉強に集中できる環境を作り、無駄な時間を省いていれば、勉強量の割に、成績が伸びると思うので、分からない問題に関しては、一緒に考えて、あーでもない、こーでもないと苦しめば、後日、それを思い出すと思いますし、良い点数じゃなかったら…という強迫性を伴うのが、勉強では最悪というか、脳を抑制してしまうので、子供の記憶力は半端じゃないですし、保育所の劇とか、全員の子のセリフを全部、覚えている子は多い訳で、私の娘も、一度、サザエさんのアニメで、最初から最後まで、全員のセリフを話していたので、記憶力、やばいな…という感じだったのですが、神童ではなく凡人で、どの子にも似たような機能は備わっているので、ドラゴンボールの最長老様ではないのですが、上手く、能力を引き出してやると、あまり苦労がなく、暗記が必要な科目は、点数が取れるようになると思います。

国語に関しては、私自身が得意ということもあり、周りから何も言われなくても、勝手に読書をするタイプで、例えば、1日に15分、読書をしましょう!とか言われると、ゲームは1日1時間!的なニュアンスで、高橋名人ですか…という感じですが、2時間位、読ませて下さいと。

娘も同じなので、本を読んで著者の心理を想像していれば、自然に解けるようになるというか、児戯に等しくなるので、国語の例題とかも、どこかで読んだ文章だな…という感じで、国語の場合、一見、自由な回答でも良い気がするのですが、あまりに抽象的で情緒的な回答だと、点数を取れないので、自分の感想は別にして、著者の感情などを言語化すればいいので、暗記に近いと思っています。

もう、文章は書けるようになっているので、多分、漢字とかことわざ、4字熟語などを覚えると、ある程度の点数は取れそうですが、私は国語が大好きというか、勉強をしなくても常に5だったので、その分、別の強化に時間を掛けられるので、舐めてもあまり点数は下がらず、娘も似たような感じであり、何もしなくても差別化できる気がします。

定期テストに関しては、試験範囲が告知?されるので、私の方で、一旦、教科書を全部、読んだ上で、覚えにくい箇所を整理して、それを短時間で覚えられるように、工夫しているのですが、紙を半分に折って、左は問題、右は答えで、小テストのようなモノを作成しています。

教科書は、2セット持っているので、教科書の取扱店があって、表向きには販売されていないのですが、欲しい教科書をお願いすると、必要な分は購入できるので、安いですし、緑とか赤のペンを使って、重要な部分を消しまくって、短時間で勉強ができるようにしているので、1セットだと、教科書を汚すのに、抵抗感があると思うのですが、予備があれば、デタラメに使っても良いというか、最初に2セットを購入して、学校用、自宅用に分ければ、重い荷物を運ばなくていいですし、忘れ物という概念がなくなるので、日本の教育って、馬鹿だなーと思っていますが、それを否定しても仕方がなく、ルールの範囲内で生きていくしかないので、私は勝手に教科書を確保しているのですが、とても便利ですし、教科書自体、読み物としては面白いので、私の時代の時よりも、遥かにレイアウトが凝っていて、国語の教科書とか、本当に贅沢だと思っています。

英語に関しては、リスニング中心になっているので、英語耳を作らせたいのですが、苦手分野らしく、多分、がんばらせても無理だろうなーという感じで、同じクラスに、フィリピンの子がいるのですが、その子と付き合えば、一発で覚えるのでは?と妄想している反面、国は超えられない!そうで、英語を習得するまでの期間、付き合えばいいのに…とか、ガチで思うのですが、私が中学生の時に、学年1番の女の子を家庭教師?にしていたので、言葉は悪いのですが、利用できるモノは、何でも利用した方が良いと思っています。

多分、英語の成績は、今後、悪くなると思いますし、私は英語は全く分からないので、人生の早い段階で捨てているのですが、海外に行った方が、視野とか市場は広くなるので、グローバルな人材になれば、選択肢は多くなると思う反面、もう、九州というか、福岡県から出たくなく、一生、ここでいいやという感じで、世界のことを知りたければ、ネットがありますし、アマゾンで買い物ができますし、最近は、ゲームもダウンロードしているので、あとは、漫画のサブスクで、月に1万で全部、読み放題!とかのサービスができれば、何もいらないのですが、ご飯に関しては、福岡は本当においしく、近所の豆腐屋のがんもどきとか、ここでしか食べられないだろうなーという代物なので、刺身醤油も甘くて素敵ですし、離れられないですね。

旅行も、九州ばかりなので、大分の別府と、あとは長崎のハウステンボスがあれば、これまた、もう他はいいです…という感じで、来月から、外国の観光客が増えると思いますが、今こそ鎖国なのでは?と思っていて、サル痘が、日本以外で流行ればいいと思っています。

さて、今週の予定は、5月に、抱えていた懸案が解決して、心の重荷が取れたので、平日はパチンコ三昧、それと、家事と育児をがんばる予定ですが、エヴァの新台は、ボーダーを見ると甘く、主力の台であり、当分は釘も良さそうなので、今の内に、打っておこうかなと。

パチンコに関しては、長期的には負けると思っているので、仕様上、負けにくい機種を打っていて、お金は競馬と予想販売で稼げばいいので、先週はボロ負けしたのですが、死なない程度で、がんばろうと思っています。

先週末から、300万を1500万にして、1レースに100万、賭けるぞ!チャレンジに挑戦中というか、同じ意味の言葉を二度も使うなという感じですが、300万が271万になって、スタートダッシュに失敗したので、運が悪ければ、2か月位でなくなりそうな反面、何らかの事業に出資して、2か月で終わったと考えれば、よくある事のような気もするので、成功するまでがんばりたいなと。

300万で、1レースの金額は20万なので、総資金の15分の1を1レースにぶっこんでいる訳ですが、先週は3戦で1つのレースしか当たらず、ダービーと目黒記念が共に1番人気の馬で、ダノン死ね!、ルメールも死ね!という感じだったのですが、特に恨みはなく、粗品の呪いってスゲーなーという感じですが、お金が減っても、あまり凹まないタイプになっていて、10年前だと、吐気しかしなかった気がする反面、お金に対する執着が薄まっているので、良い傾向だと思っています。

今日も一日、楽しみましょう。

ヤンマガが楽しみですね…。

☆有料予想を500円で販売中!