鉄板軸馬

 

@赤津葉月です。

 

明日は、3場全ての馬場が悪そうで、特に新潟競馬場は極悪馬場になりそうですね。現時点で既に芝、ダート共に不良馬場なので、大きな勝負は控えた方が無難なのかなと。

 

冷静に考えると、記事のタイトルでSS級と推しているオーロリンチェは新潟なので、馬場はSS級でも何でもないですね。それでも、前走は31週の休み明けで0.1秒差の2着だったので、今回は調教もかなり動いているので、軸としてはおすすめできると思います。

 

さて、早速ですが、明日の鉄板軸馬ですね。

鉄板軸馬 9月1日(土)

鉄板軸馬 9月1日(土)

 

ああ、フォーチュンリングも新潟ですね…。前走が33秒4の鋭い末脚だったのですが、過去に良馬場の経験しかないので、データ的には鉄板軸馬ですが、これまた馬場的には微妙ですね。

 

ただ、不良馬場の時でもレースが中止とか延期になる訳ではないので、今回は手持ちのデータを信じてみます。一応、血統や走破タイム、騎手、枠、上り、調教などを数値化して、その値が優秀な馬を鉄板軸馬として推奨しています。

 

ロジックに関しては企業秘密ですが、鉄板軸馬は大体、複勝率が70%前後なので、他の予想家の方の軸馬予想よりも複勝率は低いのかなと。ただ、全てが1番人気ではないというのが特徴で、今回のフォーチュンリングも3番人気が濃厚ですが、好走率は高いと思っています。

 

その内、鉄板軸馬の過去の成績などもブログで紹介しますので、よろしくお願いします。