@赤津葉月です。

 

今日のスワンステークス2018も、結局、デムルメで面白くなかったなと。冒頭から愚痴るなって話ですが、天皇賞・秋2018もデムルメから馬券を買うのが正解だと思いますし、逆転候補を考えるのが非常に難しいですね。

 

そこを何とかするのが予想家の仕事のような気はしますが、ここで馬券を買うよりも平場に資金を回した方が正解な気がするので、今回は、レース鑑賞に徹しようかなと思っています。最近、馬券を買える重賞が少ないですね…。

 

さて、早速ですが天皇賞・秋2018の最終的な予想です。

天皇賞・秋2018 最終的な予想

 

本命は、スワーヴリチャードですね。安田記念2018では苦手?な距離でも好走していて、斜めに走る癖があるみたいですが、良い脚を永遠に使えるような脚質なので、仮に負けたとしても馬券には絡むと思っています。

 

調教も外目を回ってきてゴール板の直前に一瞬、気合を付けただけなので、馬なりで好タイムだったことを考えると、状態はかなり良いのかなと。隙が全くなさそうで鉄板軸馬ですし、軸には最適だと思います。

 

一方で、レイデオロはお世辞にも調教が良いとは思えませんし一週前の調教を途中でやめているので、特に問題はないというコメントは出ているのですが、かなり微妙なのかなと。馬券から切る勇気はないのですが、4着以下に沈む可能性はあると思っています。

 

今回、穴馬に推せる馬がいないので、仮に紐が抜けたとしてもデータ的には買えない馬なので、今回は予想が的中すればトリガミでもいいのかなと思っています。

 

実力が拮抗しているのであれば、コース適性などで逆転の芽があるのですが、強い馬に強い騎手が乗ると、当然、勝率は高くなるので逆らうだけ無駄なのかなと。完全に思考が停止しているので、Win5で夢を見るのが面白いのかなと思っています。

 

最後は宣伝になりますが、鉄板軸馬と重賞予想以外に、DarkHorseというサイトで平場の予想もしています。年内は完全に無料で公開していますので、平場の馬券の参考にして頂けると幸いです。明日も一日、よろしくお願いします。

 

有料会員募集 バナー①