七夕賞2018 予想オッズ 穴馬

 

赤津葉月です。

 

最近、券種を単複に絞っているのですが、先々週と先週が危な気のない勝利だったので、気が楽だなと。的中馬券は公開しませんが、一撃必殺の馬券が当たったので、今週末も期待したいと思います。

 

週末の重賞は、七夕賞2018とプロキオンS2018ですが、馬券的にはハンデ戦の七夕賞2018の方が面白そうですね。例年、本当に訳の分からない馬が1頭、突っ込んで来るので馬券が当たった試しはないのですが、夢のあるレースだと思っています。

 

過去10年で、10番人気以下の馬が66頭中7頭も絡んでいて、2015年のマデイラは複勝で40倍だったので、記憶に残っています。何度、戦績を見ても、マデイラは買えないと思うので狙って当てるのは不可能ですが、今年も難しそうですね。

 

さて、前置きが長くなりましたが、七夕賞2018の予想オッズから1番人気の不安材料や加点材料、あとは穴馬を探していきたいと思います。

七夕賞2018 出走予定馬 予想オッズ

七夕賞2018 出走予定馬 予想オッズ

出典元:netkeiba

 

1番人気はサーブルオールですね。

 

前走のエプソムカップ2018は最先着の4着なので、この人気は納得ですが、ルメール騎手から戸崎騎手に変更となるので、割引材料なのかなと思います。

 

それと、確かにエプソムカップ2018は好走しているのですが、まだ、1600万条件を勝ち上がっただけの馬という印象なので、2000mは連対率が100%ですが、オッズほどは信用できないのかなと思います。

 

中山の適性が高そうなので、小回り適性があるのであれば、福島も好走可能なのかなと。ただ、条件クラスでの傾向なので、もう少しオープン戦以上で実績を重ねた上で、評価したいなと思っています。因みに、戸崎騎手の福島2000mの成績は良いので、鞍上変更は割引ではないかもしれません…。

 

さて、ここからが本題ですが、七夕賞2018の穴馬は…

◎バーディーイーグル

 

ついに頭がおかしくなったというような感じですが、この馬、好きなんですよね。毎回、人気以上に走るので、いつか特大級の大穴を開けると思っていて、ここはメンバー的にもチャンスなのかなと。

 

毎回、二桁人気ですが、掲示板には載って来るので、あと一息なんじゃないかなと。完全に希望的観測の世界ですが、着差もそこまで負けている訳ではないですし、前走のエプソムカップ2018は、重馬場で度外視で良いと思っています。

 

近走で良いなと感じたのが、メイS2018ですね。

 

バーディーイーグル黄色の帽子の8番です。

 

一瞬、3着に残ったように見えたのですが、最後にサトノアーサーにハナ差で差されています。ただ、サトノアーサーはエプソムカップ2018の勝ち馬なので、馬場が渋らなければ互角の力は持っているのかなと。

 

勿論、メイSはハンデ戦だったので、斤量の恩恵もあったと思いますし、東京の三浦騎手は本当に穴を空けることが多いので、今回は、福島ですし、過去2回、七夕賞を走っていますが、10着、7着と着差も大きく惨敗しているので、2度あることは3度あるような気もします。

 

多分、その位、予想が壊れていないと当たらないレースなのかなと思っていて、逆に、正攻法でも推せる馬が少ないのも、このレースの特徴ですね。

 

他の爆穴としては、シルクドリーマーとかも面白そうですね。前走がステイヤーズSで、1600mの短縮ですが、どう評価すればいいのか分からない反面、2008年にダイヤモンドSから参戦したミストラルクルーズが11番人気で2着に入っているので、激走しても不思議ではない気がします。

 

福島が得意そうな馬は、マイネルサージュですが、前走の福島民報杯2018は、1000mが58.1秒のハイペースの展開だったので、展開が向いただけなのかなと思っていて、あまり評価は高くないですね。

 

過去、ラフィアンの馬が7頭中4頭も馬券に絡んでいるので、今回も3頭出しなので、狙っていることは間違いないと思います。

 

冷静に考えると、手持ちのデータと相性が良さそうなので、最終的には全く別の馬を本命にするかもしれません。

 

台風が火曜日~水曜日に掛けて、本土を横断するので、馬場は荒れるかもしれないですね。重馬場になりそうな時は、改めて記事化したいと思います。

 

今週末もよろしくお願いします。