AI予想を無料で配信中!友だち追加

ターコイズS2022 予想オッズ

1番人気は、ママコチャですね。

前走が3勝クラスで、今回、軽ハンデ+昇級初戦の馬ですが、2走前はかなり強い勝ち方であり、新潟ですが、かなりタイムも速く、前走も前目の位置から、メンバー中、2位の上りを繰り出していて、他の馬はどうしようもない感じであり、アヴェラーレの末脚がやばそうで、その内、どこかで爆走しそうな気がするのですが、ママコチャは、右回りよりも、左回りの方が得意そうであり、スピード型の馬であり、中山でも、ある程度は走ると思う反面、この人気だと全くおいしくないので、好みの馬ではないのかなと。

例年、この時期は3歳馬が売れるのですが、過剰人気の馬が多く、実力のある古馬の方が、馬券的にはおいしいですし、荒れるレースであり、1,2番人気の成績がとても悪いレースなので、穴馬から夢を見るのが正解だと思っています。

持ちタイムは、新潟の1分31秒7で、メンバー中で最速ですが、前走は中京で1分33秒4で、平凡であり、今年の新潟の馬場は、かなりタイムが出やすく、例年よりも1秒位、違う気がするのですが、私の評価は低い馬であり、人気を吸って惨敗すればいいなーと願っています。

毎回、言い回しがワンパターンで、申し訳ないッス。

2番人気は、ミスニューヨークですね。

昨年の当レースの覇者であり、去年は、先行馬が総崩れの展開であり、漁夫の利的な勝ち方だと思っているのですが、良い位置から、微妙な末脚で追い込んで来るので、3~5着が異様に多く、単系の馬券はかなり怖く、単勝は買いたくない馬ですが、実績は最上位だと思っていて、戦って来たメンバーは強く、相手なりに走って掲示板が多いので、馬券を買うと、一応は楽しめる馬なのかなと。

中山の成績は良く、コース適性は高そうですが、決め手に欠ける分、惨敗してもおかしくなく、人気がなければ、特攻しても良い馬ですが、今回は、斤量も、昨年は53kgだった反面、55kg位になりそうで、馬券には入れた方が良いと思いますが、軸としての面白味は欠ける気がします。

1週前の調教は、距離が長い割に、末脚がかなり切れていたので、状態は良さそうであり、後方からだと届かないと思う反面、好位置をキープすれば、全頭、差し切りそうな気もするのですが、それでも、軸にはしたくないというか、お値段以下であり、完全に私の好みですが、ブログって、そういうモノなので、昭和の価値観で、好き放題、書いた方が良いと思っています。

3番人気は、エリカヴィータですね。

3歳馬というだけで、人気になりそうな馬であり、新馬戦はマイル戦で勝っている反面、その後の成績は微妙であり、前走は、休み明けが響いた気もするのですが、それでも、全く見せ場がなく、中山よりも東京で買いたい馬であり、ここではない気がしていて、この馬から馬券を買う方とは、全く話が合わない気がしますが、よく分からない馬ですね。

仮に、人気がなかったとしても、穴馬で買うのも買い材料がなく、速い時計でも持っていれば、一発あるかも!とか、使い古された表現で、アオリストになる反面、その言葉を使いたくない位、拒否反応が出ているので、過剰人気の馬は、大嫌いですが、妥当な人気馬は嫌いではないので、妥当ではないという話です。

末脚も、特に切れる馬でもなく、レースのペースが速くなると、追走に苦慮している感じであり、1600mのペースとか、全く対応できない気がしていて、酷評な訳ですが、仮に、この馬が好走しても、私には絶対に買えない馬なので、それはそれで良いというか、全部のレースを当てるとか、不可能に近く、得意なレースだけ馬券を買っていれば、そこまで負けないので、レース選びは重要だと思っています。

その辺りのセンスは、備わっているので、朝日杯は阪神JFで懲りたので、2歳馬を見る目とか、誰にもなかったと思っているのですが、掲示板に載った馬は、無理ゲーな馬が多く、総流し派の方であれば、紐荒れでウハウハ(死語。)だった反面、私には無理ですね。

さて、今週は、G1よりも、このレースで散財予定であり、モリアーナのリベンジとして、勝負しようと思っているのですが、今回の激走穴馬は…

フラーズダルム

デビューから、馬体重が50kg、増えている馬であり、馬体重の増加に比例して、成績が良くなっているのですが、2走前に一気に16kg増えて、そのレースは休み明けであり、さらに、最後の直線では、最も馬場が悪い部分を走っていたので、それで33秒0の上がりであり、謎が残るレースだったのですが、前走は、直線を向いてから、エンジンの始動は遅い反面、一度、スピードに乗った後は、ガンガン、前に進んでいたので、中山は割引だと思うのですが、ママコチャと同じく、昇級初戦であり、斤量は53kg位で走られるのであれば、こっちの方が魅力的なのかなと。

2走前は、先行馬が有利な展開であり、悪い芝+後方からの競馬で、ご都合主義で、度外視しても良いと思っていて、前走位、走ることができれば、ハンデの分、重賞級の馬とも戦えると思っていて、全然、売れないと思いますし、プチ特攻を予定しています。(単に1万、複に4万位。)

1週前の調教は、ラスト4Fから加速態勢に入っていて、加速ラップであり、末脚はかなり切れていたので、状態面は文句なく、これで負けたのであれば、純粋な力負けであり、1~3番人気の馬に比べると、持ちタイムが速い上に、上りも速く、素人が好みそうな馬ですが、私もアナログ予想は素人であり、最近はAI様に、ご指導して頂いていますが、謙虚というよりも単に素直なだけであり、人間、素直さがなくなると、終わるのが早い気がして、ツイッターのマウント合戦とか見ると、面白いですね。(アホかと思う。)

リアルで虐げられると、ネットで大暴れする気がするのですが、私はとても良い人間関係を構築しているので、嫌いな奴は、全切りですが、人間関係のリセット症候群って、悪いとは思いませんし、人間関係を断舎利すると、スカっとするので、ブログの問い合わせも消すと、雑念が0になり、平穏な毎日を送っているのですが、もっと、早くやれば良かったと思っています。

さて、フラーズダルム以外だと、ローザノワールもオススメであり、今回、600mの距離短縮で、マイルだと、逃げられない可能性はある反面、ヴィクトリアマイルで、最初から押されまくって、かなりの脚を使い、最後まで粘りまくっていたので、東京のマイルで、あのレベルの相手に、あの競馬ができるのであれば、中山の1600mだと、仮に、最初から出したとしても、最後まで粘れる可能性も高く、ピンかパーの馬であり、丁半博打のような馬って、ダメな時に諦められるので、私は好きですが、フラーズダルムは、後方で画面に映らない可能性もあるので、レース映えするのは、ローザノワールであり、同型は、ライティアとウインシャーロット位であり、ウインシャーロットは、1400mの快速戦?で、頭を取れる馬なので、この馬よりも前に行くのは厳しそうですが、それでも、最後まで粘れるので、2番手でも、実質、単騎の逃げというか、何でもアリの表現ですが、この馬の複勝は、脳が溶けると思うので、この馬もオススメしておきます。

因みに、枠とか調教、ハンデを無視したAIだと、ローザノワールが4番手であり、フラーズダルムが1位ですが、あとは、私のAI(正確には、友人のAI。)が、どういう風に判定するのか楽しみであり、最近、少しだけ、AIの癖が見えて来たので、例えば未勝利戦の場合、芝のタイムが良く、血統背景のない馬がダートに替わると、着差が悪い場合、人気にならないので、そういう馬が穴を空ける傾向があり、なるほど…と納得しているのですが、私が参考にしているAIは、大半がダートの精度が高く、芝は若干、精度が落ちるので、VIP予想の推奨馬も、ダートに特化して、オススメしているのですが、芝は難しいですね。

とりあえず、今回は、上記の2頭の単複と、あと、馬連、ワイドを買う予定であり、金額は、単に1万、複に4万、馬連に1万、ワイドに2万ですが、合計で13万であり、モリアーナの負債が倍になりそうな反面、年内は暴走モードで良いと思っているので、カニを食べたくて仕方がないのですが、ブログに書くと、友人がプレゼントしてくれるので、期待して、連絡を待っています。

嫁の叔父が、身寄りがなく、アル中なので、老人ホームを探していたのですが、先日、空きがあり、来年からの入所が決まったので、地味に嬉しいというか、私もアル中、一直線であり、嫁が休みの日は、大体、酔っぱらっていますが、ダメダメな生活ですね。

SMAPの中居君も、かなり体調が悪そうであり、嫁がいないと、食生活が乱れるのかな?とか、ゴシップ好きで申し訳ないのですが、ツイッターのトレンドに、その名前を見ると、訃報としか思えないので、今年、かなりの芸能人の方が亡くなっているのですが、昨年のこの時期は、神田沙也加が亡くなり、衝撃的だったので、親族が亡くなっても、特に心は動かない反面、芸能人が亡くなると、ダメージが通るので、平均寿命位までは、生きて欲しいと思っています。

私は逆神なので、不吉というか、死ねばいいのに…と願った方が、長生きできそうですが、さすがに不謹慎というか、マー坊が大好きだったので、若い方は知らないと思いますが、おじさんには共通言語であり、この動画とか、とっても下らないのですが、私は好きなので、暇潰しにお使い下さい。

時々、スネークマンショーとか、無性に聞きたくなるので、思った瞬間、即行動!を心がけているのですが、余談が本題になってしまうので、この辺りでやめておきます。

今週も楽しんで参りましょう。

AI予想を販売中!