赤津です。

朝日杯よりも、このレースの方が面白そうで、カオスなメンバーで、どの馬から買ってもわくわくできそうですが、最近、重賞予想の調子が良く、穴馬を狙えないレースは、素直に人気馬から印を打っているのですが、以前は、意地でも穴馬を探すという姿勢だった反面、無駄なことはやめた方がいいのかなと。

有馬記念2021は、昨年よりも、良い馬が揃っているので、サラキアのような馬を探すよりも、展開面で馬券に絡みそうな馬を探す方が面白いと思っていて、まだ、推奨する馬は決めかねていますが、ご期待ください。

さて、早速ですが、ターコイズS2021の予想オッズです。

ターコイズS2021 予想オッズ

ターコイズS2021 予想オッズ

1番人気は、ドナアトラエンテですね。

3走前まで、毎回、1番人気になっていた馬で、私の嫌いなタイプの馬ですが、今回も、1番人気になるかどうかは謎な反面、ある程度、人気に推されそうで、3走前の福島牝馬Sは、2着に好走しているのですが、相手はあまり強くなく、逆に、あのメンバーで勝てなかったのか…という感じで、こういう馬を軸にする方って、どういう方なのか興味があるのですが、好走した時は怒られそうなので、この辺りでやめておきます。

今回もルメール騎手ですが、前回もルメール騎手で、中山は、条件戦では勝っている反面、中山牝馬S2021は、53kgで惨敗していて、不良馬場が敗因という気はしますが、正直、人気の割に見せ場もなく負けすぎなので、無印でも良いと思っています。

2番人気は、マルターズディオサですね。

前走の府中牝馬S2021では、後方から良い末脚で追い込んで来て、3着に好走しているのですが、昨年は、先行して34秒台の上がりを使っていたので、そのイメージだと、中山でも良いとは思う反面、今回も後方からであれば、かなりごちゃつきそうで、この馬も、あまり買いたくないのかなと。

府中牝馬Sは、展開が向いた可能性も高く、先行馬に厳しい流れだったので、上位の馬は、あまり評価していないのですが、今回、56kgで、前走よりも2kg、重くなりますし、微妙だと思っています。

3番人気は、アンドラステですね。

前述したとおり、府中牝馬Sは先行馬に厳しい流れで、その中で、2着に粘り込んでいて、かなり強い内容だったと思うのですが、今回、56.5kgであり、東京よりも中山の方が向くとは思う反面、岩田(望)騎手の場合、勝負弱さがレースに出ることも多く、馬の能力は高いと思うのですが、軸にはしたくないのかなと。

騎乗に焦りが出た時に、少し早目に仕掛けて、最後、何かに躱されるというレースを、よく見ているので、中山で、早く仕掛けるのは大歓迎ですが、頭で買うにはかなり怖いので、3連系の軸であれば、悪くないと思う反面、この馬を軸にする位であれば、穴馬を探した方が良いと思っています。

今回、人気馬を酷評していますが、府中牝馬Sの上位が単に人気になっていて、コースと展開次第で、かなり着順が変わったレースだと思うので、府中牝馬S組から選ぶのであれば、斤量が有利になり、東京から中山にコースが替わることで、有利になりそうな馬を探した方が良いと思うのですが、それが私の仕事ですね。

さて、ここからが本題ですが、ターコイズS2021の激走穴馬は…

A スマートリアン

今回、三浦騎手から池添騎手に乗り替わりで、三浦騎手は、フェアリーポルカに騎乗予定ですが、本当はフェアリーポルカを狙っていて、あの馬は、右回りの坂のあるコースであれば、相手なりに走る馬であり、持ちタイムが非常に遅いので、人気的な盲点になると思っていた反面、残念ながら、三浦騎手が継続騎乗になり、和田騎手に戻って中山だった時に、狙いたいと思っています。

私怨のような予想ですが、特に恨みはないというか、ナミュールにも、三浦騎手の残留思念が影響していたようで、祈りではなく呪いが届いていたのですが、レースに参加しなくても、レースに影響を与えるとか、羨ましい能力ですが、スマートリアンの話に戻ります。

前走の府中牝馬Sは、+16kgであり、最終追い切りが絶望的に動いておらず、三浦騎手というよりも、馬の状態に問題があったような気がしていて、今回も、追い切り次第では穴馬から除外したいのですが、ただ、あの状態で、府中牝馬Sが0.5秒差の6着であれば、悪くないというよりも、買い材料になる気がしていて、状態次第なのかなと。

さらに、この馬が強いなと感じたのが、2走前の京成杯2021であり、レース映像を見ていると、どう考えても3着に見えるのですが、グレナディアガーズにハナ差4着で、仮に、このレースにグレナディアガーズが出走していれば、かなり人気になると思いますし、勿論、斤量は53kgで、同列には並べられないのですが、最後、少し足りない馬ではある反面、穴馬としてはオススメできると思います。

※スマートリアンは、オレンジ帽子の13番です。

朝日杯の方も、池添騎手が騎乗の馬を穴馬に推奨しているので、今週は馬よりも騎手に注目したいのですが、最近、三浦騎手のレースばかり見ていて、実はファンなのかなと思う反面、完全に錯覚なので、あまり好きではないというか、全然、好きではないですね。

スミヨン騎手が好きなので、来日した時は、全部、単勝を買っても良いと思うのですが、超・攻撃的で、ルールとかクソ喰らえ的な騎乗をするので、他の騎手からは嫌われると思いますが、私のお金を増やして頂けるので、1人位、こういう騎手が存在しても良いのかなと。

話が逸れているのですが、池添騎手の場合、難しい馬を動かしていけるので、今回、どういう競馬になるのか楽しみで、今週末限定で、応援してみたいと思っています。

他には、サンクテュエールとかも、元々、ルメール騎手が継続的に騎乗していて、かなり期待されていた馬だと思う(事実は知らないけど)のですが、杉原騎手で、福島牝馬Sは3着に好走していて、ドナアトラエンテと同斤量でクビ差ですが、今回、横山(武)騎手が騎乗予定で、前走も0.5秒差で、そこまで負けていないので、ドナアトラエンテを買う位であれば、この馬の方が良いのかなと。

どの馬でも、屁理屈が通用しそうで、結局、何を買えば良いのか分からない状態になりそうですが、最後は、リアルタイムのオッズを見て、割安と思った馬に特攻すれば、的中率は期待できない反面、当たった時に高配当が戻って来るので、本命党で少しずつお金がなくなる位であれば、時々のホームランを狙った方が、トータルの回収率は高くなると思っています。

他の方が買わない馬券を買いたいですよね。

今週末も引き続き、よろしくお願いします。

☆有料予想を500円で販売中!