赤津です。

今週から試験的に、調教推奨馬を公開しようと思っていて、大体、新しく始めて2~3か月で飽きて、無断で予想の更新をやめるのですが、無料ブログなので、無責任全開で良いと思っています。

調教推奨馬は、美浦と栗東の坂路調教の内、24日以内に最速だった馬を紹介します。

データ的には、美浦よりも栗東の方が圧倒的に信頼できるので、美浦は無視しても良い気がしますが、先週の神戸新聞杯2020のロバートソンキーのような例もあるので、一応、記載しておきます。

また、坂路以外の調教も、一応、数値化しているので、データ的に好走しそうな馬を紹介しようかなと。

有馬記念2020まで継続できるかどうか謎ですが、土日のブログのアクセスが目当てなので、重賞の予想の前に、一度、当ブログの記事に目を通されるのも悪くないと思っています。

余談ですが、netkeibaさんの調教のデータの更新時間が、レース当日になったので、予想する時間がなくなる気がするのですが、mixiの子会社になってからポンコツ化が酷いので、馬の掲示板でポエマーを眺めるのは最適なサイトだと思う反面、あまり悪口を書くと怒られるので、この辺りでやめておきます。

さて、早速ですが、シリウスステークス2020の調教推奨馬です。

美浦 7番 エムオーグリッタ 54.7-39.6-26.1-13.1

栗東 6番 メイショウワザシ 51.5-37.6-24.7-12.5

データ推奨馬 7番 エムオーグリッタ

手持ちのデータでも、エムオーグリッタは良さそうで、不良馬場の持ちタイムが速く、今回、3勝クラスを勝利してからの初の重賞ですが、ハンデ戦なので、紐穴要員としては、かなり面白そうなのかなと。

ダートの場合、調教があまりアテにならないのですが、稀に好走するので、当たるかどうかは謎な反面、モチベーションが続く限り、重賞の調教推奨馬は続けていこうと思います。

最後は宣伝になりますが、有料予想はnoteで販売していますので、よろしくお願いします。

以下の画像をクリックすると、リンク先で、土曜日の予想が購入できます。