シンザン記念2019|予想オッズと激走穴馬!|前走出遅れの盲点の馬から単複勝負!

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

シンザン記念はデータが少なかったので予想をする予定はなかったのですが、レース映像と予想オッズを見ている内に勝負しても面白いレースなのかなと考えて、急遽、記事を書くことにしました。

全ての重賞の記事を書こうとは思っている反面、穴馬が不在のレースだと人気馬の強調材料しか書くことがないので、チコちゃんではないのですが、つまんね~奴だなと。

今年も外人騎手が活躍しそうな年ですが、この流れに逆らってもロクなことがないので、重賞は的中を目指してローカルの平場などでお金を求めていく予定です。

さて、早速ですが、シンザン記念2019の予想オッズです。

シンザン記念2019 予想オッズ

シンザン記念2019 予想オッズ

出典元:netkeiba

1番人気は、クリノガウディーですね。

前走は朝日杯FS2018で9番人気での2着だったのですが、今回は前走の実績を評価されていて妥当かどうかは、正直、よく分からない反面、そこそこ走りそうな気はします。

ただ、1番人気と言われると全く買う気になれない馬なので、普通に勝ったとしもても面白くないなと。全部の1番人気の馬に逆らいたい気分ですが、今回はあまり信用できないのかなと思っています。条件戦みたいなレースですよね…。

さて、ここからが本題ですが、シンザン記念2019の激走穴馬は…

◎ ハッピーアワー

レース映像を見るまで、全くノーマークだった馬ですが、前走はかなり出遅れていて4角では大外を回して猛然と追い込んで来るのですが、出遅れと走った距離などを考えると普通に強い馬なのかなと。

※ハッピーアワーは、ピンク帽子の9番です。

ドナウデルタよりも人気じゃないのが不思議というか、4着以下の馬には完勝だった訳で、10倍以上のオッズであれば絶好の狙い目なのかなと思っています。

スタートがあまり良くない馬ですが全5戦で全て上りは2位以内なので、仮に出遅れても全頭をねじ伏せるだけの決め手は持っているのかなと。

今回、クリノガウディーの斤量が55kgから57kgに増量となり、ハッピーアワーも55kgから56kgに1kgの増量となります。

アドマイヤマーズを基準にした場合、朝日杯FS2018のアドマイヤマーズクリノガウディーの着差は0.3秒差で、デイリー杯2018はアドマイヤマーズハッピーアワーの着差は0.5秒です。

つまり、単純に比較してもクリノガウディーハッピーアワーの着差は0.2秒になるので、斤量と出遅れ、大外などを考慮すると同等の評価が妥当だと思っていて、評価が同じであればオッズの高い馬を買う方が期待値は高いのかなと思っています。

予想をしていると、段々、妄想になって来るのですが、ただ、予想オッズと馬の能力などを比較して、お金になりそうな穴馬を探すのが好きなので、ハッピーアワーが5倍とかだと全く買う気にはならないのですが、10倍以上だとかなりお勧めだと思います。

今週は、京都金杯2019のヒーズインラブとシンザン記念2019のハッピーアワーの単複で、今年1年のギャンブル運でも占ってみようかなと。

ハッピーアワーって何となく縁起が良い名前ですし、サイン馬券も嫌いではないので、そこに何らかの相関関係があるのであれば、立派な馬券術なのかなと思っています。

人の予想を批判する暇があれば、自分の予想を磨けばいいと思っていて、文字どおり他の方の予想には全く興味がないので、肯定も否定もしないという立場を取っています。

ツイッターとかやっていると、時々、俺の方がSugeee的な方に絡まれるのですが、一度、競馬ブロガーの方に絡まれてマウントを取られた挙句、その方のブログを紹介されて拝読させて頂いたのですが、1日のアクセス数が50pvとかだったので、ある意味、Sugeeeと思いました。

油断すると毒を吐き始めるので、この辺りでやめておきます。

今年も1年、よろしくお願いします^^