@赤津葉月です。

 

昨日の鉄板軸馬は好調な反面、重賞予想がサッパリだったので、3歳の重賞は難しいなと。勿論、古馬も難しいのですが、3歳は成長力も評価しないといけないので、正直、データとの相性は悪いです。

 

今回も、3歳の重賞ですが、ローズステークスよりも予想はしやすかったのかなと。アドマイヤアルバが回避したのが非常に残念ですが、個人的に強い馬だと思っているので、次走は神戸新聞杯みたいなので、楽しみにしています。

 

さて、早速ですが、セントライト記念の◎軸馬と◯穴馬は…

◎コズミックフォース ◯ケイティクレバー

どちらも穴馬になってしまったのですが、これはこれで面白いと思っています。まず、コズミックフォースはダービー3着馬なので、戦績的には1番人気になってもおかしくない馬ですね。

 

偉そうに書いていますが、データを見るまでノーマークだったので、多分、他の方もダービーはフロック視していて、当時のオッズが223.7倍とかだったので、印象としては地味な馬なのかなと。

 

逆に、レイエンダが1.8倍ですが、データ派としては過去の成績を重要視するので、コズミックフォースが好走する可能性の方が、レイエンダが好走する確率よりも上なのかなと。

 

もう少し、詳しく説明すると、レイエンダの場合、今回がクラシック組との初対戦で、未知数です。これに対してコズミックフォースの場合、ダービーの3着は事実であって、デムーロ騎手が騎乗するブレイステイキングにも先着している訳で、本来であれば、断然の1番人気でもおかしくないですね。

 

君、データを見るまでノーマークだったのに、よくもそんなことを書けますね?って感じですが、データから逆算して買い材料を書くのが得意というか仕事なので、矛盾が大好き人間なので、ご理解ください。

 

話が逸れたのですが、穴馬はケイティクレバーですね。これまた、データを見るまでノーマークだったのですが、阪神芝2200mの持ちタイムは優秀で、逃げた時の粘り腰は秀逸なのかなと。

 

すみれステークスでは、コズミックフォースにも先着していて、夏の間に馬体重もかなり増えているので、前走の逃げを見る限りかなり面白い1頭なのかなと思っています。

 

因みに、自分は調教は全く分からないので、どんぶり競馬2の浅次郎師匠に聞いているのですが、自分よりも遥かに変人で調教だけで1週間の内の数十時間を費やしています。

 

その調教分析の中で、今回の2頭は共に高評価だったので、多少、バイアスは掛かっているとは思うのですが、勝負しても良いレースなのかなと。

 

あっさり、レイエンダが圧勝しそうな気はしますがそれはそれで仕方がないので、自分は本命党ではないので、今回はコズミックフォースと心中してみます。勿論、レイエンダは馬券には入れます…。

 

最後に宣伝になりますが、重賞の軸馬、穴馬以外の印は、「DarkHorse」という会員サイトで公開しています。重賞予想の他には、激走穴馬と大口投票の情報も公開していますので、有馬記念までは完全に無料です。

 

来年から、月に3000円の予定ですが、勝てるかどうかは保証できない反面、面白いとは思っているので、独自の馬券術などをお持ちで穴馬を知りたいという方には、おすすめできるのかなと。

 

主に、時間のない会社員の方をターゲットにしているので、俺Tueee系の方はご遠慮ください。正直、予想を競うという概念を持っていないので、予想家同士、共存すればいいと思うのですが、時々、Disってくる方がおられるので、不戦敗というスタンスを維持しています。

 

相手を論破しても、その後に残るのは尊敬ではなく恨みだけなので、戦わないというのは、ある意味、無敵なのかなと。段々と競馬の話から離れていくので、この辺りでやめておきますが、DarkHorseも黒の馬券師と似たような感じで記事を書いていますので、興味のある方は下記リンクをブックマークして頂けると幸いです。

 

⇒DarkHorse|激走穴馬

 

本日も一日、よろしくお願いします。