札幌記念2018 予想オッズ 穴馬

 

@赤津葉月です。

 

先週の関屋記念2018のヤングマンパワーは11番人気で4着だったのですが、新潟はやはり走るという印象で、次走が東京か新潟の時は要注意だと思っています。調教が微妙だったこともあり、まだまだ穴を空けられそうな雰囲気なのかなと。

 

さて、札幌記念2018はかなり豪華なメンバーで、モレルメでいいのかなと…。ネオリアリズムマカヒキは、戦ってきた相手が一線級なので逆らうのも馬鹿らしくなるのですが、今回も穴馬を探してみます。

 

デムーロ騎手もモズカッチャンに騎乗予定で、この日の平場はあまり手を出したくないですね。先週の札幌競馬場は、ルメール騎手が無双状態で小倉競馬場は幸騎手が覚醒していて、特に幸騎手は5勝を挙げていて人気が薄かった馬も含まれていたので、本当にすごかったと思います。

 

土曜日の小倉競馬場は、松山騎手と北村友一騎手が仲良く馬券に絡んでいて、12R中4回、1,2着でかなり偏った日だったと思います。単なる結果論ですが、バイオリズムなどはあるような気がするので、午前中に連勝した騎手はチェックしておくと良いかもしれないですね。

 

さて、話が逸れているので、札幌記念2018の予想オッズから、激走しそうな穴馬を探してみます。

札幌記念2018 予想オッズ

札幌記念2018 予想オッズ

出典元:netkeiba

 

1番人気は、モズカッチャンですね。

 

意外な気もしたのですが、牝馬のG1では常に上位なので、ここでも普通に走りそうです。不安材料を上げる方が無理がある気がするのですが、休み明けはあまり走らない馬なので、今回、ドバイ帰りで状態面がどうなっているのかが鍵なのかなと。

 

ここが目標ではないと思うので、さすがにメイチの仕上げはないと思うのですが、その場合、あまり休み明けは走らないので割引なのかなと思っています。

 

あとは、今回が初の洋芝なので、何となく東京とか京都の軽い馬場が合いそうな感じですが、デムーロ騎手の場合、そういうのはあまり関係がなくなるので、頭は無理でも馬券に絡む可能性はかなり高いと思います。

 

2番人気は、ミッキースワローですね。

 

当日は、別の馬が2番人気になりそうですが、前走が大阪杯2018で0.5秒差の5着で、今回が約4か月の休み明けですね。今回、有力馬に休み明けの馬が多いので、前走からの間隔別の実績を調べてみました。

札幌記念 間隔別 成績表

札幌記念 間隔別 成績表

 

休み明けは走らない!という感じで文章を繋げたかったのですが、間隔が詰まっている馬の方が成績が悪いので、休養明けはプラス材料ですね。

 

多分、有力馬が休養明けで臨むレースなので、能力が高い馬が好走している気がするのですが、マカヒキにとっては追い風のデータなのかなと。

 

あとは、前走のレースも、何処から参戦する馬が好走するのか調べてみました。

札幌記念 前走別 成績表

札幌記念 前走別 成績表

 

あまり参考にならないなと…。1600万条件以下の馬は、この10年では1頭も馬券に絡んでいないので、マイスタイルスティッフェリオにはマイナスのデータなのかなと。段々と、記事が矛盾に向っています。

 

さて、ここまでのデータだと、有力馬から勝った方が良さそうですが、データを無視した私の本命は…

◎ マイスタイル

1600万条件は過去20年にデータを広げても、2頭しか馬券に絡んでいないので、今回もG1級の化け物が多い中でマイスタイルを推奨するのはどうかなと思ったのですが、この馬に限っては即重賞で通用する力があるのかなと。

 

元々、ダービーで14番人気の4着だった頃か、逃げると強い馬だと思っていて、今回、マルターズアポジーがハナに切るのは目に見えているのですが、函館の洋芝であればかなり面白いと思っています。

 

特に、1000万条件ですが2走前のタイムが良く、函館芝2000mの稍重馬場で1分59秒6で逃げ切っていて、かなり優秀な時計なのかなと。今年の函館記念2018のタイムよりも速く、前走は0.5秒差の快勝で本格化しているのではないのかなという感じです。

 

※マイスタイルはピンクの帽子の11番です。

 

スティッフェリオ自体、その後の1600万条件で古馬に完勝しているので、かなり能力は高いと思っているのですが、このレースのマイスタイルを見る限り4角と直線の入り口では馬なりだったので、さらに底がありそうだなと。

 

2番手追走で、このパフォーマンスが再現できるかは謎ですが、正攻法で予想しても札幌が鬼のように強いネオリアリズムと、G1で戦ってきた相手が違うマカヒキ、あとはモズカッチャンがいるので、未知数に賭けるしかないのかなと。

 

このレースは馬券を買う気は全くないので、秋のG1の前哨戦を見る感じで良いのかなと思っています。モーリスですら負けたレースですが、1番人気の馬は過去10年で複勝率が80%なので、軸としてはかなり信用できるのかなと。

 

ただ、先々週のレパードSと小倉記念の例もあるので、過去の人気というよりも馬の能力やタイムで考えた方が、間違いにくいのかなと思っています。

 

あと、気になる馬はクロコスミアでエリザベス女王杯が2着ですが、毎回、人気的に舐められるので馬券的には面白そうなのかなと。先行力があるので、ハナの争いは熾烈になりそうですね。意外と前で決まりそうな気もします。

 

これで、外人騎手で決まった時はゲンナリしそうですが、逆に北九州記念は大荒れしそうな予感がするので、馬券はそっちを買おうかなと思っています。

 

今週末もよろしくお願いします。