@赤津です。

週初めの重賞の見解以外、有料予想にしたのですが、土日に何か配信しないと、ブログのアクセスが下がり続けるので、今回、最速馬という事で、今回の距離の内、1年以内のタイムが最も速い馬をリスト化して、試験的にブログで公開する事にしました。

例えば、フェアリーS2020の場合、芝1600mですが、1年以内で最も速いタイムを出しているのは、シャインガーネットで、赤松賞2019を1分34秒4で、走っています。

小倉競馬場や新潟競馬場はタイムが速く、札幌競馬場や函館競馬場はタイムが出にくいので、馬場やコースで補正しないと、あまり意味はないのですが、ただ、持ちタイムが速いという理由だけでも、時々、爆走するので、過去のデータを検証していないので、今後、馬券に絡むかどうかは謎ですが、予想の参考にはなるのかなと思っています。

一応、有料予想と無料予想の線引きは、過去のバックデータがあるかどうかとか、回収率が100%を超えるかどうかで区分していて、最低でも5年間のバックデータを持っているのですが、今回は、完全に思いつきなので、過去のデータは検証していません。

成績が良ければ、2015年位まで遡って、外注で検証する予定なので、ブログから消えた時は、そういう事だとご理解下さい。

さて、早速ですが、月曜日の最速馬です。

最速馬 1月13日(月)

最速馬 1月13日(月)

多分、時々、間違えると思いますので、馬券を買われる前に、チェックして頂ければ幸いです。

引き続き、黒の馬券師をよろしくお願いします。

☆有料会員募集中!