☆重賞予想と穴馬予想を500円で販売中!

赤津です。

先週、スプリンターズS2021の予想を行っていて、完全に良馬場を想定していたのですが、台風が関東付近に接近するようで、勢力も強く、今の進路だと日曜日までに馬場が悪化しそうで、予想をやり直す必要があるのかなと。

※良馬場を想定した予想は、以下のとおりです。

⇒スプリンターズステークス2021|予想オッズと激走穴馬!

神戸新聞杯2021が、午前中に一気に雨が降って、いつのまにかの極悪馬場で、あの馬場だったらステラヴェローチェかなーと思っていた反面、馬券は別の馬の単勝を購入していて、後の祭りというかお葬式だった訳ですが、前日にシャフリヤールの複勝に、400万、600万、入っていたので、ご愁傷様です…という言葉が、自然に出て来たのですが、たかが金で死ぬのはやめた方が良いと思います。

さて、早速ですが、人気馬の重馬場適性と、激走穴馬(重馬場版)を探してみました。

まず、レシステンシアですが、稍重以下の成績は、1-2-0-0/3で、桜花賞2020が2着、高松宮記念2021も2着で、グレードの高いレースで好走しているので、一般的に、馬場が悪くなると時計が遅くなり、先行馬が有利になりやすいのですが、脚質的にも有利な訳で、重馬場でも好走しそうなのかなと。

今回、初の中山が?とか、坂が?とか、色々な意見を見掛ける反面、阪神のレースを見る限り、坂は逆に得意で、栗東の坂路も鬼のように駆け上がっていて、山の神か何かですかという感じですが、箱根駅伝の山の神(柏原竜二氏)は平地だと平凡な選手だったので、適性って本当に面白いと思います。

結局、良馬場でも重馬場でも、レシステンシアは走りそうなので、最終的には軸にすると思いますが、あとは、枠と調教ですね。

続いて、ダノンスマッシュですが、稍重以下の成績は、4-1-0-2/8で、着外の2回は、高松宮記念2020と、安田記念2020で、高松宮記念は、馬場というよりも状態が悪かった感じで、安田記念は距離が敗因で、走り方を見る限り重馬場の適性は高く、穴党としては面白くないのですが、先行して、レシステンシアと似たような感じの戦術を取れるので、昨年のスプリンターズSは、先行総崩れで、怪物・グランアレグリアの末脚には屈したのですが、相当、強い内容だったと思っています。

あとは、状態面と、年齢的にズブくなっていて、時計が速い馬場よりもタフな馬場の方が合う気がするのですが、良馬場だと、少しだけ逆らいたいと思っていた反面、馬場が渋れば自動的に買い目に入れることになりそうです。

次に、ピクシーナイトですが、稍重以下の成績は、0-0-0-1/1であり、晴れ男なのか、雨との縁が薄い反面、今回、雨女が混ざっているのか台風を誘導していて、良馬場の時計が速い馬場であれば得意そうですが、馬場が悪くなると怪しいのかなと。

戦績を見ていると、坂の傾斜が大きいコースでは、能力を発揮できていないので、中山の坂はかなりのマイナスだと考えていて、さらに、馬場が悪くなるのであれば、消しちゃっても良い馬のような気がします。

因みに、シャフリヤールを消せたのか?という話になると、さすがにダービーは展開が向いたとはいえ、能力は上位な訳で、馬場が渋っても能力で余裕とか考えていた反面、惨敗していたので、もっとがんばってね♪という感じだったのですが、大口投票の方が外れると、♪が飛び出すので、ご注意ください。

あとは、福永騎手が絶不調で、人気馬を飛ばしまくっているのも気になっていて、中京は上手い騎手ですが、中山の成績がかなり悪く、調子の悪さも重なって、切るしかないというか、良馬場でも多分、切ると思います。

これだけ書いて好走した時は申し訳ない反面、レースが終わった後に、講釈を垂れる方よりも遥かに潔いと思っているので、レース後に喚いている方は、レース前に喚いて、馬券を買えばいいのかなと思っています。

たまには、予知能力を発揮して下さい。

さて、ここからが本題ですが、スプリンターズSの重馬場版、激走穴馬は…

A ビアンフェ

逃げ馬が全く勝てないレースで、先行馬よりも中団からの差し馬が好走するのですが、良馬場であれば、モズスーパーフレアと一緒に潰れていきそうな反面、馬場が渋ればこの馬にとって、かなり有利な展開になるので、前残りは十分に、期待できるのかなと。

良馬場であれば、完全に消しですが、馬場が渋ると一気に穴馬に変わるので、さすがに、頭を期待するのは酷ですが、3着までなら、残る可能性はあると思っています。

洋芝巧者であり、重い馬場であればかなり強く、地味に、馬場が渋った時の中山の持ちタイムも速く、意外と買い材料が多いのですが、全く人気にならないと思いますし、多分、この馬より、モズスーパーフレアの方が…という方が多い気がする反面、モズスーパーフレアは、個人的にはピークを過ぎている気がするので、ビアンフェの方が若くて勢いがあり、これからも期待できる馬のような気がします。

ダノンスマッシュも、洋芝は鬼のように走るので、書けば書く程、人気上位馬に隙がないレースで、あまり荒れない気はするのですが、G1は、当ててナンボと思っていて、穴を狙うのであれば、平場にゴロゴロ、対象となるレースが転がっているので、当てにいくレースと勝負にいくレースは、分けた方が良いと思います。

全レースで馬券を買って、利益を出せるとか、松風AIさん位しか、無理だと思いますし、私も含めて大半の方が凡人な訳で、凡人なりの馬券の楽しみ方を追求した方が、長く楽しめるのかなと。

最後は宣伝になるのですが、時々、爆発する予想を販売していますので、ご購入のほど、よろしくお願いします。

⇒有料予想

今年の重賞の成績は、馬連で150%を超えているので、年末に向って失速する気もしますが、定期的に万馬券が当たるので、自画自賛ですが、悪くない予想だと思っています。

今週末も残暑+台風で自律神経が乱れまくりそうですが、体調にご留意ください。

引き続き、黒の馬券師+赤津をよろしくお願いします。

★月額会員募集中!