プレミアムプランは、スタンダードプランに対して、レース当日のオッズとAIを利用している分、馬券の精度が上がるのですが、7月は夏競馬で惨敗するだろうなーと思っていた反面、推奨の買い目に関しては、以下のとおり、100万以上の利益が出たので、UFOキャッチャーで溶かそうかな…とか、わくわくが止まらないのですが、平場はダート戦、メインレースは期待値に注目して、少しでもお金になりそうな馬を推奨しているので、8月が、7月と同じ位の結果は出せないと思うのですが、そう簡単には負けない馬を推奨しますので、8月もよろしくお願いします。

なお、7月までは、プレミアム馬をリスト化していたのですが、時々は、高配当が刺さる反面、勝負レースでドカンと行った方が面白く、穴馬を薄く広く賭ける戦術は、今の私の好みとは異なるので、8月以降は、お金を使ってもいいなー…というレースのみ、推奨しますので、メインレースに関しては、極力、買い目を指示しますが、どうしようもない時はスルーしますので、ご理解のほど、よろしくお願いします。

⇒プレミアムプラン|8月号

今年の夏競馬は、戦績をガン無視して、持ちタイムが速い馬や先行できる馬、調教で調子の良い馬、それと、枠の利のある馬を徹底的に狙っているので、競馬新聞を読んでも、上りの速さしか書いていないので、この時期に関しては、テンの速さを分析した方が、小回りのコースが多い分、結果に繋がる気がするのですが、テンの速度を比較できるように、距離とか馬場で補正しているので、私がデータを作っている訳ではないのですが、世の中には、天才様がゴロゴロ、存在しているので、色々な方のデータを購入して、それを加工するというか参考にして、推奨馬を厳選しています。

7月は、開幕週の競馬場も多かった反面、徐々に馬場が悪化するので、今の戦術が通用するかどうかは謎ですが、平場のダートに関しては、馬場は無視できますし、1000m戦とか、最近、逃げ馬の予想が結構、当たっているので、逃げ馬の単複を購入して、お祈りゲームって、ネタではなく、一応、利益も見込んでいるのですが、丁半博打に張っているような感覚になるので、私は好きですね。

1点に賭ける金額も、この金額を賭けると、色々、やばいかも…というレベルが好きなので、年収が100万の方だと、1万はやばいと思いますし、3000万の方でも、300万はやべーなーという感じなので、私は、30万位だと、心臓が爆発しそうになるのですが、人によって、その金額は異なる訳で、危ない金額を賭けた方が、生還できた…という安心感が湧くので、日常って退屈だと思いますし、今の日本で死に掛けるとか、どう考えても無理なので、死なない程度に失敗するのも、悪くないと思っています。

8月もがんばりませう。

☆有料予想を500円で販売中!