赤津です。

高松宮記念2019のミスターメロディの複勝に、500万以上の投票が入っていて、有料会員の方にはお伝えしたのですが、正直、そこまで強気に投票できるような馬ではなかったので、この投票はかなり気になっていました。

ミスターメロディの前走は、阪急杯の芝1400m戦で0.5秒差の7着で、確かにレース映像を見ている限り、距離短縮は加点材料とは思う反面、元々、ダートを走っていた馬ですし、さすがに500万以上の投票は難しいのかなと…。

その後、会員様の中に、過去の大口投票の成績を知りたいという方が居られたので、昨年の9月以降のデータから、的中率と回収率を調べてみました。

なお、今回のデータは、データ数が41しかないので、正直、データと呼べるような代物ではないと思います。

また、大口投票の定義を明確に設定していないので、今回は、朝一の時点で30万以上の馬を検証している反面、30万では大口ではない!とか、100万以上だ!とか、色々な意見があるのかなと。

異常オッズのソフトを使えば、多分、過去の大口投票の成績を丸裸にできるとは思いますが、そこまでやる気はありませんので、大口投票の定義とか真の意味での成績を調べたい方は、ご自分で検証してみて下さい。

さて、早速ですが、以下が2018年9月15日~2019年3月24日までの大口投票のあった馬のリストと、その結果になります。

☆日曜日は有料で配信中!

大口投票 異常オッズ 一覧表

大口投票 異常オッズ 一覧表大口投票 異常オッズ 成績表

大口投票 異常オッズ 成績表

全41頭中、36頭が3着以内で、6着以下に沈んだ馬は3頭としかいないことを考えると、かなり優秀な成績なのかなと思います。

以前は、大口投票があった時は、その馬の不安材料を調べた上で順張りか逆張りを判定して、会員の方に逆張り候補の馬を推奨していたのですが、途中から、逆らう方が間違っているのかなと…。

真の意味での鉄板軸馬だった訳ですが、今後も似たようなデータになるのであれば、大口投票があった時は逆らわない方が無難だと思います。

大体、未勝利戦で2,3着を繰り返している馬の複勝が買われる傾向が強いのですが、単勝のオッズが1.4倍以下の場合、複勝のオッズが1.0倍になることが多いので、ハイリスク・ノーリターンとなります。

馬券を買った瞬間から後悔が始まる訳で、レースは3着以内でなければ大負け…とか、正直、嫌だなと。

個人的には、100万も投じるのであれば、100分割して万馬券に賭ける方が、紛れが多くなるので良いのかなと思います。

おぼっちゃま君のびんぼっちゃまの発想で、ボーリングの場合、ストライクばかり取ると、スコアは良くなる反面、投げる回数が減るので、同じ料金であればストライクは取らない方がお得になります。

何がお得なのか、成人するまで分からなかったのですが、1度で大金を失うよりも分割した方がいいのかなと。

複勝の1.0倍の大口投票の場合、お金も楽しみも得られない訳で、自分には理解できない投票方法ですが、世の中、色々な方が居られますし、上場廃止が確定の株ですら買われる方が存在するので、是非、私の予想も買って頂けたらなと思います。

⇒有料予想|1日540円(税込)

大口投票に関しては、今後もサンプルを蓄積して、気が向いた時に報告します。

引き続き、黒の馬券師と鉄板軸馬、週末の重賞予想をよろしくお願いします。

☆日曜日は有料で配信中!