@赤津です。

麻生副総理が、北九州市をディスっていて、結構、面白かったのですが…

⇒「品が良い所…川崎、北九州とかじゃなく」 麻生氏発言

麻生副総理のご実家は、飯塚市の立岩という場所にあって、飯塚市は筑豊地区の中心地ですが、以前は、オートレース場の駐車場で銃弾が飛び交っていて、とても品の良い地域だったなと。

私は、会社員時代の大半を、筑豊地区で過ごさせて頂いたので、罵声とか恫喝とか最初の内は本当に怖かったのですが、次第に、「うるせ~な。」とか思えるようになるので、人間、どんな環境でも慣れるのかなと思います。

さすがに、筑豊地区に比べると、修羅の国と呼ばれている北九州市は天国のような地域なので、幼少時代は、大人と目が合うと「なんか、文句あるんか?」って、頭が悪そうではなく、頭の悪い方に絡まれていたのですが、それが普通だと思っていたので住めば都なのかなと。

以前も書きましたが、子供の頃は極貧生活を送っていて、昔は、粗大ゴミの回収日があって、電化製品とか家具など、使えそうなものが多く、電化製品を拾って、修理ができる親父に持って行き、直してもらった後に使うのですが、漫画とかも買えないので、廃品回収の日に週刊少年ジャンプなどを探して、友達同士で回し読みしていた感じですね。

紙芝居とかも来ていて、県営住宅で太鼓を叩いて子供を集め、その後、住宅内の公園で紙芝居を始めるのですが、水あめとせんべいを買った子供は、前の方で紙芝居を見られる反面、お金を出さない子供は、ばい菌のように扱われるので、近所のスーパーで特売の水あめを買って、それを割り箸か爪楊枝に付けて、買ったふりをして前で見ていたのですが、今だったら、お金を頂いても見ないと思います。

詐欺的な奴も多くて知恵の輪を売りに来るのですが、「知恵の輪が解ければ1000円、あげるよ!」と言いながら、物理的に解けない知恵の輪を渡されて、解けなかった場合、500円を要求されるシステムで、その際、お金を支払わなかった時は学校の先生に密告するとか言われるので、酷い商売だなと。

一度、友達が、鉄切りハサミで知恵の輪を切って、「解けた!」とか言ったら、「知恵の輪を壊したので罰金!」とか怒られていたので、今だったら、そいつの家を探し出して、郵便ポストにウ○コとか入れに行くと思います。

貧乏で辛かったという思い出はあまりなく、貧困が不幸というよりも、お金を持っている方と比較した際に、その格差に対して不幸を感じるので、幸せだったのかなと。

相対的な幸福感にはあまり興味がなく、ただ、生きているだけで幸せという方向を目指しているので、欠乏している部分に目を向けると不幸になりやすいのですが、持っているものに目を向けると幸せになりやすいので、今、持っているものの内、それがなくなった場合の不幸を想像すると、幸せを感じる回数が多くなると思っています。

さて、土曜日の超・軸馬です。

超・軸馬 10月26日(土)

◎、◯、▲は、集計用に分類しているので、時々、お問い合わせを頂くのですが、あまり気にしなくて良いと思います。

単勝がお勧めですが、馬単、3連単の頭固定で紐を激走指数の上位に流すのも、面白いと思います。

激走指数の場合、完全に人気を度外視している指数なので、上位馬が人気がない時に狙い目です。

続いて、大口投票です。

東京11R 9番 リアアメリア 単勝40万 複勝140万

リアアメリアの新馬戦は、衝撃的な内容だったので、3着は外さないのかなと。

※リアアメリアは、赤帽子の3番です。

出遅れてから、最後は馬なりで勝っている訳で、タイムも良く、今回も出遅れる可能性はあるのですが、それを加味しても馬券には絡みそうなのかなと。

レース映像を見ていると、この馬だけ大きく見えるのですが、馬体重は462kgだったので、不思議というよりも、強い馬!という先入観で、大きく見えているような気はします。

今回、メンバーが一気に強化されるのですが、どういう風な競馬になるのか、非常に興味を持っていて、ブログを始めるまでは、馬には全く興味がなかったのですが、最近は、強い馬に魅かれることが多く、天皇賞・秋2019のアーモンドアも勝って欲しいなと。

1枠の2番で、忖度!という意見も理解できるのですが、忖度されるのも実力の内なので、内側で包まれるデメリットはある反面、圧勝を見てみたいので、楽しみですね。

最近、雑談を書いて欲しい!というご要望を頂くことが多くなっているのですが、気分屋なので、気が向いた時だけ書きます。

引き続き、黒の馬券師をよろしくお願いします。

★有料会員募集中!