@赤津です。

ツイッターでは、リアルタイムで面白そうな馬がいれば、呟いています。

全レースを呟くのは無理ですが、時々、データの割に人気になっていない馬が見つかるので、参考にして頂けると幸いです。

⇒黒の馬券師|Twitter

さて、早速ですが、日曜日の大口投票です。

阪神11R 10番 サトノアーサー 単勝100万

一時的に1.1倍になっていて、現在は、2倍前後になっていますが、今回、51週の休み明けの割に、強気な投票なので、少し気になっています。

9月19日(水)の調教内容が秀逸で、調子はかなり良さそうですね。

適正オッズは、4倍位だと思うので、過剰人気のような気もするのですが、大口投票の馬は好走しやすいので、最近は、順張りに方針を変えています。

このレースは、1強ではなく、混戦のレースなので、時々、1倍台の馬が飛んだ!と怒っている方がいらっしゃいますが、1倍台の馬の中にも、信頼できる馬と信頼できない馬がいるので、鉄板軸馬の場合、基本的に1番人気が多いのですが、信頼できる馬しか紹介していないので、コンスタントに馬券に絡むと思います。

さて、話が逸れ始めているので、次は、スプリンターズステークス2019の大口投票です。

スプリンターズステークス2019 大口投票

タワーオブロンドン 単勝300万、200万、100万 複勝500万

ダノンスマッシュ 単勝100万 複勝100万×3回

モズスーパーフレア 単勝600万

さすがG1という感じで、ダノンスマッシュの複勝の500万はすごいと思うのですが、500万もあれば人を1人、1~2年間位雇えるので、宝くじが当たった時は、高級なモノには興味はなく、ニートを雇いたいと思っています。

モズスーパーフレアの600万は、松若騎手に600万を託している訳で、そう考えると、強烈に怖い投票だなと…。

勿論、上手い騎手なので、いつかはG1で勝つとは思う反面、現時点では、過去17回、G1に騎乗して、5着が最高なので、3着以内の実績もなく、複勝でも怖い気がするのですが、文字どおり、イカれていると思います。

今回の大口投票で、賭けた方がwin-winの状態にするには、タワーオブロンドンとモズスーパーフレア、ダノンスマッシュの3頭が、同着であれば何も問題ないのですが、発想自体に問題があるのでご注意ください。

因みに、Win5は、この3頭を買い目に入れていて、スプリンターズステークス2019まで、生き残っているかは分からない反面、仮にWin4まで当たっていた場合、大口で投票した方と同じ気持ちになるので、イカれたとか書いてごめんなさいという感じですが、レース前に色々と考えていると、レースが面白くなるので、競馬は、馬券を賭けなくても楽しめると思っています。

話を戻すのですが、宝くじが当たった場合、全国のニートを集めて試験と面接を行い、優秀な方を採用したいと思うのですが、超・ホワイトな会社というよりも、会社の資金が尽きたらENDの会社を作り、会社に寄生するのもヨシ、ガチで働いて会社に利益を与えて延命するのもヨシと、異端的な働き方改革ができればいいなと。

正直、高級品とかには全く興味がなく、資産を持つよりも負債を抱えている方が身軽な訳ですが、例えば、車を所有する場合、車の購入費、車の保守管理費、車の保険、車の税金、車の保管場所、外出時の駐車場…など、所有するだけで、これだけ、考えることが増えるので、自己所有は便利だとは思う反面、総合的には、必要な時だけ借りた方が良い気がするのですが、車は、本当に欲しくないですね。

家に関しては、担保に入れてお金を借りられるのと、仮に死んだ場合、団体信用生命保険があるので、お金の代わりに家とか土地を残すことになるので、悪くないのかなと。

それと、仮に住宅ローンを支払えなくなり、債務不履行の状態に陥ったとしても、銀行から任意売却を勧められて、それに応じない場合、最終的には、競売になると思うのですが、それらの手続きにかなりの時間が掛かるので、手続きの間は住宅に住み続けられる訳で、固定資産税だけ支払っておけば、特に問題はないのかなと思います。

税金の滞納の場合、手続きがかなり早いのと、仮に破産しても債務を逃れられないので、優先的に支払うべきですが、他の債務は、あまり怖くないですね。

結局、所有すると何らかのコストが生じて、そういうのが面倒なので所有しないということを選択しているのですが、馬券も、結局は馬券代に消えるので、真の勝ち組はJRA様ですが、ただ、高揚感を買うという意味では、ギャンブルは優れていると思っていて、勝っても負けても、面白ければ良いと思います。

競馬ブログですが、時々、自己啓発系に変わるので、ご注意ください。

さて、本日も一日、よろしくお願いします。

★有料会員募集中!