赤津です。

早速ですが、日曜日の大口投票です。

☆日曜日は有料で配信中!

新潟5R 12番 カトゥルスフェリス 複勝50万

新馬戦なので、前評判と調教のタイム位しか予想の材料がないのですが、データが抜けている訳ではないので、ここは逆張りで勝負しようと思っています。

事後だと怒られるので、こういう馬券を購入してみました。

私の場合、紐抜け王子なので、単勝ばかり買っているのですが、大体、的中率は10%前後なので、1日に1つ当たれば御の字で、2つ当たれば勝ちが確定する感じです。

1点買いが好きというか、複勝とワイド以外は、2点目からは確実に1点は外れるので、1レースに2点以上、馬券を買うのであれば、その1点は別のレースで賭けた方が良いという考えを持っていて、以前は3連複も1点買いだったのですが、平気で100連敗とかするので、今は単勝だけにしています。

一見、破滅的な賭け方に見えるのですが、控除率を考えた場合、3連単の多点買いよりも単勝の1点の方が、どう考えても的中率も回収率も高くなるので、単勝は地味に見える反面、破壊力は大きいのと、レースに関して、1頭だけを見れば良いので、記憶に残りやすいというメリットがあります。

勿論、色々な考え方があるので、券種に関しては、性格に合うものが良いのかなと。

私の場合、3連単の100万馬券に興味がなく、100万馬券に1000円を賭けて1000万馬券を狙うタイプの大馬鹿なので、難易度を考えた場合、単勝万馬券に10万を賭けた方が簡単な気がするので、頭はおかしいと思います。(注:単勝万馬券に10万を賭けると、売上によってはオッズが下がるので、単勝万馬券ではなくなります。)

オッズによって賭ける金額を変えないので、オッズに応じて賭け金を調整すると、払戻しの額が一定になりやすいのですが、高配当の時にドカンと回収するのが肝なので、ビビると回収率が下がります。

話が大幅に逸れていますが、激走穴馬に興味がある方は、以下のリンク先からご購入ください。

⇒激走穴馬|540円

さて、大幅に話が逸れたのですが、今日も札幌のダートの馬場が悪そうなので、穴を空けそうな馬をリスト化してみました。

ダート馬 8月11日(日)

要注意なのが、エルムS2019に出走予定のモルトベーネで、近走の着順は悪い反面、重馬場巧者なので、穴を空ける可能性はあるのかなと思っています。

昨年のエルムS2018も重馬場だったのですが、その際、モルトベーネは惨敗しているので、早速、吐いた言葉を飲み込んでいますが、ハイランドピークとドリームキラリは似たような馬場で好走しているので、要注意ですね。

特に、ドリームキラリに関しては、前走が59kgを背負っての借敗で、エルムSとの相性は抜群なので、今回、マルターズアポジーが一目散に逃げると思うのですが、先行するのは確実なので、単勝で勝負しようと思っています。

あとは、丸山騎手の騎乗予定の馬も、リスト化してみました。

丸山騎手 8月11日(日)

この内、前走よりも距離を短縮している馬は、新潟8Rのトモジャバロンド、新潟11Rのサラキアですね。

それと、大幅に距離を延長しているのが、新潟4Rのサバイバルトリックで、後方脚質の馬で末脚は鋭いので、この距離延長は気になっています。

丸山騎手は、忘れた頃に大穴を開けるので、特に万馬券クラスの馬に、ご注意ください。

大体、距離を短縮して逃げるか先行して、そのまま勝つというパターンなので、戦績から逃げるかどうかは読めない反面、距離短縮の時に逃げやすい傾向があるので、この辺りは、騎手も狙っていると思います。

最後になりましたが、最近は、ブログよりも動画の方が需要が高くなっていて、youtuberも検討したのですが、正直、動画を編集する時間はないので、ブログの衰退と共に、黒の馬券師も消えるのかなと思っています。

ブログのアクセス自体は、月に10~30万アクセスをウロウロしているので、数字的には悪くない反面、アクセスがなくなるのは時間の問題なのかなと。

競馬も、キュレーションサイトに侵食されているので、個人ブロガーの時代は、文字どおり終わっていると思っています。

愚痴になりましたが、本日も一日、よろしくお願いします。

☆日曜日は有料で配信中!