赤津です。

競馬の話の前に…というか、競馬以外の話を書く方が好きなので、大口投票の記事を読まれたい方は、下の方にスクロールして頂けると幸いです。

朝一、今回の参議院選の政見放送を見ていて爆笑していたのですが、今回、最も躍進したのは、NHKから国民を守る党なのかなと。

政見放送を見る限り、NHKから国民を守る党から国民を守る党が必要な気がするのですが、党の戦略としてはかなり巧妙で、賢いなと思っています。

公職選挙法の第150条で、「録画した政見をそのまま放送しなければならない。」と規定されているので、NHKの電波を使ってNHKをぶっ壊すということを主張している訳ですが、私も、何でも利用できるものは利用するという発想は好きなので、大好物ですね。

結果的に、約3%の投票率を獲得して政党交付金の要件を満たした訳ですが、今後も、問題を起こした議員の受け皿になるのは確実な訳で、どこまで勢力を伸ばすのか、非常に興味を持っています。

今回の参議院選は、特に投票したい党がなかったので、白票で投票して選挙権を行使したのですが、投票は義務ではなく権利だと思っているので、権利があるのであれば何か主張した方が良いのかなと。

子供の頃からならず者に憧れていて、山賊とか海賊、梁山泊、漫画だとハンター×ハンターの幻影旅団とか、ゲームだとファイヤーエンブレムの傭兵が好きで、社会に対して恨みがある訳ではないのですが、社会から少し離れた位置を好んでいます。

話をNHKに戻しますが、受信料は支払っていて、仮にN国が主張するようにスクランブル化が達成されたとしても、継続して受信料は支払うのかなと。

NHKの場合、番組を制作する予算が他局よりも多く、スポンサーのバイアスが掛かりにくいので、完全に中立的ではない反面、番組自体は良質なものが多いと思っています。

特に、精神疾患とか障害者系の番組は、他局だと色モノの域を出ないのですが、NHKに関しては情報量も豊富で発達障害の番組も充実しているので、独自で情報を集める労力を考えた場合、受信料を支払った方が早いのかなと。

最もコストパフォーマンスの高い趣味は、映画鑑賞だと思っているので、制作費に対して鑑賞料が安すぎますし、膨大な数の人間とか労力、時間が投じられているので、贅沢だなと思います。

「インバウンドで半島から日本国民のお金を取り戻す党」とか作れば、韓国がー!的な方から、清くない1票を頂ける可能性がある訳で、選挙公約を「外国人をパチンカスにして外貨を獲得する。」とかにすれば、日本の方がギャンブル依存症になるのは心が痛む反面、外国人であれば何も思わないので、情には叶っているのかなと思います。

さて、気が済んだので、土曜日の大口投票です。

☆日曜日は有料で配信中!

札幌9R 7番 ルヴォルグ

今回、30万以上の投票が0だったので、朝一の時点で1.1倍だった馬を紹介しています。

最終的に、1.4~1.6倍位になると思います。

前走のタイムが優秀で、東京芝2000mを1分58秒9で走っているのですが、毎回、中団の位置から良い末脚で追い込んで来るので、実績的には、今回のメンバーであれば、4着以下に沈む可能性は低いと思います。

ただ、不安材料も豊富で、左回りの直線の長いコースの経験しかなく、今回、洋芝も初めてなので、頭を取りこぼす可能性は否定できないのかなと。

当該レースは、激走穴馬が出現しているので、どの馬なのかは書きませんが、状態が良さそうなのは5番のギャンブラーで、単勝の逆張りが面白そうなレースだと思います。

最後に、本日の占いでも貼っておきます。

⇒日刊スポーツ|0学占星術

本日も一日、よろしくお願いします。

☆日曜日は有料で配信中!