赤津です。

早速ですが、日曜日の大口投票です。

☆日曜日は有料で配信中!

札幌3R 5番 ギフトオブアート 複勝60万

鉄板軸馬のSSランクの馬なので、データ的には逆らいにくいのですが、今回、芝からダート替わりで、過去にダートで出走した際は0.9秒差で負けているので、他のメンバーは、相当、弱いと思う反面、結構、怖い人気馬だと思います。

SSランクの鉄板軸馬に関しては、2019年は28頭を推奨していて、26頭が馬券に絡み、複勝率は92.9%です。

馬券にならなかった2頭に関して、多分、馬場が合わなかったと思っていて、今回も、ダートが合うかどうか分からないという部分が不安な訳ですが、ダートの持ちタイムも遅いので、過信は禁物なのかなと。

自分で出した予想を否定するなという感じですが、昨日の自分は、赤の他人だと思っているので、一貫性がないという事を一貫して生きているのですが、柔軟に対応した方が良いと思います。

このレースの穴馬としては、3番のアテングローリーが面白そうで、戦績だけ見ると買い材料は0ですが、1800mの持ちタイムは他のメンバーに比べると悪くなく、今回、3kgの斤量減なので、ギフトオブアートが4着以下に沈むことを祈りながら、単複で勝負するのが面白いのかなと。

少し話が逸れるのですが、最近、大口投票に対して、意識が変わって来ているので、複勝の1.1倍に賭け続けた場合、文字どおり、コツコツドカンで負ける日が来る訳ですが、ドカンで負ける日までは気分が高揚するチャンスが幾度とある訳で、お金の使い方としては悪くないのかなと思っています。

今まで、回収率100%未満は意味がないと思っていたのですが、大半の方が100%を超えていない訳で、それであれば、鉄板レベルの馬に大口で投票し続けてみて、レースを観戦してスリルを味わった方が、経験を買えるという意味では良いのかなと。

競馬に関しての勝ち組というのは、馬券を一切、買わずに、レースを観ているだけで楽しめる方だと思っていて、以前、馬券を買わない予想家とかクソだ!みたいなことを書いたのですが、馬券を買わない予想家こそが、金銭的には最強だと思います。

勿論、予想の成績が悪くなると売上が悪化するのですが、勝てる予想よりも当たる予想の方が売れるので、回収率よりも的中率を重視した方が、予想家としての息は長くなるのかなと。

人気馬を軸にして、紐を増やせば点数が増えるので、必然的に的中率は高まるのですが、時々、そこに穴馬を加えると万馬券の可能性も出て来るので、予想をデザインするのは面白いと思います。

因みに、有料予想に関しては、回収率に特化しているので、的中率は悪いのですが、激走穴馬に関しては、現在、33連敗中で、火傷のレベルが上がっているのですが、火事の話題は、タブーですね。

最近、暇な時間に漫画を読んで、ゲームをして、映画を観て、読書をして、そこで得たものをアウトプットしていれば、自然に年収が増える状態になったので、遊んでいても生きていけるのかなと思います。

以前は、一攫千金を夢見て、先に大金を得て、その後はのんびりというのが理想だったのですが、退屈地獄に陥るので、結局、仕事をするか、ネットで落書きをする位しか、自分には合っていないのかなと。

ブログは誰でも書けると思う反面、見返りを期待すると嫌気が差すので、お金と切り離すと、結果的にお金になるのですが、有益な情報を配信していれば、自然にアクセスは集まるので、裏技も好きですが、正攻法で良いと思っています。

自己啓発系のブログになっているので、この辺りでやめておきます。

本日も一日、よろしくお願いします。

☆日曜日は有料で配信中!