赤津です。

現在、リアル店舗の準備を進めていて、当初、綺麗なお店を作ろうと考えていたのですが、その場合、開業資金から運転資金が、結構、必要になってくるので、飽きた時に辞めるのが面倒だなと。

ご存じの方は多いと思うのですが、私の場合、何かを始めて、すぐに辞めるので、ブログが1年以上、継続していること自体が奇跡ですが、結婚と人間だけは、多分、辞めないと思っています。

元々、会社員で、仕事自体は嫌いではなく、働くことは億劫ではなかった反面、出世に全く興味がなく、どちらかと言うと賃金は半分でいいので、労働時間を半分にして欲しかったのですが、20年前位からそういう考え方だったので、異端児的な扱いを受けていたのですが。

最近になって、仕事以外の生き方もある!とか、2400m位、遅れているような気がしますが、結構、大きな会社に勤めていて、仕事が面白くないのに、やり甲斐の創出!とか唱えていて、嫌いなものを好きになれというのは、マイナス1からプラス1に変換する作業で、何もない所から好きになるよりも2倍、難しい訳ですが、無理ですよね。

ケチにお金を出させるという行為と大差がなく、嫌いなものは嫌いでいいけど、お金が欲しいので働く位が、丁度良いと思っていて、新卒の一括採用とか世代が偏る採用とか辞めて、幅広い年代で雇用すればいいのにと。

氷河期世代を甘えと表現をする方も多いのですが、当時は、相当、優秀な方でも採用自体がなく、特に学卒の女性に関しては、就職したという話がなかったので、甘え以前にチャンスが0という感じで、逆に、その世代で会社に残っている方というのは、超・ハンデ戦を勝ち抜いている訳で、とんでもなく優秀だと思っています。

今、私が目指しているのは、社会の輪から外れても、人生、何とかなるということを実践している訳で、実際、何とかなるのですが、証拠が必要になってきていて、リアル店舗というのは、社会的な信用も大きく、ハコを持っているだけで、何となく認められる風潮は根強いので、単にテナントを借りれば良いだけの話ですが、コスパは高いのかなと。

起業と書くと、開業資金や運転資金を国庫や銀行から借りて、返済が滞ると、人生、終わりだ!的なイメージが大きいのですが、起業というのは、単に税務署に開業届を提出して、儲かったら税金を支払います!的な感じだけなので、1日もあれば手続きは終わりますし、会社を作るのも、10~20万位あれば、速攻で作られる訳ですが。

何事も経験だと思っていて、馬券でお金を失うよりも遥かに有意義なので、大口投票をする位であれば、起業して会社を潰してみるのも面白いと思っています。

さて、日曜日の大口投票です。

中京5R 7番 バトーデュシエル 単勝・50万

新馬戦なので、イメージ的には怖い投票だなと…。

少し気になったので、新馬戦で1倍台だった時の、2015年以降のデータを調べてみました。

新馬戦 1倍台 成績表

新馬戦 1倍台 成績表

文章の流れから、新馬戦は不確定要素が大きいので、1倍台は危ない!と書きたかったのですが、普通にデータは良いので、逆にクラスが上がれば上がるほど、1倍台の信頼度は下がるので、特にG1は危ないですね。

ただ、生粋の天邪鬼で、データ的にバトーデュシエルは2,3番手の評価なので、逆張りの方が面白いと思います。

逆張り候補としては、1,4番で、2、3番人気の馬ですが、バトーデュシエルに投票が集まっている分、オッズ的にはおいしいと思います。

積極的に勝負するレースでは、ないですね。

最後に、福島と中京のダートの馬場が悪いので、ダート馬も紹介しておきます。

ダート馬 6月30日(日)

ダート馬に関しては、全く結果が出ていないのですが、忘れた頃に穴を空けるので、100円でも単勝を買い続ければ、その内、万馬券が当たるのかなと思っています。

結果が伴わない場合、何の説明もなく自然消滅するので、ご注意ください。

以前は、有益な情報を会員様に配信して、月額料金を頂いていたのですが、冒頭でも述べたとおり、すぐにやめたくなるので、信用残高は0というよりもマイナスなのかなと。

ただ、私の強味は、予想が売れなくても馬券で稼げば良いと思っていて、時々、利益の出る情報があれば占有した方がいい!というご意見もあるのですが、有益な情報を自分で使いながら、他の方にも情報料を頂く方が、どう考えても有利なので、予想収入も馬券収入もどちらも欲しいというのが、正直な意見です。

綺麗事で稼げるほど、甘くないと思いますし、正直で真面目に生きている方ほど、損をしているというか不利な社会構造なので、努力は報われるべきだと思う反面、先に結果を出さないと努力とか評価されない訳で、特に仕事に関しては、結果に特化した方が、生きやすくなるのかなと。

ネットで月に30万を稼いで、今の会社を辞めます!的な方も多いのですが、本業もダメなのに副業で成功する訳ないだろうと思っていて、転職に対しても似たような意見を持っていて、スキルを習得するために転職して、得るものがなくなれば辞める位で、丁度良いと思っています。

結局、スキルがあれば、どこでも働けるようになるというか、起業もできる訳で、良い意味で実力社会になっているのですが、失敗しにくいビジネスモデルで、小さく起業して育てていくのは、面白いと思います。

本日も一日、よろしくお願いします。