AI予想を無料で配信中!友だち追加

中山9R

軸馬は、レッドバリエンテで、ここは、AIの数値が50%を超えているので、Win5の起点にしても良いと思っているのですが、勝率が50%以上の場合、過去の勝率は56%であり、複勝率は83%もあるので、数字を見た瞬間、軸決定!というレースですが、私の小さな脳みそで、逆らう理由を考えるよりも、とても頭の良い方が作ったAIを信じるべきで、段々、予想が面倒になって来たので、投げやり的な感じですが、1強のレースなのかなと。

このレースは、有馬記念と同舞台であり、馬場の傾向を読むには、最適だと思う反面、今回、1,2,3番に、有力馬が集中して、この3頭が先行して、そのまま、ゴール板を駆け抜けるのかな?という感じであり、大外枠の、ドリームインパクトも、結構、能力の高い馬で、ルメール騎手ですが、この馬が、全く話にならないようであれば、有馬記念のディープボンドも、ダメなのかな?という感じであり、内枠の馬で、馬券を当てながら、有馬記念のイメージを固めたいのですが、私は多分、この時間は泥酔しているので、例年、有馬記念が終わった後に、起こされて、リプレイとか、勝利騎手のインタビューを見て、ああ、終わったのね、という感じですが、今年は、リアルタイムで、レースを見たいと思っているので、朝一で泥酔して、有馬記念までに、アルコールの濃度を下げておきたいと思っています。

全然、関係ない話ですが、韓流ドラマの中で、退職した市〇さんを発見したので、この場をお借りして、ご報告申し上げます。(もうさ、この瞬間のために、今回の予想をがんばったと言っても、過言じゃない。)

中山10R

軸馬は、ジゲンですね。

馬主孝行の馬であり、密かに、このクラスは余裕で勝てるのに、着順を調整していませんか?という疑惑が湧く位、惜しい競馬が多く、中団から、測ったような足で、届かずに終わるので、馬主様には怒られそうですが、こういう馬は、どこかの時点で昇級して、あとは、サイナラ!という馬だと思っていて、大昔にシャアという馬がいて、能力は高いのに、昇級しない馬で、騎手も怪しかったのですが、単勝で買うのは危ない反面、2~5着は、鉄板クラスの馬だと思っています。

1200mで、これだけ成績が安定しているのは、力が抜けた証拠というか、競艇の八百長とかも、下手な選手だと、着順を操作する以前の問題であり、優勝戦とかで、1枠で意図的に飛べば、人気が集中する分、2~6の期待値が特大になるのですが、競馬も、実力が抜けている馬であれば、ある程度、着順は操作できるのかな?とか、JRA様に怒られそうですが、それを含めて、予想だと思うので、こういう馬は、好きですね。

穴馬は、AIの数値は低いのですが、ワルツフォーランの人気がなければ、ジゲン以外のメンバーだと、頭を取れそうで、前述したとおり、ジゲンが、1番は嫌なんです!と主張すれば、主席は空く訳で、ここは、単勝の穴馬を狙うのが、面白いレースだと思っています。

これでジゲンが勝った時は、本当にごめんなさい。

中山11R

印は、AIどおりに打っているのですが、軸馬は、ボルドグフーシュですね。

もう、有馬記念の予想はお腹一杯なので、気持ち的には割愛したいのですが、ボルドグフーシュは、菊花賞のダメージがあれば、軽視しようと思っていた反面、一週前の調教が、今年一番のデキであり、調教後の体重もかなり増えていて、全然、ダメージないやん…という感じで、枠順の抽選で、3番を引いたので、理想は、偶数番の内枠だった反面、3番もかなり好枠であり、スタートが遅い馬なので、最初から置いて行かれる可能性も特大ですが、それでも、菊花賞は強い内容であり、着差も僅かで、実質、菊花賞馬が参戦しているようなモノであり、枠順の確定後、知人と友人に、オススメ!と、吹きまくっているので、外れた時は、来年の収入が激減しそうですが、それも含めて、ギャンブルですね。

今年の漢字も、「戦」ですし、1-9-3だと、3番も入る訳で、現実的には、9-13で戦の方が、人気馬同士であり、おぉ!という感じですが、サイン馬券がお好きな方は、狙ってみて下さい。

買い目は、3の単複、13-3、13-10と、ブログで公開しているので、馬体重も、プラス体重で、想定内だと思いますし、パドックを見ても、訳が分からないので、このまま、推奨の買い目のとおり、特攻したいと思っています。(10万、賭けるでござる。)

中山12R

軸馬は、ヨールですね。

最後は、AIをガン無視して、ヨールで特攻したいのですが、この馬、前走は休み明けで、微妙な走りだった反面、本来は、ガンガン、前に行って、後続を凌ぐタイプであり、このレースは、イズンシーラブリーが、人気になりそうですが、ドイル騎手に期待してみたいなと。

有馬記念で当たれば、こんなカオスなレースに、手を出さなくてもいいのですが、微妙なメンバーを集めて来ましたよね…という感じで、とても難解ですが、最後の最後は、博打性のあるレースが、電車賃も賭けられますし、中山から歩いて帰る経験がないので、帰路の空の色とか気になるのですが、どう考えても灰色ですよね。

もう、予想に疲れ果てたので、この記事を書いているのが、土曜日の夕方であり、日曜日の朝に、オッズを確認して、おいしい馬がいれば、ご紹介する予定ですが、前日予想って、オッズがないので、本当に難しく、当日予想だと、オッズを参考にできる分、予想の記事を書く時間がないので、結局、私だけが勝てるという話ですが、土曜日もかなり勝ったので、11月以降、VIP予想の推奨馬が刺さりまくりですが、調子はいいですね。

完全に、スランプ期は脱出したので、来年に向けて、競馬資金を確保したいと思っています。

一日、楽しみまくりましょう。

AI予想を販売中!