AI予想を無料で配信中!友だち追加

今回、穴馬を狙うレースではないと思っているので、早い段階で、狙いたい馬は決まっていて、個人的に、馬券を買うかどうかは別にして、馬券に入れた良い馬をご紹介したいと思います。

根岸S2023 予想オッズ

根岸S2023 予想オッズ

◎は、レモンポップですね。

近走のダート戦の中で、武蔵野S2022は、かなりレベルの高いレース(断定。)であり、今回、レモンポップとギルデッドミラーの2頭で決まると思っているのですが、東京1400mであれば、レモンポップの方が、ギルデッドミラーよりも、前目で競馬ができる分、有利だと考えていて、フェブラリーになると、脚質が逆転するので、気が早いのですが、ここで、レモンポップが勝ち、本番はギルデッドミラーで良いのかな?と思っています。

馬券は、レモンポップを頭固定で、2着目はギルデッドミラーで、3着に、穴馬を探せば良いのかな?という感じで、これほど、穴馬を探すのが徒労なレースも珍しく、銀行レースですか?と問われると、そこまでの信用はないというか、地方銀行の将来位ですね?という感じで、全然、ダメじゃないか!とか怒られそうですが、一部の銀行では、人材が不足しているみたいで、カムバック制度?で、退職した方を集めているみたいですが、沈没するお船に乗りたがる方は、少ない気がします。

さて、レモンポップは、先行して、芝並の末脚を繰り出せる馬であり、武蔵野Sは、早目に抜け出した分、ギルデッドミラーに捕まったのですが、前に、バスラットレオンがいたので、早目に捕まえないと、そのまま逃げ残りそうなレース展開であり、今回は、1400mで、スタートも良く、楽に好位を取れる馬というか、多分、スピードの絶対値が、他の馬と、全然、違うので、馬なりでも前に付けられる馬ですし、仮に、出敗けしても、自分のペースで前に出られそうで、ベタ褒めですが、ディスる部分が少ない位、隙のない馬だと思っています。

レースの展開も、是が非でも逃げたい馬が存在しないので、他の先行馬は2,3番手を希望であり、風よけが必要であり、その辺りのポジションを、レモンポップの場合、追走性能が高いという理由で、選択できる訳ですが、その辺りも強味なのかなと。

調教は、毎回、終い重点であり、今回も、末脚は切れているので、特に問題ない感じですが、仮に、この馬が馬群に沈んだとしても、私には、逆らう理由が見当たらないので、未勝利戦の1倍台に特攻する位であれば、この馬に特攻すれば?と考えていて、惨敗した時は、音信不通になりますが、多分、大丈夫だと思います。

〇は、ギルデッドミラーですね。

芝でも、惜しい競馬を繰り返していたので、マイルの重賞であれば、芝でも勝てた馬だと思っていますが、エアスピネルの場合、芝がダメで、ダートに転向して、マイルの専用機になっていた反面、ギルデッドミラーの場合、落ち目でダートに転向した訳ではななく、まだ、やれるのかな?という状況で、ダートに転向しているので、能力は、他の馬よりも、2枚位、抜けていて、中団から、良い末脚を繰り出せる馬なので、左回りであれば、大半の馬を蹂躙できそうですが、レモンポップだけは、この馬よりも前で、この馬よりも速い上りで逃げるので、前述したとおり、1600mであれば、捕まえられると思いますが、1400mは無理なので、単勝ではなく、2着固定が良いと思っていて、予想を馬券に反映するのが好きですが、馬連だと、ギルデッドミラー⇒レモンポップの馬券を買うことになり、それは違うのかな?と思うので、上記の予想を反映するのであれば、馬単しかなく、馬連の時点で、自信がないというか、ボヤ~とした予想になるのですが、VIP予想の推奨馬は、一応、このレベルで考えているので、紐が分からない時は、単複を推奨しますが、紐が限定される時は、馬連とかワイドも推奨していますので、500円は高いと思いますが、ご購入のほど、よろしくお願いします。

⇒VIP予想

ギルデッドミラーは、レモンポップほど、2着が確実!という馬でもないのですが、他の馬より、1秒も上りが速く、中団から、この上りを使われた場合、同じ位の位置の馬だと、絶望的なレベルで、後方の馬でも、逆に、差が開くのかな?という感じで、末脚の性能だけだと、タガノビューティーが、1番だと思いますが、過去、ギルデッドミラーと対戦して、全く追い付けず、能力の差は明確なので、逆転の目は薄いのかなと。

昨年の当レースの覇者である、テイエムサウスダンも、昨年の状態であれば、良い勝負かな?と思う反面、ピークを過ぎて、昨年よりは弱くなっていると思いますし、ギルデッドミラーと同じ位置か、少し前目からでも、余裕で躱されそうな感じであり、先行して、前で粘れば、ギリギリかな?という感じですが、調教を見ると、ここ1年で、最も良い内容だった(チクショー。)ので、迷い始めています。

ノープランで、予想を書き始めると、矛盾全開の記事になるので、知人の予想家は、最初に、文章の構成を下書きするみたいですが、クッソ、面倒ですし、途中の雑談とか、最初から想定できないでしょ?とか、自由に書くのが好きですが、自動的に▲が決まったので、ヨシとします。

▲は、テイエムサウスダンですね。

近走は、1200mを走っていて、追走に苦慮している印象ですが、1600mだと、余裕で先行できるので、1400mであれば、前目か中団かな?と、適当な予想ですが、調教を見るまでは、もう落ち目で、消しても良いのかな…と思っていた反面、元気一杯で、レモンポップには勝てなくても、ギルデッドミラーであれば、良い勝負かな?と思っていて、▲にしています。

この馬を入れると、ハッピーセットで、ヘリオスも入れないといけなくなるので、それはそれで、買い目が増えるので、嫌だな…と思うのですが、買い目を増やせば、当然、的中率は高くなり、ブログって、当たってナンボの世界というか、1点で当てるのが、理想的だと思いますが、それだと連敗地獄にハマり、下手くその烙印を押されるので、嫌なら見るな!と叫びたくなる反面、馬券で勝っていると、余力が生まれるので、結局、勝ち続けてないと、余裕のある記事が書けなくなるので、根岸Sの話をしなさいという感じですが、持ち場に戻ります。

過去1年の、1400mの持ちタイムは、レモンポップに次いで2位であり、1分23秒前半で走ることができれば、掲示板には載りそうなのかな?という感じで、レモンポップは、1分22秒台とか叩き出せる馬なので、芝レースなのでは…と思う位、タイムが速く、見れば見るほど、逆らう理由がないなーという感じですね。

△は、オーロラテソーロヘリオスバトルクライタガノビューティホウオウアマゾンが、紐としては面白いのかな?と思っていて、3連系の馬券になるので、私は全く興味がないのですが、この辺りの馬は、激走しそうな材料があり、3着までなら、喰い込める気がします。

ヘリオスは、相手なりに走る馬であり、大体、先行して、最後、何かに差される感じですが、複勝だと鬼アツの馬であり、レモンポップがいなければ、1枠空くので、この馬と特攻!とか、そういう予想でも良かったのですが、さすがに、無理なのかなと。(ワイドは、良いと思う。)

バトルクライは、戦績が良いので、人気になると思うのですが、持ちタイムが微妙であり、さらに一段階、時計を詰める必要があるので、4歳馬なので、成長力を考えた場合、ここでも通用する気もするのですが、着順が良いのと、4歳世代の期待から、ある程度、人気になるので、馬券的な妙味は全くないのですが、3連系の馬券の場合、こういう馬も混ぜないと、余裕で紐が抜けるので、△が妥当だと思っています。

タガノビューティーは、前述したとおり、末脚の性能はヤバいので、レモンポップ以外の先行馬が崩れた場合、出番がある可能性があり、ギルデッドミラーには先着できなくても、他の馬には勝てるのかな?という感じで、3着候補の△という感じですね。

ホウオウアマゾンは、今回、初ダートであり、初ダートの人気馬は、大嫌いですが、安田記念2022とか、逃げて、最後までがんばっていたので、近2走は惨敗している反面、まだ、芝でも大丈夫なのでは?という馬であり、能力は抜けているので、ダートに対応できれば、まさか…はあると思います。

レモンポップの逆転候補としては、この馬が一番、不気味であり、先行力は、芝のG1レベルなので、東京マイルで、最後まで粘っていて、スピード&スタミナもあるので、仮に、ここで善戦するのであれば、フェブラリーだと、最大の穴馬になるので、着順は悪いけど、着差は、そこまで開いてない…という結果であれば、次走は狙い目ですね。

近年、芝の実績馬が、早目にダートに転向して、無双しているレースも多く、ホウオウアマゾンは、まだ5歳馬ですし、ダートは、6歳以降でも、活躍する馬が多いので、徐々に末脚が鈍り、スピードが失われるのに対して、持続力は上がるので、高齢馬でも侮れないのですが、人気のない馬の内、芝の実績が良い馬は、障害戦と同様の考え方で、注意した方が良いと思っています。

最後に、買い目ですね。

馬単 ◎⇒〇

3連単 ◎⇒〇▲△

ワイドも検討したのですが、◎⇒△はあっても、△⇒◎の可能性は薄く、それだったら、3連単の2、3着に、△を置けばいいのかな?という感じで、無駄を排除しています。

マルチで買うと、3連単が3連複になるので、高い配当の時に、買っていれば良かった!という心理から、多分、マルチに手を出すと思うのですが、逃がした魚が大きいのであれば、その魚だけ狙えばいいので、買い目の内、万馬券のみを買うとか、無駄な買い目は、極力、外した方が良いと思っています。

因みに、私は単複とか、馬連、ワイドの1点勝負が好きなので、1頭しか分からない時は、単複で、2頭目も、これかな?と思った時は、馬連、ワイドであり、大半のレースで、1頭位しか分からず、3頭目とか、無理なのでは…と思っていて、少点数にドカンが好きですし、3連単って、2点目から、必ず外れる馬券を買うことになるので、その1点を買う位であれば、別のレースの1点にした方が良いのかな?とか、分かる人には、分かる話だと思いますが、多点数の場合、何となく当たる気がするだけで、結構、無駄な馬券も買っていると思いますし、昔、単勝にドカンと勝負していた時に、そんな馬券、当たる訳がない!とか言われて、そう言った相手が、3連単の頭固定であり、いや、そっちの方が無理でしょう…という感じですが、馬の戦績と買い目で、ある程度の的中率は、想像できるので、人の馬券を見て、的中率は、この位なのかな?とか、予想できるのですが、他人の予想とか馬券には、一切、口出ししないと決めているので、この馬どうですか?と聞かれても、大体、強調材料しか返答しないので、背中を押してください!と聞かれている気がするのですが、買いたい馬を買えば良いと思っています。

恋愛相談とかも、結果は決まっている訳で、何をどうしろ!ではなく、話を聞いて、90%位、肯定して、10%位、否定していると、大体、上手く行くのですが、女性の話とか、嫁と娘以外、聞く気になれないので、恋愛が専門の占いは、とても儲かるみたいですが、私には無理ですね。

健康を害すると、途端に、お金に対する興味も失うので、本当に大切なモノは、目に見えないんだよって、星の王子様が言ってたのですが、ただ、健康な時に、不健康を想像するのも難しく、結局、健康な時は、色とか欲に溺れて、不健康になった時に、健康に感謝するしかないというか、死んだ気になってやれ!とか言われても、お手本を見せて下さい…という感じであり、中国の医療関係者が、病院の廊下で、フラフラして、気絶する様子を見ると、あのレベルなのかな…とか、お手本どおりには、できません!という感じですが、加齢と共に、悪い部分が増えているので、黒の馬券師の読者も、年々、高齢化しているので、最後は、養老会になりそうですが、末永く、よろしくお願いします。

あと、毎日、7000~1万歩は歩いているのですが、血圧は高いので、有酸素運動だけだと、血圧は下がらないのかな?という感じで、今後、減塩に取り組んで、血圧の変化を楽しみたいと思っていて、1gを減塩しても、血圧は1しか下がらない!とか、色々な情報が出て来るのですが、自分で実験した方が早く、記録するのは楽しいので、忘れた頃に、血圧の推移などを、報告させて頂こうかなと。

塩分に関しては、これも、色々な意見があるのですが、私の体だと、塩分を過剰に摂取した後は、体調不良に陥りやすく、ラーメンが好きで、散歩後の朝ラーメンとか、ランニング後のビール位、体に悪そうですが、歩いているので大丈夫!とか、迷信だったので、歩いた上で、食事も気にしないと、安定した体調は、維持できないのかな?と思っています。

体に気を付けすぎるのも、それはそれで嫌ですし、塩分のチートデイとか、いいのでは?とか、自分に甘く、人にも甘いのですが、塩と炭水化物、酒のない世界とか、滅亡すればいいと思っていて、全然、話は変わるのですが、今朝は、シュメール人の記事を読んでいて、あれほど、高度な文明を持っていたのに、なぜ、滅びるのか?、全然、分からず、今の文明が滅んだ時に、左腕がL字のミイラが発見されて、奇病なのか?というか、いや、スマホですねって感じですが、くさび型文字が、プログラミング言語みたいになるのかな?とか、空想していたのですが、どうでも良いことを、真面目に考える癖が付けば、競馬とか仕事とか、超・楽勝!になるので、死ぬまで、考え続けたいと思っています。

⇒シュメール人

今週も、10年に1回の寒波らしく、2016年に来てない?と思うのですが、もう、地球誕生以来の寒波とか表現されても、全然OKというか、バカな本のタイトルを見ているようで、TVを見ると、頭が悪くなる一方ですが、雪にはお気を付け下さい。

今週末も引き続き、よろしくお願いします。

AI予想を販売中!