赤津です。

早速ですが、マイラーズカップ2020の予想オッズです。

マイラーズカップ2020 予想オッズ

マイラーズカップ2020 予想オッズ

1番人気は、インディチャンプですね。

1頭だけ、戦って来た相手のレベルが全く異なるので、1倍台のオッズも妥当というか、1600m、1800mの持ちタイムも優秀であり、競馬場を問わずに好走するので、鉄板軸馬的な馬だと思います。

割引材料としては、1頭だけ58kgなので斤量的には不利ですが、前走の中山記念2020も58kgを背負って4着に敗れている反面、先着した馬は大阪杯2020の好走組なので、仕方がない気がします。

昨年の同レースでは4着に敗れている反面、その後、同舞台のマイルチャンピオンシップ2019では勝利しているので、とても面白くない1番人気の馬ですが、馬券を消すのは勇気ではなく蛮勇な気がします。

捕まっていれば、勝てそうですね…。

2番人気は、フィアーノロマーノですね。

近2走は1400mで2着が2回ですが、1600m戦でも良績を残しているので、この馬も抜けているように見えるのですが、京都の成績が芳しくないというか、坂のあるコースだと前の馬の脚が止まるので、ゴールの手前で差せる脚があるのですが、平坦のコースだと前の馬も止まらないので、今回は人気になるようであれば、軽視しても良いと思います。

脚質は自在なので、先行でも後方からでも良績を残していて、外枠に入ると成績が悪い馬ですが、内枠から中枠で前に馬を置いて走ることができれば、最後は切れそうな気はします。

京都芝1600mは、あまり枠の有利、不利の差がないコースなので、馬毎に、得意な枠なのか苦手な枠なのか見極めるのが良いと思います。

さて、忙しすぎて雑談を書く気力もないのですが、ここからが本題です。

マイラーズカップ2020の激走可能な穴馬は…

◎ ベステンダンク

かなり分かりやすい馬で、逃げると驚異的な粘り込みを見せる反面、控えると特に見せ場もなく馬群に沈むのを見届ける馬ですが、今回、ランスオブプラーナ位しか、逃げそうな馬がいないので、開幕週の馬場で先行する可能性が高いというだけでも、馬券的には狙える馬なのかなと。

近走は、なぜか1600m以外のレースが多いのですが、1800m以上の成績は悪いので、1600m戦に出走する時は狙う予定だったのですが、正直、完全に忘れていました。

少し古いレースですが、米子ステークス2018は、かなり強かったと思います。

※ベステンダンクは、緑帽子の7番です。

皐月賞2020のように、走ってみないと何が逃げるのか分からないレースだと、逃げ馬の予想はかなり難しいのですが、4歳戦以上のレースになると、ある程度、馬キャラは分かるので、坂路に強い馬とか、右回りが強い馬とか、直線番長とか、大きく区分した後に、その後、細かい内容を見ていけば、特定のコースだけ好走する馬を見つけることができるので、面白いと思います。

さて、話を戻しますが、ベステンダンクの場合、単に逃げれば強いという馬ではなく、カシオペアS2019では、今回、出走予定のヴァルディゼールとランスオブプラーナに完勝しているので、単純に比較してもこの2頭よりも遥かに買い材料がある訳で、皐月賞2020のガロアクリークも、フロック視されていた反面、普通に好走していたので、展開面に助けられてマグレで勝つ馬も多い反面、ベステンダンクの場合、持ちタイムも速く逃げるとかなり強いので、全く人気にならないのであれば、馬券に入れるのが面白いと思います。

インディチャンプがいるので、複勝のオッズが跳ねないというか、さすがにインディチャンプが4着以下に沈むのは考えにくいので、ワイドか馬連の1点の方が、的中率は低くなる反面、配当は良いと思います。

予想をしても買えないレースはかなり多いので、1強のレースの場合、能力がオッズに見合っていないのであれば、全力で逆張りするのですが、鉄板軸馬のような馬の場合、逆らうだけ無駄なので、残りの2枠で穴馬を狙うよりも、他のレースで3枠で穴馬を狙うのが良いのかなと。

ただ、私の有料予想で、鉄板軸馬と激走穴馬が混在しているので、完全に矛盾しているのですが、今週末から微調整しますので、この場をお借りしてお詫び申し上げます。

開催が変われば成績が向上すると思うのですが、東京から中山に変わった時も同じことを考えていたので、重賞予想に関しては好調な反面、平場はボロボロですね。

さて、話を戻しますが、今回はもう1頭、穴馬を推奨します。

戦績的には全く狙えないのですが、ラセットは面白いのかなと。

ベステンダンクとは対極的な馬で、後方一気で強烈な末脚を持っているのですが、今回、46週の長期休養明けですが、調教ではかなり動いているので、斤量の恩恵もなく3勝クラスも勝っていないので、真っ先に消されそうな反面、京都だけは異様に走る馬なので、これらの馬を2頭買っておけば、前はベステンダンクで、後ろからはラセットと、前がダメでも後ろがある!的な感じで応援できるのですが、ただ、それだけなので、インディチャンプから買えば、当たるレースのような気はします。

過去10年とかのデータを出しても、正直、似たようなサイトとかブログが多いので、特に枠の有利、不利というのは、データの母数が少なすぎるので、最低でも1000位はデータが欲しい所ですが、人によっては、どの枠でも不満を言っているので、不満を言いたいがために、その材料を探している訳ですが、精神的には不幸そうなので、そういう方とは関わらないというのが、良いと思っています。

netkeibaの掲示板は好きですが…。

色々と書きましたが、今週末も軸馬予想は無料で公開しますので、引き続きよろしくお願いします。