@赤津葉月です。

 

エリザベス女王杯2018は、結構、適当に予想した割に、印を打った馬が1,2,3,5,6着だったので、良かったのかなと。少しでも良い所を見せようとするとカスリもしないので、気楽に予想をした方が良いのかなと思っています。

 

先週日曜日の京都は外人騎手が無双状態で、海外の競馬場のような成績だったのですが、今週末の京都も外人祭りになりそうで、ムーア騎手とビュイック騎手が来日となるので、外人騎手の単勝を全部、買ってみようかなとか。

 

予想家としてあるまじき買い方をして、レースを観戦しようと思っています。日本人騎手が悪いというよりもシステム的な問題だと思っているので、好走しても馬が乗り替わるとやる気は出ないですよね…。

 

JRA様のCMも今年は本当に酷いので、初心者の方を馬鹿にしすぎていて、仮にCMのような方が実在するのであれば、どう考えてもマークシートを書ける知能はないと思っていますし、競馬で勝つのは無理でしょう。

 

さて、マイルチャンシオンシップ2018の予想オッズですね。

 

マイルチャンピオンシップ2018 予想オッズ

マイルチャンピオンシップ2018 予想オッズ

出典元:netkeiba

 

1番人気は、モズアスコットですね。

 

ルメール様が騎乗予定で馬券から切りたい衝動に駆られるのですが、無謀、極まりないと思っているので、紐には加えると思います。

 

モズアスコットの前走は21週の休み明けで+10kgだったので、最後の直線のキレは鋭くなかった印象ですが、今回は前走よりも調子を上げて来るのかなと。

 

前走の坂路では全体時計で51.7秒で走っていて一週前の調教では51.1秒なので、最終追い切りは馬場次第ですが、50秒台のタイムを出して来そうな感じですね。

 

ルメール騎手が騎乗した時は3-3-0-0/6と連対率100%なので、サンプルは少ないのですがこの人気は妥当だと思っています。

 

さて、ここからが本題ですが、マイルチャンピオンシップ2018の穴馬は…

◎ ロードクエスト

 

エリザベス女王杯2018のレース映像を見ていた時に、クロコスミアが逃げ粘れたのは横山(典)騎手がミスパンテールで2番手に控えて後続の追い出しを一瞬、封じ込めたような気がしています。

 

少し妄想が過ぎるのですが、最近の横山騎手はやる気を感じるというか、先日、レースに勝った後に珍しくガッツポーズとかしていたので、かなり気になっています。

 

2018年の成績もかなり良いですね。

横山騎手 2018年 成績表

横山騎手 2018年 成績表

 

正直、これだけ外人騎手が強すぎると奇策を見てみたい気がしていて、後方ポツンではなく前方ポツンとかすると、面白そうだなと。単なる希望的観測なので、ご注意ください…。

 

さて、ロードクエストがいいなと思ったのは、前走のスワンステークス2018ですね。

 

※ロードクエストは、オレンジ帽子の8番です。

 

最後方から34.2秒の末脚を繰り出して全馬をごぼう抜きしているのですが、途中、進路を外に取りながらの追込みだったので、見た目以上に強かったレースなのかなと。

 

ただ、あそこまでデムーロ騎手に全開で追われると、次走の反動が大きいと思うのですが、それでも、モズアスコットに先着しているのは事実ですね。

 

モズアスコットとの斤量差は2kgもあったのですが、全く人気になりそうにないのでチャンスだと思っています。今回は、ロードクエストに期待しているというよりも、横山騎手に期待している感じですね。

 

他の穴馬としては、ジュールポレールも実績の割に人気がなさすぎるので、面白いのかなと。ヴィクトリアマイル2018の覇者で、東京芝1600mがベストとは思うのですが、1600mの成績が安定しているのと、馬場が渋るとかなり強い馬ですね。

 

今週末の京都競馬場の天気は、土曜日に雨が降りそうな感じなので、馬場が渋ればかなり狙える穴馬だと思います。そもそも、外人騎手が人気を吸い過ぎているので、データ的にはよく分からないオッズですが、意外とは波乱の要素はありそうですね。

 

エアスピネルも生粋の京都巧者ですし武騎手が騎乗すれば良かったなと思っていたのですが、一発あっても不思議ではないのかなと。レッドアヴァンセも相手なりに走る馬なので、エリザベス女王杯2018よりは面白くなりそうな気がしています。

 

今週末も、黒の馬券師とDarkHorseをよろしくお願いします^^