AI予想を無料で配信中!友だち追加

マイルチャンピオンシップ2022 予想オッズ

マイルチャンピオンシップ2022 予想オッズ1番人気は、シュネルマイスターですね。

前走は1200mのG1であり、追走で苦しんでいて、最後も脚は溜まらずに惨敗だったのですが、正直、距離が短すぎるので、グランアレグリアが異質であり、マイル専用機だと思っているのですが、前走で1200mを使った分、今回、400mの距離延長であり、追走が楽になる分、下手に先行すると、脚は溜まりにくい馬であり、昨年は、毎日王冠経由で、距離短縮での好走であり、今年のローテーションは、疑った方が良いのかな?と思っています。

個人的には、東京1600mの専用機だと思っているので、ウオッカを思い出すのですが、昨年は、当レースを3歳で2着であり、グランアレグリアが強すぎただけの話であり、1番人気は当然なのかなと。

馬券から消せるほどの不安材料はなく、前走は無印だった反面、今回は、軸にするかどうかは別にして、馬券には入れた方が良いと思っています。

2番人気は、サリオスですね。

安田記念で大復活を果たし、前走の毎日王冠も強く、人気になりやすい馬なので、私の好みではないのですが、今回、ムーア騎手が騎乗予定であり、この馬は、ある程度、騎手にパワーがないと動かない馬であり、先週のムーア騎手の成績は、来日の初週でも、芝は2-3-0-0-2/7で、無双状態であり、上手い!というバイアスが掛かった上で騎乗を見るので、やっぱり、上手いな…という感じですが、知人の元・騎手曰く、全盛期ほどでは…という話であり、それって妬みですか?と言い返したくなる反面、ド素人よりも、元・騎手の意見の方が参考になる訳で、今後も、気が向いた時は聞いてみます。

サリオスは、マイルのパワー型の馬であり、ダートだと無双しそうな体型と走り方であり、阪神1600mであれば、東京1600mよりも力を出せそうで、器用な馬ではないので、阪神外回りは合っていると思うのですが、誰でも、そんな事、知ってるよ!という感じであり、他に、書く事がないというか、過剰人気馬なので、馬券からは消したい反面、外人騎手が騎乗した場合、デムーロ騎手以外、複勝率100%であり、デムーロを除外するなという話ですが、日本人騎手には、手に余る馬だと思っています。

3番人気は、ソダシですね。

マイル専用機で、1600mの成績は、芝だと4戦全勝で、ダートもG1で3着であり、マイル以外の距離の場合、最後の直線で失速することもあるのですが、1600mだと、最後まで走るので、この距離だと逆らえない訳ですが、今回、改めてメンバーを見ると、強い馬が揃っていて、穴馬狙いは無謀と思うのですが、最近のG1の中だと、見応えがあるのかな?と思っていて、エリザベス女王杯が、G3のような一戦だったので、昨年のエリザベス女王杯も、小粒なメンバーで面白くなく、馬券を買わずに、ゲームに没頭していたのですが、話を戻します。

ソダシは、一見、パワー型に見えるのですが、今年のヴィクトリアマイルを制していて、マイルであれば、馬場を問わず、雨が降っても走りますし、先行して、最後まで垂れないので、上記の2頭よりも、脚質的に有利であり、阪神の外回りの場合、先行馬は苦しくなる反面、今回、2000m⇒1800m⇒1600mのローテーションであり、先行馬+距離短縮の場合、楽になる事が多く、穴を空ける条件として、東京で逃げて惨敗して、中山やローカルの右回りで激走とか、パンサラッサが該当するのですが、こういう馬を狙うのは面白く、ソダシは人気馬なので、馬券的な妙味は0ですが、シュネルマイスターよりも、ソダシの方が臨戦過程が良く、前でお祈りゲームもできますし、複勝で大口投票とかだと、1分30秒で年収がなくなりそうな気はしますが、脳汁は全開だと思います。

大口投票は、レースを楽しむためにも、注視したいですね。

さて、今回は、人気上位の馬の不安材料が少なく、紐荒れを狙っても、強い馬が1~2頭は、馬券に絡みそうであり、エリザベス女王杯は爆荒れだった反面、的中重視で馬券を買った方が良いのかなと。

逃げ道(言い訳。)を作った上で、今回の激走穴馬は…

ソウルラッシュ

小穴狙いで、単複とか買うと、オッズが分散される分、おいしいのかな?という感じですが、前走の富士Sは、かなりレベルの高い1戦だったと思っていて、セリフォスは、3歳馬のマイラーの中では、1、2位を争う馬であり、ソウルラッシュは、前走でセリフォスにクビ差で負けている反面、斤量差は3kgであり、今回、1kgに縮まるので、それを考慮すると、セリフォスと同等の評価で良いのかな?と思っていて、富士Sの3着が、ダノンスコーピオンであり、この馬との斤量差は同じなので、結局、富士Sの上位3頭は、同等レベルであり、その中で、最も人気になっていない馬を買うと、馬券的にはおいしいという感じですね。

例年、富士S組からは、ロクな馬が参戦しないのですが、今年は、勝ち馬(セリフォス。)のタイムが、1分32秒1であり、上位3頭は、レース映像を見ても強く、5着のエアロロノアも、安田記念では0.2秒差の7着であり、着順は悪く見えますが、0.2秒差は展開次第で、どうになる数字であり、阪神巧者のエアロロノアを爆穴に推奨しようと思った反面、それよりも、ソウルラッシュの方が、期待値が高そうであり、この辺りは、当日のオッズで、判断すれば良い気がします。

オッズに逃げるな…という感じですが、私が本命党の予想家であれば、ソダシを軸にするので、予想家のスタイルが、穴党なので、毎回、激走穴馬を探しているのですが、競馬は、当てるだけであれば、そこまで難しくなく、その上で利益を追求しないといけないので、時々、当たりそうなレースなのに、なぜ、買わないのですか?と言われても、そういうレースを買い続けると、お金が減る一方なので、パチンコとかスロットで散財した方が、過程が面白く、競馬の場合、予想は楽しいのですが、別に、馬券は買わなくてもいいのかな?と思うので、予想家は天職だと思っています。

さて、特に、書くことがなくなったので、調教のタイムを見ていたのですが、ソダシが、2週前に坂路で良い時計を出していて、その後、1週前ではコースで、本番と錯覚する位のラップで、最後もかなり伸びていて、状態は万全そうですが、これで、最終追い切りが良いのであれば、レースの途中で失速することもないのかな?という感じで、白い馬なので、単複で特攻すると、レースを見るのが楽しく、出遅れた時は、吐きそうになりそうですが、レースを見て吐きそうな方は、どう考えても身の丈に余る金額を賭けているので、それを参考にして、適正なレートを探すのが良い気がします。

最後は、少しだけ余談ですが、レガシーコストにハマりすぎて、ゲーム専用のアンドロイドで、24時間、フル稼働にしているのですが、課金をしたくても、課金の対象がなく、一応、広告だけを除去していますが、300円とかなので、もっと寄付させてケロ!とか、時々、オーブを購入して、献金に励んでいるのですが、良質なゲームに課金すれば、今後、面白い作品に出会える可能性も高くなりますし、無料で文句を言ってる方とか、友達にはなりたくないですし、自分の労働対価は高く見積もって、相手には低い対価を要求するとか、日本が経済成長しない理由は、この辺りにありそうですが、チップの文化があれば、サービスに対して、お金を支払うと思う反面、それもないので、今後、個人で外貨を稼ぐ手段が必要になるので、その辺りの情報を集めているのですが、英語で記事を書けるようになれば、国を飛び出せますし、市場が世界に広がるので、海外に在住すると、ご飯がとてもマズそうなので、日本に在住して、日本のサービスを受けながら、お金は世界レベルで稼ぐのが良いのですが、現時点だと、特にアイデアはなく、私は、無資本、無在庫、無社員のビジネスが好きなので、頭で稼げるようになれば、その頭に投資すればいいので、読書とか教育で、人生は変えられると思っていますが、今は、レガシーコストが全てなので、飽きるまで、がんばりたいと思います。

廃人ですね。

今週末も、AI予想は、友人ががんばりますので、引き続きよろしくお願いします。

AI予想を販売中!