AI予想を無料で配信中!友だち追加

激走穴馬

激走指数|12月28日(火)

鉄板軸馬

阪神3R 10-8,12

※勝負馬は、該当なしでした。

メインレース予想

ホープフルSの本命は、キラーアビリティにしました。

横山(武)騎手の有馬記念の騎乗を見た時に、4角でルメール騎手を外に寄せた上、直線では、意図的ではなかったにしても、進路をカットしていたのですが、今まで、日本人騎手はやられっぱなしだった気がしていて、私は、馬券は外したのですが、爽快感があって、今年、ルメール騎手と横山騎手の接戦を、嫌という程、見てきたのですが、応援したくなる騎手だなと。

油断騎乗があり、勝利後のインタビューでは、謝罪していたのですが、偏屈な私でも、好感が持てる内容であり、今まで、ルメール騎手であれば、馬券が外れても仕方ないという雰囲気から、横山(武)騎手であれば、仕方がないという風に変わって行きそうで、今回、キラーアビリティで勝てるかどうかは謎ですが、浪花節的に、オススメしたいと思います。

キラーアビリティは、2走前に、小倉の未勝利戦でレコードタイムで勝っていて、逃げ切っての圧勝ではなく、道中、後方待機から、全馬を異次元の末脚でぶっち切っていて、前走時は、小倉で派手に勝っても、次は相手が強くなるので、ダメだろうと思っていた反面、荻Sでは、朝日杯3着のダノンスコーピオンと、接戦を繰り広げていて、勝負根性もありそうで、1800m、2000mの持ちタイムは、メンバー中、最速であり、最終追い切りは単走ですが、最後は11秒5でまとめていて、内目の枠であり、軸としてはかなり信頼できる馬なのかなと。

買い材料が豊富であり、コマンドラインが人気を吸っているので、本来、1番人気でもおかしくない馬ですが、単系の馬券は、かなりおいしいと思います。

〇は、ジャスティンパレスにしました。

持ちタイムは平凡であり、前走のレース映像を見ても、そこまで余裕がある勝利ではないので、凡走する可能性も高いと思うのですが、調教が異様に動いていて、一週前の調教は、ラストの2ハロンが圧巻であり、最終追い切りの内容も良く、前走から、かなり成長している感じで、C・デムーロ騎手も魅力ですし、キラーアビリティほどの買い材料はない反面、この馬もおいしいと思います。

▲は、コマンドラインにしました。

データが悪ければ、無印にしたかった馬で、ブログでも書きましたが、サウジアラビアRCのレベルが、個人的にはかなり低いと思っていて、持ちタイムも平凡であり、初の中山に対応できるかどうか謎で、買い材料よりも不安材料が多く、新馬戦は1.1倍だった馬で、過剰人気の極みのような馬だと思いますが、セリフォスも酷評していて、朝日杯は2着だったので、多分、2歳馬に関しては、競馬関係の方の意見の方が、正しい気はします。

今年、最後の天邪鬼を発揮できる場面で、▲は打っていますが、私は馬券から消そうかなと。

軸馬予想もCであり、Cの複勝率は、45%位しかないので、穴馬であれば、馬券に入れる方が良いと思う反面、前日に単勝に150万の大口投票も入っていて、ここは、逆らった方が面白いと思いますし、仮に、コマンドラインが好走しても、全券種の配当が安くなるだけで、保険的な馬券を買いたくない位、割高な馬だと思っています。

少し、主観が強すぎる気はしますが、ガチで、どこが強いのか分からないので、新馬戦の後半のラップは優秀だとは思いますが、好走した時は、手の平を返す予定なので、よろしくお願いします。

△のサトノヘリオスは、近2走で2度、レコードタイムで走っていて、データ的には上位ですが、前走から間隔が詰まっていて、今回、調教がかなり温く、体調が万全なのか、前走の疲労で、強い調教ができないのか、判断が難しく、岩田(望)騎手というのも不安であり、馬自体はかなり強いと思いますが、状態と騎手が不満なので、印を下げています。

穴馬は、ボーンディスウェイで、前走は、1000mの通過が61秒6で、そこまで速いペースではないのですが、そこから、最後までしぶとい脚で、後続の追撃を凌ぎ、正直、辛勝だったと思う反面、有馬記念は先行馬は総崩れだったのですが、それ以外のレースは、内目+前目を走った馬がかなり残っていて、日曜日から火曜日の間に、極端に馬場が変わる事はないと思うので、前残りを狙うのであれば、激熱な馬だと思います。

過去10年で、逃げた馬の成績は0-1-0-11/12であり、データ的には買いにくいのですが、今回、末脚自慢の馬が多く、楽に逃げられそうな展開で、当コースを2度、経験しているのは、強味だと思います。

あとは、前走が、11週の休み明けで、+12kgであり、成長分なのか太目残りなのか、判断できないのですが、上積みはありそうで、オッズ的に、マークは薄くなると思いますし、複勝は買ってみたいなと。

アスクワイルドモアが、武騎手のG1の全制覇が掛かっているので、心情的にはガチで応援しますが、前走は、ジオグリフに4馬身、ちぎられていて、そのジオグリフの先に、ダノンスコーピオンがいると考えた場合、対戦成績的には、キラーアビリティを買う方が正解だと思いますし、明らかに過剰人気で、馬券的には、全く面白くないと思っています。

馬券の買い方は、◎⇒その他の印の馬連と、あとは、9番の複勝であれば、4角までは楽しめると思うので、私は多分、買うと思います。

今年1年、本当にお世話になりました。

来年は、正月は休ませて頂き、金杯から予想を開始したいと思っています。

来年も引き続き、よろしくお願いします。

重賞予想を販売中!