大口投票

阪神11R 4番 エフフォーリア

複勝500万

今日、一番の大口投票がコレで、冷静に考えると、大阪杯で断然の1倍台だった馬が、今回、複勝で2倍近くのオッズになっているので、確かにおいしいのかな…と思う反面、大阪杯の弱メンバーにチンチンされて、調子が悪くてもがんばりなさいよ…というか、状態を調えるのは陣営のお仕事ですよね?とか、仮に万全を尽くしてあの結果であれば、もう終わってますよね?とか、一気にアンチ化しているのですが、大阪杯の時点では、現役最強馬の万能型だと思っていたので、私の見る目がないことよりも、ヒーロー性を失ったという事に対して、無念だと思っています。

今回、有料予想では、エフフォーリアを完全に切っているので、過去、私が酷評した時は、馬券に絡む傾向があるのですが、強い馬というのは、気性も良く、G1で初ブリンカー…というのは、痴漢をした時に、私はやっていません!という位、説得力がなく、調教を見ていると、最悪の場合、行くだけ行って、最後、垂れるという感じなので、折り合いが不要な短距離であれば、悪くないとは思う反面、軸馬予想の判定からも漏れていますし、ここでエフフォーリアが勝てば、やっぱり、強い…と手の平を返す予定なので、有馬記念の参考レースとして、馬券を買いつつ、レース展開を注視したいと思っています。

有料予想は、以下からお買い求めください。

⇒宝塚記念2022・有料予想

 

推奨馬

東京12R 7番 セブンダートオー

13番 アイスマン

この2頭は、近走の持ちタイムがかなり優秀であり、共にオッズも良く、最終的に、アイスマンは売れると思う反面、本来、1,2番人気でもおかしくない馬なので、朝一のオッズであれば、2頭の単複を買っても利益を出せそうで、宝塚記念で惨敗した時のリカバリーとして、機能すると思っています。

1番のコンクエストは、1枠+距離短縮は魅力的な反面、前走は負けすぎであり、1400mだと置いて行かれそうな感じもするので、あまり信頼できないのかなと。

16番のサザンエルフも人気になりそうですが、斤量の恩恵はあったとしても、距離延長は初であり、1200mの持ちタイムも平凡なので、クラスの壁に阻まれそうな感じであり、オッズほどの価値は見い出せないと思います。

結局、同クラスで好走して、持ちタイムの背景もある7番、13番で良いような気がして、オッズ次第ですが、ここは勝負しようかなと。

買い目は…

単勝&複勝 7,13

馬連・ワイド 7-13

3連複 7、13-1,2,3、4,7,10,13

宝塚記念と合わせて、2回、死にそうな気もしますが、賞与の月ですし、死なない程度にがんばりましょう。

 

推奨馬②

阪神6R 3番 テイエムファルコン

6番 ヒロノシュン

どちらを軸にしようか悩ましいレースですが、どちらのオッズも魅力的で、朝一のオッズだと両方を軸にしても利益は見込めそうで、馬連、ワイドは買う予定ですが、データ的には、ヒロノシュンの方が少し上なので、単複は、この馬でいいのかなと。

平場のダート戦は、素直に持ちタイムを信頼しているので、その後、AI系のデータを重ねて、おいしいかどうか…を判定しているのですが、多分、最終的にはヒロノシュンは人気になると思う反面、この記事を書いている時点だと期待値はかなり高く、こういう馬はあまりブログでは書きたくないのですが、日中、外出の予定で、外出先で結果を確認したいので、自分のために予想しておこうと思っています。

買い目は…

単勝&複勝 6番

馬連・ワイド 3-6

3連系 3,6-1,3,5,6,8、10,11,14

混戦で、人気上位の馬はドングリの背比べですが、良い感じでオッズが割れているので、こういうレースは好みですね。

 

さて、今日は吉本新喜劇を見に行くので、アインシュタインの稲田様が先輩に似ているので、先輩、お久しぶりです!という感じですが、赤の他人なので謎の親近感ですが、妄想するだけで楽しいですね。

全然、話は変わるのですが、先日、自殺未遂の話を聞いて、死ななくて良かったですね…と思った反面、睡眠薬を2錠しか飲んでいないという話であり、この話を娘に話したら、医師の指示どおり服用されたんですね♪って、永眠ではなく、睡眠じゃん…という感じだったので、同じ遺伝子同士で話していると、笑いのツボが同じなので、子供が生まれる前は、自分に育てるのは無理…と思っていた反面、最近は育て方は間違っていないと思っているので、環境は人を育てるというか、結婚と子育ては、面白いと思っています。

結婚に関しては、相手次第ですが、経済面は、人生をシェアしている感じなので、1人よりも2人の方が、生活費は掛かりませんし、それ以上にイベントが多くなるので、新しいゲームに参加する位の感じで、気軽に始めればいいのかなと。

勿論、バッドエンドも多いので、途中の選択肢をミスる以前に、入り口の選択肢をミスっている可能性もあるのですが、何れにしても緊張感はある訳で、結婚をゲームに例えるなという話ですが、人生とか自分次第ですし、悲劇を喜劇にできる位の余力が欲しいですね。

その余力を養うために、稲田様のアゴに癒されてきます。

競馬と関係ない話だと、とてつもなくモチベーションが上がるので、夏の間は、競馬以外の友達を探そうかなーとか思っています。

本日も一日、よろしくお願いします。

☆有料予想を500円で販売中!