赤津です。

小倉2歳S2019は、全く予想する気がなかったのですが、とある馬が出走予定で、ここは、後出しジャンケンにならないように、事前に予想しておこうかなと。

私が最も嫌いなのが、レース後に、「ホラ、俺の言ったとおりだろ?」的な奴で、予知能力があるのであれば、競馬仲間の馬券も買っておけと思うのですが、自慢はいいからお金をバラ撒けって感じですね。

黙って的中馬券を差し出されると、惚れてしまいそうな気がするのですが、そういう方にはお会いしたことがないので、機会があれば、的中馬券をプレゼントして頂けると幸いです。

さて、物乞いはここまでにして、早速ですが、小倉2歳S2019の予想オッズです。

★noteで有料予想を販売中!

小倉2歳S2019 予想オッズ

小倉2歳S2019 予想オッズ

出典元:netkeiba

1番人気は、カイルアコナですね。

新馬戦は0.7秒差の圧勝ですが、そこまで強い気がしないというか、他の馬が弱すぎるので、スタート後に楽に前を取れて、そのままゴールしたような感じで、底は見せていない反面、競り合いに強いかどうかは未知数なので、多頭数でどうなるのか、結構、不安が多い馬なのかなと。

小倉2歳S2017のモズスーパーフレアも、初戦は好タイムで逃げ切って、当レースで逃げて負けたのですが、昨年のシングルアップも、フェニックス賞を逃げて快勝した反面、当レースでは逃げられずに、特に見せ場もなく負けているので、好タイムの逃げ馬が人気になりやすい反面、あまり信用しない方がいいと思います。

レースのラップタイムを比較した場合、フェニックス賞2019の方が厳しい流れだったので、ヒメサマの方が逃げそうな気はしますが、展開予想は下手というよりも前走のポジション位でしか判断できないので、この辺りにしておきます。

トリプルエースに関しては、新馬戦が稍重の馬場でタイムはかなり遅い反面、2着以下の馬が、次走で好走しているので、小倉芝1200mが合うかどうかは分からない反面、能力はかなり高そうなのかなと。

タイム的に、データは下位になりそうですが、調教のタイムは抜群なので、要注意だと思います。

さて、人気馬は、本当にどうでもいいのですが、最初から穴馬を書くほどサービス精神はないので、ここから本題です。

小倉2歳S2019の爆走可能な穴馬は…

◎ ジェットマックス

新馬戦が新潟芝の1600mで2着で、1勝もしていないのに重賞で勝てる訳がないと、真っ先に切られそうな馬ですが、新馬戦では調教が抜群で、激走穴馬で2着と、1人の諭吉様が昇天した訳ですが、諭吉を取り戻すチャンスなのかなと思っていて、単複で勝負してみようかなと。

完全に、私情というか怨念的な馬券ですが、ただ、調教の内容が秀逸で全体時計も速く、初戦のレースを見る限り、レースセンスも良さそうで、1200mの流れに対応できるか不明な反面、脚力はありそうですね。

過去10年で、1600mから400m、短縮して出走した馬は3頭で、その内、シュウジ、エピセアロームの2頭が勝利しているのですが、これに関しては、単なるこじつけです。

ただ、ここで使う理由が全く分からない点に、不気味さを感じるのですが、馬主である大野氏の所有馬にフルフラットがいて、ジェットマックスと同じく森厩舎ですが、通常であれば小倉芝1200mを快勝しているフルフラットを使う気がする反面、あえてジェットマックスというのが、相当、気になるのかなと。

前走の調教を知らなければ、真っ先に切る馬ですが、新馬戦に関しては、調教のタイムをデータとして蓄積しているので、ここは、個人的には絶好の穴馬だと思っていて、単勝万馬券で帯を狙ってみます。

※ジェットマックスは、黄色帽子の9番です。

ドスローの展開で、先行したことと33秒台の末脚には、何の価値はないと思う反面、最後、外側からアヴァンセヴェリテに並ばれてからの粘りは、競走馬としての資質というか、勝負根性がありそうで、これだけ褒めて惨敗した時は、恥ずかしい気もするのですが、未勝利戦を勝ち上がる力はあると思っています。

例年、小倉で好走した馬から馬券を買おうと思うのですが、大体、荒れて外れるので、今年は小倉という部分は度外視して、馬券を買ってみようかなと。

フェニックス賞から買う方が多い反面、結構な確率で裏切られるので、速い上りを繰り出せる馬というのが、普通に馬券に絡むレースのような気がします。

今回も、予想というよりも妄想ですが、週末までの暇潰しとして、読んで頂けると幸いです。

小倉芝1200mの枠に関しては、内側と外側の成績が微妙で、中枠の馬が好走することが多く、レースを見ていると、内側の馬は直線で詰まりやすく、外側の馬は、4角で距離をロスした分、届かないことが多いので、中枠からスッと前に行ける馬が、好走している印象です。

ただ、小倉を熟知しても、未だに苦手な競馬場なので、迷った時は田中健騎手の馬券を買うのですが、今回、ゼンノジャスタに騎乗予定なので、アンバルブライベン以来の重賞制覇に期待したいなと。

小倉に関しては、今週が最後なので、久しぶりに競馬場に行こうかなと思うのですが、大体、午前中に馬券を買ってカレーを食べて、その後、庭園を眺めて鯉に餌をやって帰るだけなので、家でTVを見た方が良さそうですね。

小倉競馬場は、敷地内に子供の遊具があって、そこの砂の質がかなり良く、贅沢すぎるだろう…という感じですが、完全に日記になってきたので、この辺りでやめておきます。

週末も、鉄板軸馬を始め、レース当日の大口投票、土曜日はメインレースを予想しています。

引き続き、黒の馬券師をよろしくお願いします。

★noteで有料予想を販売中!