【2019年版】小倉競馬場が得意な騎手と有利な枠番を徹底分析!|お宝データは?

赤津です。

今週末(平成31年2月9日(土))から小倉競馬が始まるので、その前にデータを整理することにしました。

データの検証期間は、2015~2018年で4年分となります。

今年も同じ傾向が続くかどうかは不明ですが、予想の参考データとしてお使いください。

早速ですが、小倉競馬場の騎手データから、分析していきます。

小倉競馬場 騎手 データ 2015~2018年

小倉競馬場 騎手 データ 2015~2018年

4年間だと松若騎手の単勝の回収率146%が目立つのですが、2017年と2018年の成績は悪いので、最近は狙いにくいのかなと思います。

川田騎手の場合、騎乗回数は少ないのですが、複勝率がかなり高いので3着以内の確率は50%近くもあり、その上で複勝の回収率も94%もあるので、2019年に小倉での騎乗があるのであれば、狙ってみようかなと思います。

正直、4年分だとあまりお勧めできる騎手がいないので、2017年と2018年を調べてみました。

小倉競馬場 騎手 データ 2017~2018年

小倉競馬場 騎手 データ 2017~2018年今年がどうなるのか分からないのですが、成績を伸ばしているのが北村友一騎手と松山騎手なので、騎乗回数も多く勝率も良く単勝の回収率も高いのは魅力的だなと。

さすがに、ベタで単勝を買い続ける勇気はないのですが、特に松山騎手は他の競馬場でも成績が良くなっているので、今年は要注意なのかなと思っています。

あとは、丸山騎手はどの競馬場でも狙っているので着色しているのですが、一撃必殺型の騎手なので、宝くじ的に単勝を買うのは面白いのかなと。

中山競馬場でよく穴を空けているので小倉とは関係がないのですが、覚えておいて損はないのかなと思います。

データからは、北村友一騎手松山騎手川田騎手がおすすめですね。

田中健騎手は忘れた頃に激走しますので、冬の小倉で穴を空けるかどうか分かりませんが、密かに応援しています。

あと、小倉では買いたくない騎手が、国分優作騎手義英真騎手ですね。

騎乗回数が多い割に、人気馬でも人気がない馬でも信頼できないので、特に国分優作騎手は自動的に馬券から消しているので、以前は藤懸騎手が微妙だと思っていたのですが、あまり穴を空けることもないので、お世話になった経験は0だったりします。

さて、次はコースデータですが、芝とかダート、距離別にデータを示しても、攻め所がよく分からないので、極端に成績の良いコースと枠番を探してみました。

小倉競馬場 芝1200m 枠番別成績表

小倉競馬場 芝1200m 枠番別成績表

大外枠は悪いと感覚的に思っていたのですが、データのとおり大外の成績が悪く6,7枠が良い感じですね。

時々、1200mで内枠が有利!的な方が居られるのですが、地元の人間としては内枠は微妙だろうと思っていて、この辺りは小倉の民であれば共通認識なのかなと思っています。

ただ、ここまで大外が悪いとは思ってなかったので、若干、意外ではあったのですが…。

思い込むとロクなことがないので、小倉の芝1200mは、1枠と8枠が悪く6と7枠が良いということを覚えておきたいと思います。

因みに、レース数が最も多いコースですね。

次が、小倉芝1800mですね。

小倉競馬場 芝1800m 枠番別成績表

小倉競馬場 芝1800m 枠番別成績表 2015~2018年

こちらは、内枠が有利なコースで、3,4枠がレースがしにくいのか、成績が悪くなっています。

8枠は勝率は悪い反面、複勝率は高いので、紐候補としては面白い枠なのかなと。

勿論、枠だけで馬券を買う訳ではないのですが、有力馬が不利な枠に入った時は逆らって、穴馬が有利な枠に入った時は一発を狙うというのが面白いと思います。

次は、小倉芝2000mですね。

小倉競馬場 芝2000m 枠番別成績表

小倉競馬場 芝2000m 枠番別成績表 2015~2018年

1枠が絶望的ですね。

200m、距離が伸びるだけで枠の成績が全く変わるのですが、特に理由は分かりません、

過去の成績を見ると、結構な確率で人気馬が4着以下に沈んでいるので、人気馬が1枠に入った時は逆らってみたいなと。

1800mと2000mは1枠有利と思いこんでいたので、調べて良かったと思います。

2000mになると、中枠の成績が良いので、本当に1800mの傾向とは逆なので面白いですね。

一応、ダートも調べてみたのですが、傾向と呼べるような数字ではなかったので、割愛しています。

小倉競馬場 まとめ

① 2017年、2018年で好成績を残している騎手は、北村友一騎手、松山騎手、川田騎手で、狙い目。

② 成績の悪い騎手は、国分優作騎手、義英真騎手、藤懸騎手で特に国分優作騎手の成績の悪さが目立つ。

③ 芝1200mは、6,7枠の勝率と単勝の回収率が高いので狙い目。

④ 芝1800mは、内枠が有利。

⑤ 芝2000mは、1枠が絶望的な成績。

⑥ ダートに関しては、極端な枠の有利と不利はなし。

以上のとおりとなりました。

正直、今回のデータだけで馬券を買うのは無謀ですが、傾向として捉えて頂ければ幸いです。

結局、何を買えばいいのか分からない!という方は、有料予想で激走穴馬と激走指数を配信していますので、勝てるかどうかは不明ですが、戦績に捉われない穴馬を紹介しています。

⇒有料会員のご案内

最後は宣伝になりましたが、お金のために競馬をやっているので、競馬界の繁栄とか本当にどうでもいいと思っています。

今週末も、予想だけは手を抜かずに更新しますので、鉄板軸馬と重賞予想をよろしくお願いします。