@赤津葉月です。

 

重賞に関しては、紐は抜けても軸馬だけは2回に1回、当てたいという意地を持っていて、現時点で丁度、複勝率が50%なので有言実行な反面、菊花賞は超・難解だなと。

 

関東馬の成績が悪く、過去10年ではゴールドアクターしか馬券に絡んでいないのですが、ブラストワンピースがどうしても信用できないというか、前走の新潟記念2018がかなりの謎なので、今回は、王道路線で参戦する馬を中心に予想を組んでみました・

 

因みに、自分のアナログ予想は雑魚を超えてカスなので、完全にデータに依存して予想はしています。結局、自分の頭では勝てないからこそデータに頼っている感じなので、数字を信じれば良いことがあるのかなと思っています。

 

早速ですが、菊花賞2018の最終的な予想です。

菊花賞2018 予想

菊花賞2018 最終的 予想

 

本命はエポカドーロですね。藤原調教師が馬の状態は万全なので、あとは騎手次第とのことですが、こういう言い回しはあまり好きではないというか、クソ上司のミスは部下の責任で手柄は自分の功績のような気がしていて、仮にここでエポカドーロが勝つのであれば、戸崎騎手の功績を讃えたいなと。

 

私情が入りまくりだろうって話ですが、特に競馬界の方々から仕事は頂いていないので、好きなように書かせて頂いています。

 

戸崎騎手が好きということはないのですが、戸詐欺とか言われると妙に腹が立つと言うか騎手批判が嫌いなので、もっと下手な騎手はいくらでもいるのかなと。

 

戸崎騎手は、上手いかどうかは別にして馬主や調教師の指示どおりに乗っている騎手だと思っているので、今後も応援したいですね。

 

穴馬としてはコズミックフォースで、前走の負けでここまで人気を落としているのであれば、逆に狙い目なのかなと。ダービー2018では壮絶な叩き合いの末、3着だった訳で土曜日の時点で14番人気ですが見限るのは早いのかなと思っています。

 

今回、外人騎手に人気が集まっているのですが、フィエールマングロンディオーズも外人騎手でなければ実績的に微妙な馬なので、相対的にダービーで好成績の馬を買うのが馬券的には面白いのかなと。

 

正直、全く当たる気がしないのですが色々な意味で注目しているレースなので、3分間の戦いを楽しみにしたいと思っています。因みに、馬券は買わないと思います。

 

明日も一日、よろしくお願いします^^