赤津です。

早速ですが、京成杯2020の予想オッズです。

京成杯2020 予想オッズ

京成杯2020 予想オッズ

1番人気は、スマイルカナですね。

前走の米子S2020は、逃げての勝利ではなく、一旦、3番手に控えた上で早目に先頭に立ち、そのまま押し切った形で、逃げて勝つよりも価値のあるレースだった気がするのですが、強い内容だったのかなと。

ただ、斤量50kgは、かなり軽かった訳で、今回、前走のメンバーとは斤量差が詰まるので、1番人気だと買いたくないというか、同型のトロワゼトワルが厄介そうなので、前走よりは厳しい競馬になる気がします。

夏以降の3歳牡馬の重賞の成績はかなり悪い反面、牝馬に関しては強そうなので、ここで勝ってもおかしくない気はしますが、オッズ的な価値はあまりないのかなと。

前走に比べると、メンバーは若干、強化されるので、馬券的には軽視した方が面白いと思っています。

2番人気は、ルフトシュトロームですね。

NHKマイル2020では、後方から34.0秒の末脚で猛然と追い込んで来たのですが、前の馬が止まらない展開で、後方勢が死亡していた事を考えると、着差は0.5秒差ですが、かなり強い内容だったのかなと。

中山は3戦3勝で、末脚は特級品の馬なので、突き抜けてもおかしくない気はしますが、ただ、NHKマイル組を基準にした場合、ギルデッドミラーが51kgを背負って、中京記念2020では6着に敗れているので、この馬もスマイルカナと同様、過剰人気だと思っていて、別に、ここで買わなくてもいいのかなと思っています。

今回、斤量も54kgで、18週の休み明けですが、前述したとおり、3歳牡馬のレベルが怪しいので、20倍とかであれば魅力的な反面、2番人気であれば、馬券から消しても良い気がします。

3番人気は、トロワゼトワルですね。

昨年の京成杯2020では、1分30秒3という驚異的なタイムで圧勝していて、逃げるのが確実な馬なので、こういう馬は前残りしか戦術がないというか、馬券には入れた方が良いので、人気にならない時が買い時とは思うのですが、軸よりも紐要員として扱う馬なのかなと。

複勝を買えば、最初から最後まで画面に映る可能性が高いので、脳汁が大量に分泌されそうですが、今回は、複勝のオッズも微妙そうなので、惨敗後に、勝負するのが良い馬だと思います。

ただ、1,2番人気の馬よりも、持ちタイムが良く、過去、戦った来た相手が強いので、データ的には信頼できそうですが、逃げ馬の場合、惨敗する時はどうしようもない位、惨敗するので、ピンかパーが好きな方は、この馬を軸にすると楽しめるのかなと。

前走の関屋記念2020に関しては、先行した馬が死亡している中、2着に粘ったので、展開を考慮すると、かなり価値の高いレースだったと思います。

さて、ここからが本題です。

京成杯2020の激走穴馬は…

◎ ラセット

この馬に関しては、引退まで馬券を買い続けてもお釣りが来る位、個人的に稼がせて頂いている馬ですが、不思議な末脚を使う馬で、脚の使い所は、かなり難しい馬なのかなと。

※ラセットは、オレンジ帽子の13番です。

他の馬が追い出している中、2~3秒位、遅れて追われているのですが、特に追われなくても追い込める馬な反面、追われた後は、あまり持続性は長くないので、早目に追われると失速しそうな感じですが、秋山騎手は、その辺りを理解していると思うので、今回も、進路を探しながら追い込む姿が拝める気がします。

彦根S2020の前から目を付けていた馬なので、毎回、人気的に舐められるのですが、前走のスマイルカナと比較すると、今回、斤量差は詰まるので、オッズを考慮すると、この馬を買った方が良いのかなと。

正直、米子S2020までは、重賞では通用しないだろうと思っていた反面、今年に入って急激に力を付けているので、こういう馬は、力量がバレるまでは買い続ける価値があって、今回も舐められそうなので、20倍以上であれば勝負しようと思っています。

今回、もう1頭、面白そうな穴馬がいて、ボンセルヴィーソも良いのかなと。

2頭、推奨するのは卑怯な気がしますが、京都金杯2020、ダービー卿CT2020の内容は悪くなく、特に京都金杯2020では、サウンドキアラ、ダイアトニックに次いでの3着なので、能力はかなり高い気がします。

前走は10着で負けていますが、不良馬場での結果で、馬場が渋ると走らない馬なので、参考外でいいのかなと。

開幕週の馬場で、先行してゴールに流れ込む可能性も特大なので、ラセットと同じく、オッズ的に舐められているのですが、相手なりに好走するタイプなので、オープンで通用しない割に、重賞では馬券に絡むという、実績だと軽視されやすい馬ですが、こういう穴馬は好みですね。

今回、9月9日(水)の調教も、かなりタイムが出ているので、状態面も悪くないと思います。

夏競馬の間、結構、真面目に予想したのですが、重賞の予想結果は散々で、時間を掛けても意味がなかったのですが、魔の夏競馬も終わり、年末に向けて復調すればいいのかなと。

最終的な予想は、有料で販売しているのですが、週初めの予想を全く反映していないので、ご購入時はご注意ください。

今週末も引き続き、黒の馬券師をよろしくお願いします。