赤津葉月です。

 

ツイッターでも呟いたのですが、最近、ハッシュタグの意味が分かって、何でシャープを付けるのか意味不明だったのですが。ハッシュタグ、かなり便利ですね。情報を集める時に、過去の情報はブログが良いのですが、リアルタイムの情報になるとツイッターが便利な訳で、最近は、株とか仮想通貨の情報は、ツイッターで収集しています。ただ、今まで、ツイッターでの情報発信は行っていなかったので、呟く時に、ハッシュタグを付けることで、ユーザーの方の利便性が増すのかと。もう少し、早く気が付けば良かったと思います。

 

ブログにグーグルアドセンスも貼っていたのですが、小銭しかなりませんし、読みにくいんですよね。スマホで検索している時に、スマホの下に広告が常駐すると、結構、イラっとするので、色々な方法を駆使して、広告は全部、消しています。そろそろ、競馬の話を書かないと、このページから離脱されそうな予感ですが。

 

さて、早速ですが、京王杯スプリングカップ2018の予想オッズから、穴馬を探していきます。

 

京王杯スプリングカップ2018 予想オッズ

京王杯スプリングS2018 予想オッズ

出典元:netkeiba

 

1番人気は、サトノアレスですね。

 

前走の東京新聞杯2018では、リスグラーシューから0.2秒差の負けで、ヴィクトリアマイル2018に出ればいいのにと思った瞬間、性別が違うなと…。地味に、ダイワキャグニーは東京では強いと思っている馬なので、その馬に先着しているので、1番人気は妥当な気はしますが、抜けた存在ではないと思っています。

 

不安材料としては、後方から最速に近い上りで強襲するタイプなので、展開に左右されやすいのと、馬場が渋ると末脚が鈍るので、良馬場でなければ、馬券から切っても良いと思っています。それと前走も、最内を突いて追い込んできたのですが、何となく運が良かった気がするので、外に回していれば2着はなかったのかなと。予想オッズが示しているように、結構、不安がある1番人気だと思います。軸にするのは怖いと思います。

 

さて、ここからが本題ですが、京王杯スプリングS2018の穴馬は…

ウインガニオン

 

前走の京都金杯2018が3.7秒差の大敗で、今回、人気が落ちるといいなと。多分、ご存じの方は多いと思うのですが、ウインガニオンは夏とか暑い時期にしか走らない馬で、冬の成績は一切、度外視していいのかなと。

 

 

ウインガニオン 季節別 成績表

 

4~9月だと、8-1-0-3/12となるので、夏の間だけは買い続けても良いような気はします。勿論、これだけだと、かなり危ないのですが、ウインガニオンの場合、近1年以内の1600mのタイムは、グレーターロンドンキャンベルジュニアに次いで3番目のタイムを持っていて、今回、トウショウピスト位しか前に行きそうな馬がいないので、楽に先行できるのかなと考えています。

 

それと、ウインガニオンは逃げ馬ですが、なぜか東京や新潟、中京の直線の長いコースで良績を挙げていて、非常に不思議な馬だなと。

 

ウインガニオン 場所別 成績表

 

印象値で申し訳ないのですが、逃げ馬の場合、京都での成績が良くなる傾向があり、直線が短い方が有利のような気がするのですが、ウインガニオンに関しては、印象と逆なので、直線が長いコースでこそ、買いたいなと。それと、外枠になると絶望的な成績になるので、中枠よりも内側であれば、何番でも良いと思っています。

 

京王杯スプリングS  枠順別成績表

京王杯スプリングS 枠順別成績表

 

同レースの枠順別の成績表ですが、圧倒的に外枠が有利なので、ウインガニオンが外枠に入った時は、若干、迷います。ただ、内枠に入ることで人気が落ちるのであれば、逆にラッキーな気もするのですが、時々、内枠だけで有利と決めている方も居られるので、この辺りは難しいですね。そもそも、出走できるかどうかが謎ですが…。

 

上位陣に死角のあるレースなので、穴狙いが正解だと思っています。

今週末も、よろしくお願いします^^