AI予想を無料で配信中!友だち追加

小倉記念2022 予想オッズ

1番人気は、ジェラルディーナですね。

小倉は2戦2勝であり、重賞での成績も良いので、一見、軸としては堅そうに見えるのですが、内回りのコースよりも外回りとか、直線の長いコースで末脚が活きるタイプなので、末脚は強烈ですが、コース適性的には微妙であり、過去、小倉での好走歴は、条件戦であり、単に相手が弱かっただけだと思っているので、人気を背負っての惨敗の可能性が高く、ここで買う必要はないと思っています。

逆に、阪神の外回りだと、絶対に切れない馬になるので、馬は強いと思うのですが、今回はハンデ戦であり、面白い馬も多く、別の馬を狙った方が良いと思っています。

決して、弱い馬だとは思わないのですが、ここで狙う必要はないのかなーという感じですね。

所管ですが…。

2番人気は、マリアエレーナですね。

夏は牝馬!なので、ハンデ戦の場合、かなり有利になりますし、ジェラルディーナと比べると、先行してから良い末脚を繰り出せるタイプであり、直線の長いコースでも、先行して前で粘っているので、小倉の適性は高く、過去、条件戦ではあるものの、小倉での勝ちがあり、大崩れしないタイプですし、連系の軸としてはかなり魅力的だと思っています。

こういう馬ばかりを選んで、馬券を買い続ければ、ある程度の的中率は確保できるので、毎週、爆死することは少なくなるのですが、私の場合、ギャンブル脳なので、ケチな点棒は要らないというか、当てるために馬券を買う位であれば、買わなくていいかな…と思うので、破滅型ですが、楽しいですね。

先週は、三途の川の対岸が見えてしまったので、自信のあったレースで、惨敗したのですが、今週末は反撃したいなーと思っている反面、がんばっても成績に直結しないので、気楽に予想を楽しもうと思っています。

話が逸れました。

3番人気は、ピースオブエイトですね。

3歳馬+斤量という材料以外、買い材料が見当たらない馬ですが、この時期、3歳馬が人気で、活躍するのが当たり前なので、分析する気にならないのですが、毎日杯は、低レベルの一戦だったと思っているので、3歳世代の中では下の方だと思いますし、この馬の53kgよりも、条件戦で借敗している50kgの馬の方が、オッズが高い訳で、持ちタイムも平凡であり、成長力に対して馬券を買うとか、穴馬であれば良いと思いますが、人気馬であれば、罠だと思っているので、こういう馬は好走しても妙味は0であり、紐に入れなくても良いと思う位、割高だと思います。

さて、ここからが本題ですが、小倉記念2022の激走穴馬は…

カテドラル

4番人気なので、穴馬でも何でもない気がするのですが、今回は、少し別の切り口で推したい馬であり、ご存じの方は多いと思うのですが、カテドラルは夏馬であり、暑いとヤバい位、走る馬なので、それだけの理由で本命にしても良いと思っていて、もう少し、丁寧に分析しなさいよ…って感じですが、超・オススメの馬なのかなと。

正直、前走の中京記念が狙い目だったので、夏馬というのを忘れていたというよりも、ベレヌスの方が魅力的だったので、気づいてなかっただけですが、今回は人気になるので、妙味は薄い反面、爆穴を推奨しても、外れるのが基本なので、軸の小穴として、今回は、カテドラルを狙ってみたいと思っています。

毎週、重賞の予想をしていると、飽きるので、予想の切り口も、毎回、変えたくなるのですが、その場合、予想が全く安定しないので、結果がボロボロになる反面、私が楽しければいいので、大迷惑な予想家ですが、予想を定量化するのであれば、アナログではなく、統計的なデータとかAIの予想を参考にすればいいので、AIの最大のデメリットは、馬券で負けた時に何も残らないという部分ですが、お金を使うのであれば、予想という記憶位、残しておきたいと思うのですが、競馬は哲学だと思っていて、予想をしている間が、一番楽しいのかなと。

壮大に話が逸れていますが、例えば、今回のレースの場合だと、的中を目指すのであれば、マリアエレーナが、他の馬に比べると隙が少なく、こういう手堅い馬を軸にして、あとは、人気馬×穴馬で馬券を組むと、軸馬が好走すれば的中の可能性は高まるのですが、なぜ、それをしないのか?と言われても、お金が増えないからであり、期待値のないレースって、手を出した時点で負けなので、競馬というか、公営ギャンブルというのは、この辺りが最大のストレスで、スロットで、設定1の台に座り、打ち方を変えれば出るかも!に似ていて、そういう台に座っている時点で負けですが、こういうのを考えていると、とてもイライラするので、勝負レースを決めて、特攻するのが、最もお金が増えると思いますし、レースを楽しみながら、お金を増やすというのは、諦めた方が良い気がします。

さて、カテドラルの話に戻るのですが、2000mは、久しぶりの1戦であり、後方から飛んで来る馬なので、小倉の適性とか、ある訳なかろうが…という感じですが、近走は、G1の激流の流れで負けているだけであり、距離延長で追走が楽になるのは確実であり、最高方から追い込むのではなく、多分、中団位から追い込んで来ると予想しているので、後方にポツンだった時は、4角でお祈りモード(そこから、全部の馬を抜いてくれ!)になるのですが、ペースは、そこまで上がらないと思いますし、道中のポジションは、良い位置をキープできると思っています。

他のオススメ馬は、出走するかどうかが微妙ですが、タガノパッションが面白そうで、オークス4着馬であり、未だに条件戦でウロウロしているのが謎な馬ですが、今回、50kgであれば、過去の持ちタイムを考慮した場合、このメンバーでも余裕で通用しそうなので、こういう馬がレース当日に人気になることが多く、リアルタイムのオッズを見るとゲンナリするのですが、夏競馬は上手い方が多いというか、最近は、競馬は上手い人しかいないのかなーと思っているので、スロットとかも、期待値がスマホで計算できますし、お金を稼ぐのであれば、別のことに頭を使った方が早い気はします。

今週末はお盆なので、あっちの世界に逝かない程度に散財したいと思っています。

今週末もよろしくお願いします。

重賞予想を販売中!