☆重賞予想と穴馬予想を500円で販売中!

赤津です。

先週の土日の競馬は、ボロボロの内容で、特に日曜日が酷かったのですが、難しかったなと。

札幌競馬場は、例年、堅め決着の多いレース場ですが、今年は変則開催の影響なのか、訳が分からない馬が好走する事が多く、土日は中枠天国で、6~8番の馬の好走が目立ち、横山王国でしたね。

有料予想の勝負馬に大金を賭けているので、騎手って重要だなーと思うのですが、ただ、騎手の調子は1日で変動しやすいので、あまり重要なファクターにしておらず、騎手批判の気持ちも湧かない感じです。

10年前とか、小倉競馬場の野次がすごかったので、愛のある野次は好きな方ですが、今だと煙たがられますし、時代が変わったというか、人類の進化に取り残されているだけで、若いっていいなと。

40歳を過ぎて、頭の回転はあまり変わらない反面、脚の回転は落ちまくりなので、高齢馬と同じく、ズブくなっています。

ただ、精神がズブくなるのは、メリットですよね。

この本とかも、鈍感力を身に着ける方法論は記載されていない反面、鈍感力の効果は分かるので、遊び半分程度で読むと面白いなと思っています。(本は中古で十分。)

⇒鈍感力|渡辺淳一

あと、LINEのオプチャも、競馬の情報や雑談などを交わしているので、土日に1人で暇な方とかは、一緒に楽しめるのかなと。

⇒黒の馬券師|オープンチャット

参加条件として、黒の馬券師のブログの感想をお聞きしているのですが、時々、数字だけの回答とか、意味不明な回答をされる方が居られるので、一定レベルの知能を有していない方は、ブロックしています。

良い方が集まっているので、迷惑行為を働く方は、速攻で強制的に退会させているのですが、予想の方法論とか、馬券の考え方など、参考になる事も多いと思いますので、ご参加のほど、よろしくお願いします。

勿論、無料です。

さて、軽く宣伝も終わった所で、キーンランドカップ2021の予想オッズです。

キーンランドカップ2021 予想オッズ

キーンランドカップ2021 予想オッズ1番人気は、メイケイエールですね。

先週は、ソダシ、ヨカヨカが重賞を勝利していて、3歳牝馬の活躍が目覚ましいのですが、メイケイエールも52kgで斤量の恩恵が大きく、かなり人気になりそうなのかなと。

かなりスピードのある馬で、過去のレースタイムを見る限り、1200mの通過タイムはかなり速く、前走は桜花賞2021で大敗しているのですが、1200mの距離短縮、斤量の大幅軽減、洋芝というのは、大きな加点材料だと思います。

重馬場での好走歴もあるので、人気になるのは分かるのですが、ただ、1倍台は完全にやり過ぎだと思うので、相手関係を考えた場合、3~4倍位の馬のような気がしますが、当日のオッズは気になるのかなと。

人気先行型の馬ということは間違いないので、大口投票も入りやすいと思いますが、久しぶりの1200mであり、過去の1200mの好走した時の相手はかなり弱いので、過信は禁物だと思っています。

因みに、私は絶対に軸にしないと思います。

過剰人気馬は、嫌いですね。

2番人気は、ミッキーブリランテですね。

古馬の中だと、実績上位の馬で、戦って来た相手も強い割に、1200mに路線を変更してからは大敗していないので、今回、未知数の3歳牝馬以外は、実績面が頼りない馬が多く、押し出された形のような2番人気なのかなと。

一応、前走の函館スプリントS2021は3着ですが、1~7着までは0.2秒差の大接戦のレースだったので、展開次第で順位が変わっていたと思っていて、そこまで、価値の高い3着ではなかった気がします。

この馬も人気になるようであれば、軽視したいと思います。

軸にするほど、魅力はないです。

3番人気は、レイハリアですね。

1200mの持ちタイムは、そこまで速くない馬ですが、良馬場でも重馬場でも走り、右回りでも左回りも好走していて、万能型のタイプだと思っていて、洋芝は初ですが、問題ないのかなと。

前走の葵S2021は、レースレベルが高く、2着がヨカヨカ、3着がオールアットワンスなので、この2頭は、夏競馬の重賞で勝利しているのですが、この2頭を抑えて勝利したというのは、価値が高いと思っています。

今回、斤量も51kgで、メイケイエールを買うよりも、この馬の方が遥かに魅力的ですが、亀田騎手が騎乗予定で、騎手で人気が落ちるのであれば、おいしい気がします。

最終的なデータ次第ですが、軸予定ですね。

さて、ここからが本題というか、雑談が本題ですが、キーンランドカップ2021の激走穴馬は…

自信度 A  タイセイアベニール

今回から、自信度を表記しています。

重賞によっては、無理に推奨馬を考えることも多く、半分、ネタ的な馬もいるのですが、そういう馬は、有料予想でカットしているので、週初めの予想と整合性が取れなくなる反面、仕方がないのかなと。

自信度を示すことで、私の、穴馬に対する温度差が分かるので、一応、SS~Cランク位に分類して、S以上であれば、単勝3万、複勝7万の心中馬券で特攻しますが、それ以外はデータ次第では消すこともあるので、有料予想を買われない方は、この自信度を参考にして頂ければいいなと考えています。

さて、タイセイアベニールですが、前走のUHB賞2021は、ルメール様の好騎乗(4角で外に回し過ぎないのは、神。)もあり、最後はハナ差の2着だった反面、能力の高さを垣間見た気がして、悪くない内容だったのかなと。

※タイセイアベニールは、ピンク帽子の16番です。

札幌芝1200mは、枠の有利・不利があまりないコースで、内枠は逃げ馬、先行馬が好走しやすく、外枠は差し、追込み馬が活躍するレースなので、タイセイアベニールのUHB賞は、枠と脚質が合っていたような気もしますが、最初の数百mは掛かっていて、2走前からブリンカーを着用していますが、気性はあまり良い馬ではない気がします。

エンジンの始動も遅いタイプなので、完全に脚を余していたのですが、最初からある程度、前に出していけば、スタミナは持ちそうな馬であり、月曜日の時点では騎手は未確定ですが、良い騎手が騎乗すれば、力は発揮できるのかなと。

あとは、UHB賞は、先行馬が掲示板に残っているレースで、差し馬には展開が向かなかったレースですが、その中で、ハナ差の2着まで追い上げているので、先行総崩れの展開とかになると、出番は回って来る気がしています。

因みに、展開予想は苦手なので、別の予想家さんのブログを見られた方がいいと思います。

血統も調教もよく分からず、パドックを見ても謎ですが、私の得意分野は、能力とオッズの比較なので、戦績とか能力が同等であれば、オッズが高い馬を買った方が良い訳で、そういう馬を探すのは、上手いと思います。

競馬ブログを始める場合、何かのファクターに特化する方が、記事が尖りやすいので、最近は占いとかパワーストーンに夢中で、オカルト方面にハマっていますが、騎手のレース当日の運勢を占うyoutuberさんとか、アイデアが面白いと思いますし、サイン馬券も侮れないのかなと。

話が逸れたのですが、3走連続で同コースを走っているのも加点材料で、滞在競馬で必ず、結果が出るかどうかは不明な反面、輸送がある馬よりは有利だと思っています。

他には、失礼な書き方になりますが、小崎騎手でも好走していた馬なので、騎手次第では頭も狙える可能性もあると思っていて、前述したとおり、脚質的に外枠であれば、さらに期待できる気がします。

爆荒れするレースではない反面、冒頭でも書いたとおり、今年の札幌は凶悪なので、色気を出して高配当を狙うのも面白いと思っています。

今週も色々な情報を配信しますので、引き続き黒の馬券師をよろしくお願いします。

★月額会員募集中!