AI予想を無料で配信中!友だち追加

AIの予測値を利用した無料予想は、今週末からLINEで配信させて頂きますので、ご登録のほど、よろしくお願いします。

友だち追加

公式LINEは、無料プランだと月に1000通(友達数×メッセージ数)なので、有料(月に5,000円)だと15,000通以上を送られるのですが、無料予想で、そこまでする義理はなく、通信容量のギガ数のように、制限に到達した場合、その月の配信は終わりになりますので、ご了承ください。

対策としては、オープンチャットを作成すれば、完全に無料で情報を発信できる反面、質問などに応答する気が0であり、私以外、一切、発言しないという、北〇鮮並のルールであれば、発言の都度、強制退会(粛清。)すればいいので、それはそれで面白そう(モグラ叩きオンライン。)ですが、「よろしくお願いします!」と書いただけで退会させられる訳で、独裁を目指したいと思います。

さて、京成杯オータムハンデキャップ2022の予想オッズです。

京成杯オータムハンデキャップ2022 予想オッズ

オータムハンデ2022 予想オッズ

1番人気は、ダーリントンホールですね。

近4走のタイムレベルが高く、1600mの持ちタイムは、1分31秒9で最速ですが、末脚が抜群に切れるタイプではなく、逃げ馬を捉えきれないけど、後方の馬には差されるという、単勝は買いにくい馬であり、3連系の軸であれば、何となくクリスタル的に、馬券に絡みそうですが、力で蹂躙できるタイプではないだけに、他の馬のペース次第では、馬群に沈む可能性も高く、斤量も56.5kgで、微妙なのかなと。

AIの予測値(枠と調教は除外したデータ。)では、4番手の評価であり、ハナ、クビ差の4着で悶絶しそうですが、レース映像を見ていると、イライラする馬であり、前の馬を抜け!抜け!と思った所で、後続馬に差されるので、騎手死ね!とか、いや、騎手は関係ないだろう…って話ですが、そういう馬だと思っています。

2番人気は、ファルコニアですね。

この馬も、ダーリントンホールに似ているのですが、1800mのダーリントンホールという感じであり、マイルの成績は、0-1-2-0/3で、一応、複勝率は100%ですが、1800mの成績が、4-2-2-1/9であり、これを見ると、マイルは少し忙しいのかな?という印象ですが、中団から持続力のある脚を使い続けられるので、中山は得意だと思いますし、馬券からは切れない1頭なのかなと。

持ちタイムのレベルは高く、AIは1番手の評価なので、軸にするのであれば、こっちかなーという感じですが、夏競馬は、こういう予想が全く通用せず、心が骨折したので、全治不可能というか予後不良ですが、金曜日までには元に戻るので、週末の予想はがんばりたいと思っています。

なお、一週前の調教は、抜群に動いているので、状態面はかなり良さそうですが、先週のエヒトは、似たような感じで自信があった反面、全然、伸びなかったので、斤量、重すぎ!とか、後出しジャンケン祭りですが、とても難しく、予想をすればするほど、恥を晒す反面、ネットの人間関係は、遂に0になったので、そういう意味では、無双状態に突入しているので、今後は、爆穴ばかり推奨する予定です。

人の顔色を見ないのって、幸せですよね。

3番人気は、ミスニューヨークですね。

スタートがかなり悪い馬で、デムーロ騎手だと、さらに出遅れ率が上がる馬ですが、想定内というか、後方一気の馬であり、中山だと分が悪いのかな…と思う反面、中山の成績は3-0-1-1/5であり、あと、重馬場巧者なので、多分、週末は晴れで良馬場ですが、馬場には注意したい馬なのかなと。

AIは、7番手評価なので、正直、よく分からないのですが、ただ、4走前のターコイズSは、53kgの軽ハンデで、馬場が悪く、しかも先行馬が総崩れの展開であり、後方一気がハマっただけであり、このレースを度外視すると、近走の成績は悪いので、確かに、買い材料は少ないな…という感じですが、単に、AIのバイアスが掛かっているだけなので、こういう予想は良くないと思っています。

中山は開幕週で、出遅れた時点で終わりなので、今回は、軽視しても良い気がするのですが、展開次第で、着順がかなり変わる馬であり、自分でレースを作られないので、軸にするのは危険というか、馬券的には、あまり魅力がない馬な気はします。

さて、ここからが本題ですが、京成杯オータムハンデキャップ2022の激走穴馬は…

ダディーズビビット

今回、騎手が未定ですが、竹之下騎手でも、オープンクラスでは上位争いができる馬であり、以前から、距離を延長した方が面白いのかも?と思っていて、過去のレース映像を見ると、ゴール手前でも伸びているので、短距離だと、重賞級の馬と遜色なく、距離に対応できるかどうか?と、ああ、netkeibaの掲示板を見る限り、騎手は竹之下騎手なので、オッズは爆上りになりそうですが、それでもいいのかなと。

中京だけ、異様に走る馬なので、中京だと買い…という方が多そうですが、それだとオッズがおいしくなく、狙うのであれば、追走が楽になる、ここかな?という感じであり、馬なりで2~5番手位を追走できると思いますし、末脚はかなり強烈なので、先行して4角を回って来て、さぁ、ここから!という所で、ガス欠…というのが、大半の見方というか、それ位、私にも分かっている訳ですが、ただ、馬券って、可能性を買っている訳であり、AIは2番手評価で、期待値という意味では、距離に対応できれば、一発ある!訳で、こういう馬から勝負するのは、面白いと思っています。

多分、中京の1400mだと人気するので、中山だと買われないと思うのですが、最近、こういう馬でも余裕で人気になるので、JRAの売上の半分って、もう、人工知能様が買っているのか?と思うのですが、さすがに半分は言い過ぎでも、20~30%位は、ガチ勢の自動投票が入っていて、1レースに数千万とかの猛者も多そうですが、今こそ、ツルハシビシネスをがんばる時期であり、ゴールドラッシュで一番、儲かったのは、ジーンズ、ツルハシを売る業者?と、あとは、飲食店とかホテルだと思うのですが、日本も、徳川埋蔵金の発掘権とか創出して、歴史を捏造して、鳥取の砂丘に埋まっている!とか、誰も、掘った事がないので、まさかはあるかも…とか、ある訳ねーじゃん、馬鹿なの?って感じですが、ブータンとか、国レベルで、幸せの国!とか、何が国民総幸福量だよ…って思っていたので、知人曰く、日本の方がいいらしく、生の声は大事だなと思うのですが、そろそろ、話を戻します。

他に、オススメ?の馬は、ベレヌスですが、この馬は、前走で有料予想で推奨していた馬であり、今回は、距離短縮+開幕週で、人気になるのは確実なので、あまり妙味はないのかなと。

ただ、複勝が大好きな方であれば、確実に逃げられる馬であり、テンの速さは、パンサラッサに匹敵するので、今回、同型が皆無であり、この馬よりも前に出る馬はいないと思っていて、逃げが確実の馬は、絶対に馬券に入れるべきですが、競馬は、初角で先頭にいる馬を当てるレースでもあり、最も回収率が高いのは、逃げ馬なので、今回は人気になると思いますが、馬券には入れないと後悔すると思います。

不安材料は、斤量が57kgであり、実績の割に見込まれたな…という感じですが、仮に、ファルコニアとミスニューヨークとの斤量差が、前走よりも開いたとしても、開幕週と距離短縮の方がメリットが高く、レースを楽しんで、馬券も当てたい!のであれば、この馬という感じですが、予想を置きに行くのが嫌いというか、仮に、ブログの予想が外れても、私のお腹が痛む訳ではないので、無料予想も含めて、無責任な予想を連発したいと思っています。

最近、資格の勉強のブログを立ち上げて、合格もしていないのに、勉強法はこうだ!とか、ネットって、言った者勝ちの世界であり、勿論、1点でも点数が上がるように、情報は細かく、頭に残るように書いているのですが、競馬よりも結果に繋がりやすく、娘の勉強も私が教えているのですが、ガンガン、成績が伸びているので、面白いですね。

テストって、真の意味で理解が必要なタイプもあれば、試験の時だけ、記憶していればいいという問題もあるので、この辺りを明確に区分して、勉強法を変えていると、点数は良くなる訳ですが、結局、時間を掛ければ、ある程度までは伸びるので、やるかやらないかの世界だと思っています。

余談に入っていますが、先週末から、SEKIROを再開して、1週目は正攻法で倒した後に、2週目は卑怯な戦術で、主にハメ技を使って、一方的に蹂躙しているのですが、ハメ技が通用しない相手も多いので、その時は、攻め力という攻撃力を強化して、攻撃チャンスの時だけしか、こっちからは攻めないとか、ルールを設定して、これまた、一方的に倒しているのですが、慣れると本当に簡単なゲームであり、多分、中ボスの方が、戦う機会が少ないので、死亡する確率は高いのですが、昨日は、鬼庭主馬雅次と3時間位、戦っていたというか、勝とうと思えば勝てる反面、相当、殺された相手なので、もう、完封しないと気が済まなくなり、色々と試している内に、全部の攻撃を見切って、最大の敵は、周囲の炎な訳ですが、回避した後に炎上して死ぬ方が多く、犬忍者とかも、犬を躱しながら、殺すまでエンドレスとか、粘着性が抜群ですが、競馬よりも結果が出る世界なので、努力が実る世界を愛しています。

競馬は、本当に難しいですね。

今週末は、スプラトゥーンの3が発売されるので、今回も、心の3号みたいな強敵がいるのかどうか謎ですが、楽しみで仕方がないので、今週も遊びに励みたいと思っています。

今週も引き続き、よろしくお願いします。

重賞予想を販売中!