AI予想を無料で配信中!友だち追加

1R 軸8

2R A 軸5

3R 軸3 穴1

4R 軸4 穴7

5R A 軸13 穴1,2

6R 軸2 穴4

7R A 軸1 穴12

8R 軸1 穴2,5

9R 軸2 穴5

10R 軸8 穴4,5

11R 軸3

12R 軸8 穴4

 

余談

一昨日から娘の期末テストが始まっていて、問題用紙と先生の性格から、今後の傾向を分析していたのですが、意地悪な先生は少ないというよりも皆無であり、教科書と予想問題、あとは教科書ワークを反復していれば、点数は稼げるというか、これで点数の悪い子って、単に勉強をしていないだけで、あまり知能は必要なく、ある程度のスペックがあれば高得点を叩き出せるので、今後も余裕なのかなと。

私も同じ問題を解いているのですが、さすがに国語と数学は満点で、音楽の一部の問題だけ、授業中に習ったことみたいで、それは分からなかったのですが、技術と家庭は教科書に記載されていた内容であり、洋服と和服の違いとか、歴史の観点から述べることも可能な訳で、文字通りの児戯ですが、私の点数が高くなくても仕方がない反面、問題を解くのはゲームをしている感じで面白く、次回も密かに勉強しようと思っています。

勉強に関しても、ある程度、難易度が高くないと面白くないので、ゲームも、今は難易度が高くて、少し理不尽なゲームを探しているのですが、ダークソウルの初代ほど、意地悪なゲームもなく、センの古城の篝火まで到達して、やっと難所を抜けられた…と思ったのも束の間、篝火を通り越して崖下に落ちたので、またやり直し!!って、ガチで嫌になったのですが、ただ、道中はもう、完全に覚えているので、リザードマンを鎖鎌?の罠で殺して遊んでいたのですが、奈落の底に落としても、這い上がってくるので、忘れた頃にリザードマンから殴られて死亡とか、本当に面白いゲームですね。

娘の試験の話に戻るのですが、多分、今の中学校の場合、内申点は稼げたとしても、本番の試験の実力が足りなくなるので、学校の成績が良くても、本番に弱いタイプが量産されそうなので、差を付けるのであれば、ここかな?という感じですが、年度末までに、高校模試の問題を整理して、1年生で習った部分だけ抜粋して、それを解かせるとか、工夫しようと思っています。

昨日、娘の同級生の保護者と、上記のような話をしていて、家庭教師をして欲しいとお願いされた(ガチなレベル。)のですが、私が指導できるのは、偏差値が50~60位のお子さんで、60を超えると無理というか、ミスをどの程度、防げるかのゲームになって来るので、ステージが違うというか、そもそも、自分の頭は65位が限界なので、勉強法を含めて、教えることができないのですが、ただ、セグメントというか、ターゲット層をこの偏差値の範囲に絞れば、一定数、需要はあるような気がしていて、ビジネスとしては成立しなくても、勉強を教えるというボランティアであれば、やり甲斐はありますし、子供は社会の宝だと思っているので、社会に対する恩返しにもなる訳で、利益を度外視して、テナント料と光熱費、あとは、消耗品位を捻出できれば、塾は開設できる気はします。

私の場合、口は上手い方なので、今、足らないのは、高校受験の知識ですが、3年もあれば、ある程度は備わる気もするので、塾講師の動画を見れば、研究できる訳で、塾の経営者の知人も多いですし、環境には恵まれているのかなと。

競馬の予想家を、どこかでやめたいと考えていたので、「あと3年位でジョブチェンジもいいのかな?」という感じですが、大体、何かを思い立っても、数日か数週間で飽きる反面、勉強に関しては、娘がいる以上、やめないと思いますし、ある意味、私のキャリア形成のチャンスのような気もします。

毎週、競馬の予想をしていると、仮想構築、プレゼンテーションは上手くなるので、小論文とかも、文章の構成と書き方を勉強すれば、余裕で書けるような気がするのですが、ブログって本当にすごいなと。

自己啓発書を読んでも、一時的に気分が高揚するだけで、何となく自分ができるような気分になるのが、自己啓発書の役目であり、短時間の良い気分を数千円で買っている感じですが、インプットだけだと、知識は定着しないので、いつも書いていますが、アウトプットが重要であり、知らないこととか、理解していないことは書けなくなるので、自分の理解度を測るという意味でも、ブログはオススメだと思っています。

毎日、雑談を含めて、メルマガを配信するのも面白そうで、長文を読まない時代だからこそ、長文に拘るというか、スマホとかSNSって、読解力を低下させる訳で、長文を見た瞬間、読みたくない…という子供とか、大人が多いみたいですが、逆に、そこは差別化のチャンスであり、国語って短期間で点数が上がらない教科というか、何も勉強をしなくても点数を稼げる科目でもあるので、この辺りは地味ですが、徐々に実力を蓄積した方が良い気はします。

こういう話を保護者にしていると、信用を得られる訳ですが、家庭教師とか塾も、信者ビジネスだと思いますし、競馬と異なり、ある程度、実績を残せるような気がしているので、80%は錯覚ですが、珍しく、何かをやりたい!という想いが持続しているので、がんばろうかな…と思っています。

お金の授業もできますし、ギャンブルや累進課税の構造を説明する塾とか、あまりない気がするというか、経済観念って、学校では学べないのですが、一応、ファイナンシャルプランナーの資格は持っていて、年金、保険、不動産、相続、税金など、この辺りは強く、投資に関しても子供に教える程度であれば、余裕だと思っているので、大人だと、教えるよりも騙した方が稼げるかな…とか、安直な道を選択してしまうのですが、選択肢を持っているというのは、良いことですね。

最近は、特に考えなくても生きていけるので、人類の最大の敵は退屈だと思っていますが、お金を稼いでも欲しい物がない!というのが、最大の悩みであり、馬券とかも、お金の増減を眺めているだけであり、数十万勝った!と思っても、次の週の馬券代に消えるので、豪華なランチも飽きたというか、おいしい料理を食べたいのであれば、山に登った方が早いので、空腹は最大のスパイスですが、空腹にする薬とかあれば、ガンの薬よりも欲しいと思っています。

因みに、昨日もガンの薬…と書きましたが、私は、絶対にガンにはならないと信じているので、人間の致死率は100%位、確実だと思っていて、なぜ、そこまで信じているのか謎ですが、一生の内、2人に1人はガンになる時代!とか言われても、残りの50%を100%で引ける!とか、これに関しては超・自信家な訳ですが、仮にガンになったとしても、その時に考えればいいだけで、心配するだけ無駄なのかなと。

将来の不安も薄い方で、今、考えられることは、考えておけばいいと思いますし、考えても分からないことは、考えるだけ無駄な訳で、その辺りの線引きがとても上手く、人の心とか、分からないモノの代表であり、相手の気持ちを想像するのは重要だとは思う反面、正解は出ないので、少し考えて、もういいや…がオススメだと思います。

さて、今日は、嫁とのランチ後に、パチンコでも打って、夕方までに競馬の予想をしようかなと。(遅れた時は、すいません。)

モチベーションは1mm位なので、宝塚記念は楽しみですが、夏競馬はAIに依存する予定で、勉強とゲームをがんばろうと思っています。

今週末も引き続き、よろしくお願いします。

重賞予想を販売中!