重賞予想|3月30日(土)

赤津です。

最近、重賞予想をさぼり気味ですが、ダービー卿チャレンジカップトロフィー2019はハンデ戦で面白そうですね。

大穴の激走は少ない反面、中穴同士で決着することが多いレースなので、今回は、的中率ではなく回収率重視の予想にしてみました。

早速ですが、明日の重賞予想です。

重賞予想 3月30日(土)

ダービー卿チャレンジトロフィー2019 予想

本命は、6番のヒーズインラブですね。

生粋の中山巧者の馬であり、昨年の覇者ですが、中山コースの持ちタイムも速く、こういう馬はかなり好みなので、最終的に何番人気になるのか分からない反面、オッズは割れそうなので馬券的な妙味は十分だと思います。

ドーヴァーも似たようなタイプなので、この2頭は中山であればかなり有力ですね。

ドーヴァーの場合、左回りの直線の長いコースだと地味な印象な反面、中山だと中団の位置から猛然と追い込んで来るので、坂があるコースが良いと思います。

爆穴としては、ハクサンルドルフで、持ちタイムと予想オッズを考えると、最低人気が濃厚な反面、激走する材料は持っていると思います。

正直、こんな感じで書き始めると、全馬の買い材料を紹介し始めるので、この辺りでやめておくのですが、大混戦なレースには間違いないので、楽しみですね。

4月から、もう少し真面目にブログを更新しますので、引き続きよろしくお願いします。