重賞レース 過去 10年 レースデータ まとめ

 

@赤津葉月です。

 

心中馬券という響きは好きなのですが、大体、馬券が外れて生活も破綻するというイメージで、心中という言葉に成功という概念が含まれていない気がするのですが。過去、結構な馬と心中していきたのですが、成功した試しがないので、今回もダメなのかな~と思っています。

 

さて、早速本題ですが、キーンランドカップ2018の軸馬と穴馬は…

◎ナックビーナス 〇ペイシャフェリシタ

 

ナックビーナスは、モレイラ騎手なので売れるとは思うのですが、正直、全く隙がない戦績と調教なので、馬券を外すイメージが湧かないなと。本番はスプリンターズステークスだとは思うのですが、今回は前走の函館スプリントステークスよりも上向いているので、ここは通過点のような気がします。

 

あとは、週初めから推しているペイシャフェリシタですが、調教を見る限り、かなり状態は良いのかなと。函館のWコースで不良馬場ながら、好タイムと力強い追い切りなので、近2走は惨敗ですが巻き返しは十分にあると思います。

 

土曜日の夜の時点のオッズも、単勝が27.8倍、複勝が4.3倍なので、今回、ペイシャフェリシタと心中してみます。

 

あと、訳の分からない新潟2歳ステークス2018の軸馬と穴馬は…

◎ケイデンスコール ◯スティルネス

 

ケイデンスコールは、レース映像と調教を見る限り、強いな~という印象で、前走が1.1倍のオッズで新潟だと馬券圏内は確実なのかなと。確実とか絶対と書くと逃げ場がなくなってしまうのですが、普通に強いと思いますし、馬券から切るのは怖い1頭だと思います。

 

スティルネスに関しては、正直、レースの前日までノーマークだったのですが、前走が福島競馬場というだけで人気が落ちている気がして、初戦を見る限りほぼ馬なりのまま勝っているので、牝馬限定戦ですが面白い1頭だと思います。

 

今日は何となく、勝負ができないレースが多かったのですが、明日は穴馬も多そうなので面白そうですね。面白いか面白くないかだけで人生を判断している部分があるので、明日も楽しめればいいのかなと思っています。

 

明日も一日、よろしくお願いします。