☆激走穴馬と鉄板軸馬を500円で販売中!

赤津です。

先週のチャンピオンズカップ2020は、チュウワウィザードを本命に推していたので、一応、単複は当たったのですが、インティとの馬連がクビ差で外れて、当たっていれば帯馬券で、本当に惜しかったなと。

ただ、単複でも数十万の払戻しになったので、クリソベリルの複勝に、1,000万円以上が何度も入っていて、クリソベリルが4着以下に沈んだおかげで、複勝のオッズも高くなったのですが、外枠+馬体重の増加が敗因かどうかは分からない反面、大口投票は、怖いと思います。

誰か知らない方の大口投票が外れると、ニヤニヤしてしまうのですが、会員様とか読者の方だと、さすがに心苦しいので、相手によって態度を変えるタイプですが、知らない誰かのお金とか本当にどうでもいい訳で、今週末もソダシで散財すればいい気がしています。

なお、レース当日の大口投票や穴馬の情報は、メルマガで無料で配信していますので、配信希望の方は、ご登録をお願いします。

⇒無料メルマガ

さて、早速ですが、阪神ジュベナイルフィリーズ2020の予想オッズです。

阪神ジュベナイルフィリーズ2020 予想オッズ

阪神ジュベナイルフィリーズ2020 予想オッズ1番人気は、ソダシですね。

白い馬で、それだけで人気になりそうですが、娘が「誘導馬が優勝!」とか言っていたので、口の悪さも遺伝していて、離婚調停中の夫婦に対して、「結婚はフィクションです。」とか、パンチが効いているのですが、ソダシの話に戻ります。

前走は、外枠からの発走で、外目を追走して、前に壁がない分、かなり走りにくい気はするのですが、それでも、直線の途中からは後続を突き放しているので、レース内容は、かなり強かったのかなと。

※ソダシは、オレンジ帽子の14番です。

この内容であれば、逃げてもパフォーマンスが発揮できそうですが、エイシンヒテンポールネイロンは、テンの速度が速そうなので、これらの馬を見ながらレースを進める事ができれば、前走よりも、展開的には楽だと思います。

洋芝と東京の軽い芝、それと坂も経験済なので、特に阪神は問題はないと思っていますし、能力的に負ける可能性はあっても、無闇に逆らう理由もない気がします。

2番人気は、サトノレイナスですね。

ルメール騎手が騎乗予定というだけで、強いのかな?という感じですが、近2戦は、最速の上りで勝っていて、切れ味は抜群だと思います。

前走で、テンハッピーローズを下しているのですが、そのテンハッピーローズが、アルテミスS2020で3着なので、今回、1勝クラスからの参戦ですが、ここでも十分に通用するのかなと。

通常であれば、1勝クラスの馬とか要らない…とか思うのですが、ルメール騎手の乗る馬は、抽選組でも何でも強いので、これまた、面白くないのですが、馬券に入れた方が良いと思っています。

3番人気は、メイケイエールですね。

前走のファンタジーS2020は、レコードタイムでの勝利で、好位から速い末脚を繰り出せるので、3連系の軸にしたくなる馬ですが、この馬も強そうだなと。

前走までの距離は、1200m,1400mで、今回、1600mは初ですが、当レースはタフな流れになりやすいので、過去10年だと、距離延長の馬の成績が微妙で、同距離の馬の方が馬券に絡んでいるので、この辺りは割引材料という気はします。

予想オッズだと3強を示していますが、人気馬の中だと、ソダシが有力な気がします。

さて、ここからが本題です。

阪神ジュベナイルフィリーズ2020の激走穴馬は…

◎ ユーバーレーベン

前走のアルテミスS2020が、0.8秒差の9着で、今回、一気に人気がなくなりそうですが、かなり勿体ない騎乗で、馬の力を半分も出していない気がしていて、デムーロ騎手の乗り替わりは、大歓迎なのかなと。

※ユーバーレーベンは、赤帽子の5番です。

直線入り口で、全く進路がない状況で、追い出しはかなり遅れていますし、進路の確保もスムーズではなく、途中、フラフラしていて、最後は脚を余していますし、それで上りが33.7秒であれば、着順はともかく、がんばった方だと思います。

2走前の札幌2歳S2020は、ゴールドシップを彷彿させるようなマクリで、最後は、ソダシを捉える事はできなかったのですが、タフな流れになれば、かなり強そうで、デムーロ騎手との相性も良いのかなと。

※ユーバーレーベンは、黄色帽子の8番です。

何れにしても、アルテミスS2020は参考外で良いと思っているので、最終的に、どの位のオッズになるのか分からないのですが、人気の盲点になりそうなので、仮に、データが悪かったとしても、馬券には入れると思います。

過去10年だと、前走が6着以下の馬の複勝率は0%ですが、そういうデータも後押ししてバッサリ切られる気がするので、当日のオッズが楽しみなレースですね。

オッズが低いと当たる気がするというのは、完全に錯覚なので、自分の狙っている馬のオッズが高い時こそ、勝負すべきだと思いますが、定期的に日和るので、大勝負で勝った試しはなかったりします。

賞与の時期で、財布の紐が緩む時期だと思いますが、今年は、有馬記念2020で勝負した方が良い気がするので、昨年はアーモンドアイで爆死したのですが、今年は、当てられると思っています。

大半が雑談になりましたが、無料のメルマガは、少しがんばっていますので、その内、飽きると思いますが、ご登録のほど、よろしくお願いします。

☆大口投票と穴馬を無料で配信中!