AI予想を無料で配信中!友だち追加

赤津です。

先週の有料予想は、ステイヤーズSが無印ー△ー無印で惨敗、チャレンジカップは、▲ー△ー〇で軸を間違えて、チャンピオンズカップは◎ー〇ー無印で、3連系は紐抜けだったのですが、アナザートゥルースは無理だったのかなと。

この馬を買うと、他の馬を全部、紐に入れる必要が出て来るので、みやこS組は軽視していたので、何回、予想しても無理ですが、友人は総流しで帯をゲットしたみたいで、自慢がうざかった反面、喜びが爆発していたので、高級ランチを要求しようと思っています。

私生活の方は、水曜日位まではダークソウル3にハマっていて、3時間位、無明の王と戦っていたのですが、ラスボスは2回目で倒せたのに、無明の王には何十回も殺されて、最後の方は余裕だったのですが、パニくって回復する癖があり、大体、そこを追撃されてENDになるのですが、全然、上手くならないですね。

ゲームが煮詰まると、散歩に出て、散歩の間中、どうやって勝てるのかシミュレーションしていて、頭がスッキリした状態で再戦すると、多少、散歩前よりはマシになるので、永遠に勝てない方が幸せのような気がするのですが、最後、勝てそうになると残念感が出て来るので、馬券とかパチンコ、スロットも連勝しているとどうでも良くなるのですが、連敗すると頭がフル回転するので、適度に負けるのも良いと思っています。(限度はあるけど…。)

今週は、旬の料理のレシピを集めて、カブでも食べようと思っているのですが、クックパッドはとても便利で、時短とか簡単なレシピが多い反面、時々、プロレベルのレシピもあって、それを発掘するのが面白いのかなと。

競馬の穴馬を探す要領に近いので、頭の体操だと思っていますが、認知症は怖いので、亡くなった祖父は死の直前まで、競艇の予想をしていたのですが、90歳を超えても頭はしっかりしていたので、65歳以降は、豆券でボケ防止に競馬をするというのが、認知症対策になると、本気で思っています。

同じボケでも、色ボケした爺さんとか、頭はしっかりしているので、時々、コンビニでエロ本を立ち読みしている爺さんとか見ると、スゲー、羨ましくなるのですが、学生の頃、爺さんがコンビニで1人Hを始めて、真の意味での立ち読みを見たので、その後、コンビニのエロ本には触れてはならないというルールが制定されたのですが、そろそろ、本題に入ります。

阪神ジュベナイルフィリーズ2021 予想オッズ

阪神JF2021 予想オッズ1番人気は、ウォーターナビレラですね。

先行してかなり末脚を繰り出せるので、戦績だけ見ると人気になるのは分かるのですが、阪神の内回りでは良いと思う反面、外回りだと何かに差されそうな感じで、コース適性という意味では、走ってみないと分からず、レース映像を見ても、そこまで抜けている気がしないので、軸にするには、パンチに欠けるのかなと。

武騎手も、今年のG1は0-0-0-13/13で、過剰人気になりやすい騎手なので、人気に対して着順が悪いのは仕方がないと思う反面、他の重賞でも、そこまで信頼できない気がするので、信者の方には怒られそうですが、軽視した方が良い気がします。

現時点だと、小回りコースはかなり強そうで、ここで惨敗して、コースが替わった時に狙うと、馬券的にはおいしいと思っています。

2番人気は、ステルナティーアですね。

近2走は新潟、東京であり、瞬発力勝負だとかなり強そうな反面、サウジアラビアRCは、レベルの低い一戦だと思っているので、勝ち馬のコマンドラインも微妙であり、上りだけを見ると買いたくなる馬ですが、あまり魅力的ではないのかなと。

1600mの持ち時計も1分36秒台で平凡であり、今回、転厩初戦で輸送は割引だと思うので、なぜ、こんなに支持されているのか謎ですが、ペースが速くなった時に、同じ上りを使えるのか疑問で、調教と枠次第では、馬券から消しても良い馬だと思っています。

3番人気は、サークルオブライフですね。

アルテミスSは、レベルの高い一戦だったと思っていて、前が止まらない中、最後の100mの末脚は鋭く、大味な競馬ではあった反面、かなり強い勝ち方であり、今の阪神の馬場で、外から差して来るのであれば、出番はあるのかなと。

2走前は、デムーロ様の、必殺、「deokure」が発動して、スタート直後に伸び上がっているのですが、その後、馬なりでポジションを上げて、最後は力でねじ伏せていたので、今回も出遅れる可能性はあるのですが、それを割り引いても、強い馬だと思っています。

不安材料は、近2走でかなり負荷を掛けられているので、疲労はあると思いますし、デムーロ騎手が激しく乗った後に、その後、燃え尽きる馬を何頭も見ているので、今回、全く走らなくても不思議ではないのですが、この辺りは調教の動きで判別できるので、最終追い切りのチェックは、しっかりと行いたいなと。

ソダシは、調教は抜群だったので、今後、調教が良くても実践で走らない時は、メイショウマンボ症候群と名付けたいのですが、ふざけすぎると、時々、ガチの競馬関係者から怒られるので、その時は、ブロックしたいと思います。

人生に、反省している暇とかないですよね。

さて、ここからが本題ですが、阪神ジュベナイルフィリーズ2021の激走穴馬は…

S ナミュール

全然、穴馬ではないのですが、レース映像を見ていた時に、かなり気になった馬で、新馬戦は超・ドスローの展開で、文字どおりの直線勝負で圧勝して、前走は、出敗けして、一気にペースが速くなった割に、そのペースに対応して、最後も33.0秒の上がりで、相当、強い内容だったのかなと。

三浦騎手には申し訳ないのですが、前走は、かなり下手に乗ったと思っていて、それでも、馬の力だけで完勝していて、今回、C・デムーロ騎手に乗り替わりですが、一応の鞍上強化だと思っています。

先週の日曜日のC・デムーロ騎手は、そこまで上手いとは感じなかった反面、今週末は先週よりも慣れて来ると思うので、この辺りは単なる希望的観測ですが、あとは、三浦騎手の持ってなさにも期待していて、仮に、この馬が1着であれば、G1の初勝利のチャンスだったのに…という、世間の容赦ない声も聞こえそうで、馬券が的中した後の楽しみもあるというか、昨年、ランドオブリバティでポイ捨てされた時は、馬券が外れた悔しさよりも、笑いの方が勝ったので、競馬の予想でも何でもないのですが、逆神の力に期待しています。

※ナミュールはオレンジ帽子の7番です。

最後は、完全に流しているので、エンジンの点火に時間が掛かっているようにも見えますが、直線の進路は、もう少し、何とかならなかったのかなという感じで、道中もかなり不利なコースを走っていますし、着差以上に強く、スムーズであれば、馬なりでも勝てたレースだと思っていて、鞍上の変更は、魅力的ですね。

不安材料は、前走からの短い期間で、短期放牧に出されているので、1週前までの調教はかなり緩く、その辺りは素直に割引だと思いますが、その状態でも勝てそうな雰囲気を持っていて、馬体とか全く分からない私でも、良く見えるので、馬格(馬体重)がある訳でもないのに大きく見えて、レースだと、跳びは大きく、一瞬、溜めて前に弾けるという感じで、バネがあるというか、三浦騎手の件も含めて、色々と好みの馬です。

勝利インタビューで、「ダレガノッテモ、カテタトオモイマス。」とか、絶対に言わないと思いますが、何を言うのか楽しみになる訳で、今週末は賞与が支給される方も多いですし、私と一緒に特攻するのもアリなのかなと。

有馬記念の資金を作りましょう!と声を掛けて、大体、資金がなくなるのですが、それを楽しめる大人の方が好きで、お金に余裕がないと精神的にも楽しめないので、貧乏でも幸せとか、「頭、大丈夫なのかな?」と思うのですが、暴言しか出て来なくなってきたので、そろそろ、終わりにしたいと思います。

最終的な予想は、500円で販売していますが、一時期、重賞の見解は手を抜いていた反面、最近は心を入れ替えて真面目に書いていますので、文章を読むのが好きな方であれば、満足度は高いのかなと。

⇒有料予想|黒の馬券師

今の時代、動画だと思いますが、テキスト文化も、それなりに残ると思うので、仕事でも文書を扱う機会は多い訳で、文章を書けるというのは、スキルとしては悪くないと思っています。

ブログは本当に楽しいですね。

さて、今週末も引き続き、よろしくお願いします。

重賞予想を販売中!