競馬の予想よりも余談を書きたくて、もう、好き放題書こう!と思ったのですが、日記のカテゴリーを作ったので、今後、不定期になりますが、気が向いた時に何か書こうと思っています。

さて、昨日は朝一でミートソースのパスタを作った後に、夕方までディアブロ3で遊んでいたのですが、現在、ストーリーモードをクリアして、LVは70となり、スタートラインに立っています。

報酬クエスト、ネファレムリフト、グレーターリフトを、永遠に周回するだけのゲームであり、人によっては、何が楽しいのか全く分からない?というゲームですが、毎日、パチンコに行っている感覚で、数百分か数千分の1位の確率で、良い装備が落ちるので、その装備が落ちた時の音と画像(茶柱)を見た時に、脳汁が出るという仕組みなので、その装備を鑑定する待ち時間が、通常絵柄なのか確変絵柄なのか…という感じで、必要なのはお金ではなく時間なので、お財布には優しいのかなと。

ギャンブル依存症から、ゲーム依存症にクラスチェンジしているだけですが、多分、真の意味で貯金をしたいのであれば、中毒性の高いゲームを探して、ヒキコウモリになり、生活費以外のお金はアメリカ株とかETF、投資信託に投資していれば、気が付いた時にはお金持ちになっている気がするので、現実世界で何か欲しい物はあるのか?という問題に直面するのですが、恵まれない子に、寄付でもすればいいと思っています。

さて、私のゲームの楽しみ方は、ゲームによって変えているのですが、ディアブロ3の場合、ネットで情報を集めると、効率的なプレイとか、最適なビルド(スキル+装備の構成。)を目にする事になるので、俺TUEEEEしたい方の場合、そのビルド以外の装備が出たとしても、当たりなのに外れになる訳で、私は、一切、調べないという方針を掲げています。(大袈裟ですが、当人はガチ。)

装備の説明を見て、この効果だとこのスキルと組み合わせると良いのかな?とか、当然、時間は掛かるのですが、それを自分の頭で考えるのが楽しいので、スマホのリセマラとかも、当たりが出るのを待つより、一旦、10時間位、プレイした上で、このキャラがあれば面白いのかも?という状態で、自分の思惑どおりのパーティーを組むとか、仮に、それが正解ではなくても、ゲームとか、自分が面白ければ何でも良い訳で、自分なりの楽しみ方は、持っていた方が良いと思います。

今は、移動速度を上げるために、周回を重ねているのですが、シーズン報酬は簡単に手に入る反面、ゲームの寿命が短くなるので、完全に運勝負ですが、極端な話、装備が揃わなくても楽しいので、完全に手段が目的化していて、会社だと、綺麗な資料を作るために、パワーポイントに没頭するような状態で、顧客不在で資料を作成している時は、周りの評価は別にして、意外と楽しく、それでお金を頂けるのであれば、悪くない気はします。(会社の利益にはならないけどね。)

競馬のブログとかも、様々なテーマで、競馬のことだけを書いていれば、記事数に応じて検索に掛かる頻度が上がるので、自然にアクセスは伸びる(そして、売上も伸びる。)のですが、サラブレッドに全く興味がなく、ブラッドスポーツとか、悪魔城ドラキュラみたいな響きですね…という感じで、メトロイドヴァニアのゲームも大好きですが、ドラゴンズクラウンとかも、とても面白く、ファイナルファイト×ハクスラですが、書いている内にやりたくなって来たので、ディアブロ3に飽きた時に、やろうかなと。

ディアブロ3の後は、スカイリムの住人になる予定なので、今回は、どういう設定にしようかなとか考えているのですが、ドラゴン退治とか、他の人に任せておけばいいですし、ドラゴンを街に誘導して、物陰から、「衛兵、がんばれ!」とか、対岸の火事の放火魔みたいなプレイもできるので、自分自身を楽しませるには、自分用のアイデアが必要であり、それは、ネットでは見つからないと思うので、自分自身をテストする必要があると思っています。

私の場合だと、以前から何回も書いていますが、ドラゴンクエスト4で、1章のライアンをLv99まで上げて、大満足していたので、1章の塔の中で永遠とレベル上げをしていたのですが、他人にオススメしたとしても、世界一臭い、シュールストレミングがおいしい!と言っているようなモノで、一時期、上司の机にシュールストレミングをぶちまけたら面白いだろうなとか、妄想が酷かったのですが、愛車の社内にプレゼントするとか、未遂ですが、効果的だと思います。

初代のファイヤーエンブレムとかも、1面?で、手槍を装備させて、砦のボスがターンの終了後に、自動で回復するのですが、与えたダメージの分、経験値をもらえるので、チクチク、レベルを上げて、最初の方で強いキャラを作って、ナバールからキルソードを奪って戦死させて、傭兵はオグマだけで十分!とか、最終的には勇者オグマになるのですが、ミネルバとかもヒーロー性が強すぎて、弓隊の中に特攻させて、君なら苦手な弓も躱せるはず!とか、大体、クリティカルを喰らって昇天するのですが、英雄を戦死させるのは好きですね。

SEKIROだと、1週目は、自力でクリアしたのですが、2週目以降は、攻め力というのを99まで上げて、無双プレイもできるので、赤鬼を忍術で操って、同志討ちをさせるのですが、その様子を天井に張り付いて眺めたりとか、自分の笑いのツボを心得ているので、自分のためにゲームをやっています。

最近、面白いゲームはないですか?と聞かれても、即答できないというか、感性は人それぞれなので、まず、名作からプレイしてみればいいのかな?という感じで、自分で探すのが一番なのかなと。

私の場合、ストーリーは、本当にどうでも良いタイプなので、十三機兵防衛圏は面白かった(ヤキソバパン、最高。)のですが、テキスト量を考えると、小説を読んだ方が満足感は高く、ヘラクレスの栄光3とか、「うわ、ここに繋がっている訳!?」とか、当時、感動しまくった記憶があるのですが、今、プレイしても、当時ほどの感動はないと思いますし、シナリオ以外は面白くないので、テキストだけ読めば良い気がします。

結局、ゲームの楽しみ方は、自分で模索しよう!というのが、今回の記事のテーマですが、競馬も、シナリオを考えて、それを反映させる馬券を買うと、面白い気はする反面、予想が外れるとお金を失うので、馬券とゲームを比較した場合、私は、ゲームの方が面白いと思っています。

NFTを見ていると、MMOと大差ないのかな…という感じで、15年前位に、セカンドライフの住民になっていたのですが、全く面白くなかったので、今回、成功するのかどうかは謎ですが、仮想現実の世界としては、スカイリムが最高なので、リアルとスカイリムの世界を往復していれば、知らない世界を堪能できるので、良いのかなと。

昨日は、70か国語を研究しているブログを読んでいて、変人だなーと感動したのですが、もう、何を言ってるのかサッパリ分からない世界であり、スカイリムの住人の方が人間らしいので、リアルが最も面白いゲームであり、楽しむ方法は、いくらでもあると思っています。

さて、今日は嫁が休みなので、一緒に昼飲みをして、その後、脳死でディアブロ三昧の予定ですが、娘から、ローソンのマカロンを買って来い!とのクエストを頂いたので、電話した上で、買いに行こうかなと。

コンビニに在庫確認とか、迷惑、極まりないと思うのですが、電話を掛けてはいけない!というルールはなく、マカロンがあるかどうかが重要なので、私の娘に時間とか労力を割いて下さい…という感じですね。

次回は、先週、吉本新喜劇を見に行って来たので、その話でも書こうと思っています。

空気階段、最高でした。

本日も一日、よろしくお願いします。

☆有料予想を500円で販売中!