☆重賞予想と穴馬予想を500円で販売中!

赤津です。

ビットコインが爆騰していて、600万の時に今年の利益を確定したのですが、仮想通貨は2017年から参戦していて、税金が雑所得でエゲつない反面、大きく下がった時に買っておけば、あとは自然に上がるのを待つだけなので、あまり欲を出さなければ、結構、簡単にお金は増えるのかなと。

今年は、もう買う予定はなく、来年の確定申告の時期の前などに、売りが生じる可能性が高いので、安くなれば参戦しようと思うのですが、正直、相場とか競馬の予想以上に分からないので、時間を有効的に使って、中期とか長期の投資を心がけています。

馬券に比べると、仮想通貨や株は、0になる訳ではなく、身の丈にあったお金であれば、リスクも低い気がするのですが、単勝がハナ差で0円とか日常茶飯事な訳で、控除率とか鬼だと思いますし、ストマックさんが過剰人気馬を形成して頂けるので、どの位、オッズに影響があるか謎な反面、データ的に微妙な馬のオッズが下がると、穴党としては脳汁が出るので、ストマックさんの推奨馬は、チェックした方が良い気がします。

決して、彼をディスっている訳ではないです…(嘘

さて、早速ですが、アイルランドT・府中牝馬S2021の予想オッズです。

アイルランドT・府中牝馬S2021 予想オッズ

府中牝馬S2021 予想オッズ

1番人気は、マジックキャッスルですね。

牝馬の中だと、G1でも上位の馬なので、今回、相手はかなり弱く、1倍台でも納得できそうな馬ですが、前走のクイーンS2021は、最後、テルチェットの鬼脚に屈した反面、洋芝は苦手だと思うので、苦手な条件でも能力で2着だったという見方をしていて、東京の1800mは、マジックキャッスルの庭だと思っています。

不安材料は戸崎騎手で、今年は人気を背負って惨敗する反面、穴馬だと激走するので、かなりお世話になっているのですが、マークされると走りにくいのか、結構、取りこぼしのレースも多くて、4着以下に惨敗する可能性は低いと思いますが、頭は、他の馬なのかなと。

予想ではなく、単なる妄想ですが、戸崎騎手がマジックキャッスルに騎乗した時の成績は、2-3-1-0/6で、一応、2勝はしているのですが、惜しいというか勿体ない2着も多く、単勝で買う時は注意が必要だと思っています。

多分、最終的には軸にすると思います。

2番人気は、デゼルですね。

阪神牝馬S2021では、マジックキャッスルに先着していて、このレースは究極的な上り勝負のレースで、キレ味は本当に鋭く、すごい馬なのかなと。

上りが速くて、レースの印象が良い分、過剰人気になりやすいのですが、位置次第だと良い末脚を繰り出しても届かない可能性があり、かなり展開に左右される馬で、仮に先行馬が有利な流れだと全く出番がなく、そういう意味で軸にするには、あまりおいしくない馬だと思っています。

ただ、東京芝1800mは、適性がドハマリする舞台で、馬券から切る勇気はないですね。

色々と書いた揚句、普通に紐に入れようとするので、私の予想は、一貫性とか整合性は皆無なので、ご注意ください。

3番人気は、シャドウディーヴァですね。

東京巧者の馬ですが、決め手に欠けるので、単勝は絶対に買いたくない馬で、過去の戦績は良い反面、2勝しかしておらず、キセキみたいな馬なのかなと。

3連系の軸にしても、モヤモヤするレース内容で、それだったら、紐要員として馬券に入れる方が良い気がするのですが、過去のレース映像を見ていても、スッキリしないので、複勝ドカン!とか、そういう馬だと思っています。

良い末脚を使い続けられるのですが、スピードのマックス値が低く、切れ味勝負よりも、前が垂れて来る展開の方が向いているのですが、ただ、坂はそこまで得意ではなく、何度考えてもスッキリしないので、引退まで、この馬から勝負することはない気がします。

人気馬の中だと、マジックキャッスルがいいなという感じで、それ以外は、不安材料はかなりあり、最近、紐荒れ狙い!というフレーズを好んでいますが、今回も、その方向で最終的な予想を考えてみます。

さて、ここからが本題ですが、府中牝馬S2021の激走穴馬は…

S スマートリアン

Sというのは、3着以内の好走率ではなく、期待値がSという意味なので、大口勝負とか絶対にやめた方がいいと思うのですが、特に、私のお金が減る訳でもないので、がんばって下さい。

スマートリアンは、相手なりに走る馬で、前走のオータムH2021は、ハンデの恩恵はあったとは言え、グレナディアガーズとハナ差であり、カラテには先着していて、今回、オータムH2021よりもメンバーのレベルは落ちるので、文字通り、一発あってもおかしくないのかなと。

中団から良い末脚を使うというよりも、併走馬と一緒に走るので、隣に併せる馬が非常に重要で、マジックキャッスルと一緒に追い込んで来た場合、スマートリアンを連れて来る可能性は高くなると思います。

3勝クラスでは、ファルコニアに先着したこともあり、戦績を表面的に見ると、オープンで2着、重賞では4着と、ここでは通用しない風に見える反面、中身はかなり良い気がします。

全体的な成績は、右回りの成績が優れている反面、前述したとおり、相手なりに走るので、多分、どこでも走ると思いますし、さすがにG1級の馬だと、無理な気はするのですが、ここは大チャンスですね。

三浦騎手が嫌われているのも、オッズが高くなる要因なので、今年、ダイヤモンドSのグロンディオーズの勝ち以外、重賞では空気となっていますが、質の悪い馬も多いと思いますし、私にとっては、好都合だと思っています。

絶対に買わない騎手は、藤田騎手で、上手いとか下手という以前に、期待値が絶望レベルで、レース映像も、藤田騎手が騎乗したレースとか、全く見ないですし、最近、騎乗しているのかどうかも謎で、私の中では存在しない騎手になっています。

女性騎手は、古川騎手を応援しているので、復帰戦で落馬した時は、ヒヤっとしたのですが、岩田騎手がスタート直後に落馬して、それを確認している最中に、馬から落ちていたので、レース中に後方は確認しない方が良いと思います…。

大塚騎手とかも、危なっかしいので、多分、馬にも恐怖心は伝染すると思うのですが、車の運転が下手な方の隣に乗ると、自然に脚が突っ張るので、本能ってすばらしいと思います。

最後は余談になりましたが、スマートリアンの複勝は買いたいと思うので、週末に忘れている気もしますが、ブログで推奨した馬は、極力、最終的な買い目に入れていますので、データが良いことを祈っています。

基本的に、他力本願型の予想家なので、下手くそと言われても、そのとおりだと思うのですが、勝ち馬に乗るのは得意なので、猿真似でもお金が増えるのであれば、何でも良い気がします。

今週末も引き続き、よろしくお願いします。

★月額会員募集中!