AI予想を無料で配信中!友だち追加

1R 軸1

2R S 軸4

3R S 軸5

4R 軸6

5R 軸12 穴6

6R 軸2 穴4,8

7R 軸6

8R 軸5 穴1

9R 軸5 穴1,4

10R A 軸8 穴1,2,4

11R A 軸8

12R 軸3

 

余談

昨日、後輩から人生が終わった人の話を聞いていて、内容に関しては書けないのですが、どういう時に終わるのか?を考えていて、まず、自分の例を紹介させて頂こうかなと。

人生で2回、終わったな…と思った瞬間があって、1つ目は、小学校の4年生の時に、大坂の海(どこか知らない。)で溺れて、水泳は得意な方だったので、シュノーケルを装着して、調子に乗って沖の方まで泳いで行き、足が届かない!というパニックで、海の底から太陽の光を見た時に、文字どおり、ここで死ぬのか…と思ったのですが、息苦しいというよりも、途中から気持ち良くなってきたので、溺死が苦しいのは途中までかな…と思っているのですが、それ以降、プールと海は完全に避けているので、川に近づくのも嫌(鉄砲水の動画とか見ると、怖すぎる。)ですし、溺れる予定は未定というか、永遠に、その瞬間は来ないと思っています。

親戚が、旅館から「溺れている人がいる!」と大声で叫んで、その後、大学生の方が助けに来てくれたので、運が良かったというか、溺れた場所は、かなり旅館から離れているので、溺れているかどうかを視認できるのか?と思うのですが、助けられたという事実があり、運が悪い方って、街中でも飛び降り自殺に巻き込まれたりするので、人が降って来る確率とか、工事現場の鉄骨が降って来る確率よりも低い気がするのですが、運ってすごいなと。

溺れた後に、人生が変わったのか?と問われても、小学生だったので、特に変わらず、生きていて良かった…とは思うのですが、盆の時期で、何かに引っ張られそうになった気もするので、競馬の予想よりもオカルトですが、クラゲもいますし、盆に海で泳ぐのは、やめた方がいいと思います。

この話をすると、浜辺でゆっくりすればいいとか、そういう事を言われるのですが、なぜ、浜辺に行かなければならないのか?と、ガチで反発したくなるので、ヒヤリハットではないのですが、ヒヤリ自体も排除したい訳で、偏屈全開であり、ドラクエだと、命大切に!とか命令されると、勇者さん、街から出るのをやめましょうよ!とか提案したくなるので、魔王とか倒さなくても、街の人は困ってなさそうですし、武器屋も魔物がいなくなると、商売、上がったりな訳で、道具屋の薬草とか、子供位にしか需要がなくなり、不景気になるので、魔王にも存在意義がある気がします。

さて、2つ目は、34歳の時で、仕事でうつ病とパニック障害を患い、生きるのがギリギリで、朝、目が覚めると、憂鬱を超えて、あと何年、この生活を続けないといけないのか…という、毎日が月曜日の朝で、金曜日の夕方に、月曜日の朝を想像する位、ネガティブだった訳ですが、文字どおりの地獄だったのかなと。

なぜ、自殺するのか?と問われても、それを経験した人にしか分からないので、私の場合だと、夜中の2時の丑三つ時に、過去の後悔と将来の悲観が同時に襲って来るので、パニック障害の時から、車の運転ができなくなり、娘の顔を見ると、旅行に連れて行けなくなって、ごめん…という感じで、その後、死にたくなる訳ですが、それだけの理由で死ぬのも可能というか、きっかけは、ささいなことに過ぎず、本人しか分からないので、想像するだけ無駄なのかなと。

5時位になると、希死念慮が薄まって来るので、とにかく耐えるしかないのですが、ガチで地獄であり、昼間も死に掛け人形ですし、心が休まる暇がないというか、人生が終わった…というよりも、終わらせたかった感じですね。

文字も読めなくなっていたので、文盲というよりは、日本語のあ、い、う、え、おは認識できても、おはようございます。という文字列になると、頭が??になるので、本を読んでも頭に入りませんし、次の瞬間、本も読めないのか…という絶望が襲って来るので、その状態になると、お金とかどうでも良くなりますし、音楽も雑音というより、騒音にしか聞こえないので、TVもNHK位しか、見ることができず、他局だとテロップとか情報や刺激が多く、不安感が増幅するので、肉体が壊れても、ある程度、修復しますが、心とか脳が壊れると、修復に時間が掛かるので、壊さないようにするのが、一番だと思っています。

正直、溺れた時の方が、勝負が早いというか、生きるか死ぬかが明確な訳で、苦しみはあまり伴わないというよりも、亡くなった場合、周りが苦しく、後悔が残りそうなので、1人称の死というのは、本人自体は死を知覚できないので、あまり苦しくない気がするのですが、2人称の、親しい人間が死ぬのが、一番、堪えるのかなと。

3人称になると、TVとか、知らない誰かの死なので、正直、どうでもいいですし、共感力はかなり低い方なので、身近の人間であれば、親身に相談を受けますが、知らない方だと、そこまで本気になれないので、冷たい気はする反面、普通だと思っています。

因みに、今も車の運転はできないのですが、旅行とか、お金を用意すればいいだけであり、一日、運転手を借りることもできますし、最近は、旅行に行こうと思っても、コロナとか、あと、インコを飼っているので、娘が、インコが寂しいのでダメだ!とか、義母にお世話を頼む必要があって、面倒なので旅行はいいや…という感じですが、ハウステンボスだけは、幸せの地なので、あそこにいるとわくわくが止まらないというか、ご飯がおいしくて、刺身が最強ですが、呼子のイカと、佐世保の魚は本当においしいですね。

家族で10万もあれば、お釣りが出るので、年に1~2回位であれば、余裕で行けるのですが、前述したとおり、インコ様の方が大事なので、今年もお預けかなと思っています。

文字も読めるようになりましたし、文章も書けるようになったので、うつ病を経て、人生に対する考え方も変わっているのですが、ピンチはチャンスな反面、精神疾患の場合、ピンチのまま終わることも多く、友人とかも自殺で亡くなっていますし、氷河期世代の同窓会って、結構、グロいというか、生存確認から始まるので、会に参加すると、生きてた!とか言われるのですが、誰か死んだ?と、あの人がね…という感じの会話で始まり、戦争でもやっているのかな…と錯覚するのですが、その後、年収とかの話になり、傷の舐め合いも多いので、同窓会は、もういいかな…という気がします。

大病を患うと、人生は確実に変わると思うのですが、経験者としては、患う必要はないだろう…という感じで、私が病んでいた時は、嫁もお通夜状態で、娘の精神状態も連動していたのですが、今は、毎日が幸せというか、何気ない日常に対して、幸福感を感じるので、幸せの青い鳥ではないのですが、幸福センサーのレベルを下げれば、意外と幸せなことに気づくので、渇望の状態よりも、足るを知る状態を目指した方が、精神は安定すると思います。

娘に関しては、これが備わっているので、ガチャガチャとか引かせても、何が出ても喜び、物欲が薄いというよりも、今、持っていることに対して感謝できるので、勉強の褒賞とか不要なタイプですが、自己肯定感は誰よりも高く、愛情の注ぎ方って、本当に重要な訳ですが、子育てに関しては成功しているので、今後、どうなるのか分からない反面、死に掛けたことも、今につながっているので、ポジティブ全開ですが、何もない人生よりも、何かあった人生の方が面白いと思っています。

さて、今日は嫁と福岡にプチ旅行で、3か月に1回、持病の関係で博多に通院しているのですが、受診後、ビアガーデンで昼飲みの予定で、楽しみですね。

土曜日は重賞もなく、競馬の予想も短時間で終わるので、酔拳でも問題なさそうですが、飲み代位は、予想料で稼ごうと思っていて、清き一票とかいらないので、時々、noteを購入して頂ければ幸いです。

今日も一日、がんばりましょう。

AI予想を販売中!